10月の日記

日記の一番下へ


10/2(木)

クイズマジックアカデミー
(ファースト)
クラス:上級魔術士8級
ペットの様子:「デリンジャー現象がお金持ち?」
獲得勲章数:70個
平均正解率:68.1556%(↑)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:65.9091%(↓)
スポーツ:70.4%(↑↑)
芸能:65.9574%(↓)
一般知識:74.8092%(↑)
学問:64.4628%(↓)
優勝回数:23回
100点満点回数:0回

スパイラルからは抜けましたが、今度は完全にステイシス(※)。
最近はコンスタントに問題が追加されてますが、四文字言葉が特に難化傾向にあります。たった四文字だから簡単だと思ってると痛い目に遭いますね。
相変わらず予習では学問ランダム1ばっかりやってるんですが、かなり難しくなってきています。特にマイナーな首都を答えさせる問題が増えてますね。学問の正解率が落ちているのはそのせいで、学問ランダム1の正解率は60%を切っています。
大魔導士までの道は遠い・・・。
※ステイシス:ずっと同じクラスである事

(セカンド)
クラス:中級魔術士10級
ペットの様子:「神の手ゴールがダメダメ」
獲得勲章数:30個
平均正解率:71.9298%
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:72.0%
スポーツ:64.486%
芸能:72.9412%
一般知識:73.2143%
学問:79.2208%
優勝回数:7回
100点満点回数:0回

ファーストで今までに無い大きな壁にブチ当たり、自分のレベルの限界を感じたので今日セカンドを作りました。
キャラはアロエとルキアで凄く迷ったんですけど、ルキアは使っている人が多いのでアロエにしました。もしサードを作るとしたらルキアにします。
セカンドは自分の苦手部分を補う感じでやっていきたいと思ってます。という事で、当分の間予習ではスポーツしか選びません。今日は30回ぐらいやったんですが(爆)、予習は全てスポーツを選びました。これからもスポーツランダム3が★3になるまで予習ではスポーツしか選ばないつもりです。そのぐらいの気合でやらないと今の状況は打破できないので。マジックペットは当然赤龍です。
今日1日で修練生から中級魔術士まで一気に昇格しました。修練生はさすがに楽勝で、優勝→優勝→1回戦敗退(補習・核爆)→3位→優勝で初級魔術士に昇格しました。初級魔術士も修練生みたいに優勝しまくって、15回もやれば余裕で中級魔術士になれるだろうと思ってたら、予想以上に苦戦しました。実際は予選落ちやら4位やらで25回ぐらいでやっと中級になれ、自分はまだまだだな〜・・と思いましたね。
とりあえず今日やったスポーツを完璧にして、スポーツを決勝の武器として使えるぐらいになりたいもんです。

10/4(土)

やっとパソコンのアップグレードができました。
そもそもCPUを換えたいと思っていたんですが、それにはマザーボードの交換も必要で、マザーボードを交換するとなるとメモリも換えないといけなくなるワケです。後になってから知ったんですが、実は電源も換えなきゃいけなかったんですよ。
では今回買ったパーツの詳細を書きますね。以前のスペックは11/27の日記参照で。
マザーボード:Intel D865GBFLK 15480円
主な性能:(CPU)FSB400/533/800MHz対応、(メモリ)DDR266/333/400対応、オンボードグラフィックス、オンボードサウンド、オンボードLAN(10/100/1000)、PCIスロット×6、USB2.0×8
IntelかGIGABYTEかでかなり迷ったんですが、安さを取ってこっちにしました。性能に関しては僕の理想通りで申し分無いです。今まで使っていたグラフィックボード、サウンドボード、LANボードはもう古くなっていたので、オンボードでそれが付いているやつにしました。オンボードとは言っても性能はかなりいいです。今ではほとんどのマザーボードにオンボードグラフィックとオンボードLANがあってビックリしましたね。

CPU:Intel Pentium4 FSB800MHz 2.4CGHz 19730円
一応現行Pentium4の最上位モデル(FSB800MHz)です。今回はCPUがメインだったので、ちょっと無理をしていいやつを買いました。今Pentium4を買うなら、同じ周波数ならどのベースクロックでも値段はそんなに変わらないので、一番ベースクロックが高いFSB800MHzのやつを買った方がいいです。

メモリ:PC3200/DDR400 256MB CL2.5 4280円×2(バルク)
メモリも性能がいいやつを。後で書きますが、これには大きな誤算が・・。

電源:ATX12Vの電源ソケットがある350Wのバルク電源 安くなって3500円ぐらい
バルクで、しかも1割引のセールをやってたので安く買えました。これも誤算の1つ。


さて、今回のPCアップグレードにはパーツ買いも含めていくつかの誤算がありました。次にそれらをちょっと書きます。
1.DDRメモリ
DDRメモリを使うにはメモリが2つ必要だなんて知りませんでした。なので結局2倍かかっちゃったんですよね。これは知らなかった自分が悪いんですが、僕はてっきり表示価格で2枚分だとか(爆)、1枚に2枚分くっついているとか思ってたんで(核爆)。

2.電源
Pentium4を使うにはATX12Vという電源ソケットが必要だなんて知りませんでした。最初は今まで使っていた電源で組み立てたので、スイッチを入れても画面に何も表示されないという現象が発生。これが原因だと分かるまで苦労しましたね〜・・。

3.OSの再インストール
今までHDDは2つ使っていたんですが(30GB×2)、メインで使っていたドライブは約2年半も使っていて寿命が近いと思ったので、ほとんど使っていないもう1つのドライブに全データを移動して今度はそれをメインにしようと思いました。んで、メインドライブのファイルを全部移そうとしたんですが、xpにはいくつか移動できないファイルがあるんです。meまでは1つのファイルを除いて全部移動でき、それで何の支障も無くOSが起動できるんですが、xpは移動できないファイル無しではOSが起動できません。うまい方法はないかと色々検索して調べたんですが全然見つからず、結局OSを再インストール(98→xp)する事になりました。これによりOSの全設定が初期化されるという事態に。今回のアップグレードで一番辛かったのはコレですね。
ま〜、それ以前にマザーボードを換えると結局OSを再インストールするハメになるっぽいですけど・・(^^;)


そんな誤算のせいで予想以上に時間がかかってしまいました。今はほとんど以前と変わらない状況まで持って来れてホッとしてます。でも自作PCにトラブルは付き物。上手くいく方が珍しいですからね。相性が悪くてパーツの買い替えという最悪のケースにはならなかったし、色々勉強になったのでヨシとしましょう。
さて、アップグレード後ではどこが変わったかというと、まずダウンロードの速度が平均200kbpsから600kbpsまで上がっていてビックリしました。あとはBOのキャラの動きがかなり滑らかになっていましたね。でもなんかRoadでの足の速さが遅くなったような気も・・?(汗)どっちにしても明らかに速くなった事が分かって安心しました。
これであと2年は大丈夫。あと換えるとしたらHDDかな〜。CD−RWDも欲しい・・。


最後にPCショップの紹介でも。
パソコン工房
マザーボード、CPU、メモリを購入。今回初めて行った店なんですけど、どのパーツも安かったのでここでまとめて買いました。今後要チェックの店ですな。

Faith
僕がパソコンのパーツを探す時に必ず寄るのがココ。どれを取っても安い。でも今回パーツを買いに行った日は運悪く休業日でした(泣)。


昼は「がんこラーメン」で(笑)。

10/13(月)

クイズマジックアカデミー
(ファースト)
クラス:大魔導士10級
ペットの様子(紫蝙蝠):「チュメニ油田がダメダメ」
獲得勲章数:102個
平均正解率:71.3075%(↑)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:70.3947%(↑)
スポーツ:68.2081%(↓)
芸能:63.4146%(↓)
一般知識:75.8865%(↑)
学問:78.0612%(↑↑)
優勝回数:32回
100点満点回数:0回

(セカンド)
クラス:上級魔術士10級
ペットの様子(赤龍):「コブラツイストって賢者に必要?」
獲得勲章数:61個
平均正解率:71.224%(→)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:71.875%(→)
スポーツ:65.5914%(↑)
芸能:68.3871%(↓)
一般知識:75.7812%(↑)
学問:78.5047%(→)
優勝回数:15回
100点満点回数:0回

絶好調!最近は分からなかった問題を調べたり復習したりするのが習慣になってきて、かなり実力がアップしたと思います。おかげでファーストもセカンドも予想よりずっと早く昇格できました。特に大魔導士になれたのは自分でもビックリで、少なくとも2週間前の自分ではとても考えられなかったでしょう。セカンドでスポーツを強化したっていうのも大きいですね。
でも大魔導士になれたからといって安心してられないです。大魔導士からの対戦は大魔導士だけではなく、賢者・大賢者とも対戦する事になるのですよ。もしかしたら七賢(※)と対戦する事になってしまうかも・・(爆汗)。しばらくの間はスパイラルかな〜・・(^^;)
とりあえず大魔導士ステイシス目標で!(QMA用語をたくさん使ってみました・笑)
あ、100点も早く取りたい・・。
※七賢:大賢者の中の大賢者 極めて強い


近況報告はそのぐらいで、今日はゲームシティ板橋店の大会に出てきました〜!
ゲーセンの大会に出るのは、今は無きチルコポルト新宿店でのポップン6の大会以来。その時は確か3回戦敗退だった気がします。その時の課題曲だったデジポップ(N)の通過ラインがパーフェクトで(爆)、僕はGOOD1で敗退(泣)。でも自分では頑張ったと思いますよ。
板橋の方に戻ると、参加費は200円。4人か3人の店内対戦で、予選→準決勝→決勝の順に上位1名とそれ以下の高得点者数名が勝ち残っていくトーナメントです。参加者は37名で、少なくとも半分が大賢者でした。
予選の組み合わせはクジで決められました。僕は4番を引いたので、いきなり予選1回戦からやる事に(爆汗)。対戦相手は大賢者1人と大魔導士2人で、大魔導士の中でも僕が一番下の級だったので、それだけでもかなりのプレッシャーでしたね。
出題ジャンルの順は、(忘れた・・)→一般知識並び替え→スポーツランダム2→学問ランダム1(僕が選んだやつ)でした。まず一般知識並び替えでタッチパネルが反応しなかったり、苦手なスポーツが来たりで苦戦。それでも思ったよりはできましたが、実際この時点での僕の順位は恐らくビリか3位だったと思われます。そして最後の学問ランダム1。最初の方は4択ばかりで、僕の期待していたタイピング、キューブ、ズーム、モザイクが全然出てこなくて、もうダメだと思っていました。しかーし!最後の最後、本当の最終問題で運命の問題は来たんです!!

Q:「ワシントンD.C.」の「C」は何の略か(タイピング)
A:コロンビア(District of Columbia)

これこそが僕を3位から1位へと一気に浮上させ、大逆転させた決定的な問題!
その時、僕は即答、他の正解者は最終結果で4位だった人、そして最終結果で2位・3位になった人は無回答だったんです(確か)。
そして最終結果へ。僕はその問題を含む学問ランダム1に多少の手ごたえを感じつつも、正直言って結果は2位か3位だと思ってました。
しかし信じられない事に、285点で優勝!
しかもなんと2位とはわずかに1点差、3位とも2点差という超接戦でした。

奇跡です。

本当に奇跡としか言いようがないです。
あの問題が無ければ予選通過は無かった可能性が極めて高いですね。
それだけじゃありません。そもそも、予選通過には最低でも合計300点以上を取れるぐらいの実力が無ければダメなんです。僕の285点は全予選の予選通過得点の中で恐らく最低点だったと思われます。つまり、簡単に言えば対戦相手に恵まれていた(=クジ運が良かった)って事ですね。今思えば、学問ランダム1はタイピング系じゃなくて4択が多かったのが逆に良かったのかもしれないです。
今回の大会の目標は一応予選通過だったんですが、まさか本当に通過できるとは・・(^^;)今でも信じられないぐらいですよ。これこそ逆転サヨナラ満塁(?)ホームラン!

さて、他の予選のレベルの高さに驚きながらも5鍵で心を落ち着かせつつ(笑)、準決勝がやってきました。
準決勝進出者12人中10人が大賢者で、僕を含めて2人が大魔導士でした。僕が一番下のクラスだったのは言うまでもないですね。
予選と同じように対戦はクジ引きで。僕はまたしても「4」を引いて、1回戦にやる事になってしまいました(笑)。ここから見ても、今日の僕がいかに神がかっていたかが分かる事でしょう(2回とも「4」を引く確率は444分の1)。
対戦相手は大賢者2人と大魔導士1人でした。明らかに強いと分かっている大賢者が1人いたので決勝進出はまず無いと諦めてましたが(実際はもう1人の大賢者が1位)、ここまで来ただけでもと思って気合を入れました。
しかし!ここでやらかしてしまった・・。早めに席について、最適な環境にするため画面を拭こうとタッチパネルに触れた瞬間にゲーム開始。イベントモードになってるのを忘れてた・・(爆汗)。オロオロしつつも結局は店員さんに助けてもらいました。もう少しで全国オンライントーナメント1回戦落ち&補習(笑)の危機になるところでしたよ(カード無しは補習無かったかも)。
気を取り直して準決勝!(実際はかなり動揺してたけど・笑)
出題ジャンルの順は、アニメ&ゲーム四文字言葉(ランダムだったかも)→芸能四文字言葉(これもランダムだったかも)→学問ランダム1(僕が選んだやつ)→ノンセクション順番当てでした(順番間違っている可能性大)。
序盤は四文字言葉に大苦戦。そして学問ランダム1が来て、これだけでも1位になっておきたいと思ったんですが・・。
ここでまたやらかしてしまった・・。出てはいけない問題が出てしまった・・。

Q:中国が第二次5ヵ年計画期にとった、工業化を自らの力で克服しようとする政策を何というか(四文字言葉)
A:・・・・(何を選んでも×)

この問題が出た瞬間、全員が大爆笑。現時点ではコンピュータしか正解できないという、史上最悪のバグ問です。
僕はこの問題が出た時のために予め答えを用意しておいたので、迷う事無く「人生創造」と回答(笑)。他の人の答えでは「他力人生」というのがあって笑えました。しかもこの後の準決勝でも再びこの問題が出るという現象が発生!(学問四文字言葉)いや〜、大会では何が起こるか分からないですな〜!(笑)でもとりあえず対戦者のみなさん、正解率を下げてしまってゴメンナサーイ。
肝心の学問ランダム1なんですが、初見問題が数問出てきて苦戦しました(汗)。逆に返り討ちにあいましたね〜・・(^^;)その後のノンセクション順番当てでは予想通りの大苦戦。今回気づいた事なんですが、順番当ては、できる人とできない人でハッキリと分かれていますね。僕は勿論できない方なんで。ま〜、早い話が暗記してるかしてないかなんですけど、まだまだ勉強不足だと痛感しました。
結果は183点で、予想通りダントツのビリ(ちなみに3位は300点ぐらい・核爆)。明らかに場違いな点数ですね(笑)。他の準決勝でもここまで低得点の人はまずいないと思うんで、今回の大会の順位は12位でほぼ確定でしょう。

大会は予想通り大本命である七賢の1人が優勝しました。
個人的には自分に敢闘賞ですね。確かに予選通過は運が良すぎたからかもしれませんが、予選の時の学問ランダム1は自分の実力が最大限に発揮され、それが予選通過の要因の1つであった事は間違いないでしょう。これ以上嬉しい事は無いですね。
そんな感じで、とにかく疲れました。一緒に参加したなう君もオツカレ。
次回の大会も出れたら出る予定です。
なんか今日の日記は妙にドラマチックだ・・(笑)。


学問ランダム1サイコーーーッ!!!

10/19(日)

ボンバーマンオンライン(PC)
(ファースト)
クラス:地域チャンピオンB
スコア:285785点
勝/分/負:4890勝/945無/3417敗
順位:4932位
総試合数:8331試合
総ゲーム時間:579953秒(約161時間)
生き残った平均時間:69秒

ファーストは相変わらずゆっくりと。そろそろ国家チャンピオンになれるはず。

(セカンド)
クラス:プロB
スコア:144955点
勝/分/負:1455勝/530無/1955敗
順位:16961位
総試合数:3412試合
総ゲーム時間:262455秒(約73時間)
生き残った平均時間:76秒

セカンドはスランプ気味。バラマキにこだわるあまり、攻め方がどうしても中途半端になってしまうんですよね。実際はバラマキをやろうと思ってもできない事が多くて、特に水玉ボムが出る時は半分諦めてます。まだまだ普通の部屋で使えるまでの力はついていないんでバラマキ部屋を探してるんですが、これが全くと言っていいほど見つかりません(泣)。やっぱ自分で部屋を作るしかないのかな・・。


ボンバーマンオンライン(PS2)
発売日未定→今夏発売予定→9月発売予定→今冬発売予定
・・・・・。
・・色々と言いたい事はあるんですが、ここでは止めときます。

ちなみにココでプロモーションビデオが見れます(ニャミ通.netより)。
前にBBチャンネルを見た時にモニター募集みたいな事が書いてあったんですが、それが恐らくコレでしょう。
ここから色々と読み取ってみると・・
・ボムキック、貫通ボム、水玉ボム、ゲタ(スピードが1段階落ちる)、パワーボム(そのボムのみフルファイヤー)、ドクロボム(?)がある
・みそボンがある
・「FIND」機能がある
・「フキダシ」はON/OFFの設定ができる
・「ゲームレベル」?
そんな感じで、予想通りCSのボンバーマンにかなり近い感じですね。個人的にはPC版の方がシンプルで好きなんですけど・・。
前も書きましたが、PC版のRoadはマップに入れて欲しいです。これがあるのと無いのでは雲泥の差。逆にこれを入れないようじゃ、このゲームは売れないでしょう。

何気に対戦した事がある人の名前が・・(笑)。

10/25(土)

今日は就職活動に向けての自己分析って事で、大学で適性検査を受けてきました。
検査の内容は簡単に言えば国語と数学です。最後に性格検査もやりました。解答は全て5択のマークシートで。

国語は高校〜大学レベルで、言葉の意味を問う問題が大半を占めていました。中には初めて聞くような熟語とかもありましたね。でもそこまで捻った問題は無かったので意外とスラスラ行き、全体の約4分の3ぐらい解答した所で時間になりました。
数学は中学〜高校レベルだったんですが、国語とは全く逆で文章題が大半を占めていました。なかなか考えるような問題が多く、1問1問に時間がかかりましたね。中には懐かしい問題もあったんですが、解き方をすっかり忘れてたりも・・(^^;)そんなんで結構苦戦してたので、半分ぐらいしかできませんでした。
最後の性格検査はそれぞれの問題で自分が思う方を選択していくっていうやつでした。注意書きの所に「あまり考えずにどんどん答えましょう」って書いてあったんですが、そうは言われてもやっぱり考えちゃうワケで・・(^^;)結局全部答えられずに終了。ま〜、ここらへんが自分の性格だと思うんですけどね。

そんな感じで、久々にこんな問題をやったので楽しかったです。これだったらもう1回ぐらい受けてもいいかも(笑)。
今から結果が楽しみっ!

10/26(日)

クイズマジックアカデミー
(ファースト)
クラス:上級魔術士1級
ペットの様子:「アヘン戦争はヒゲボーボー」
獲得勲章数:97個
平均正解率:69.2878%(↓)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:65.7534%(↓)
スポーツ:61.8182%(↓)
芸能:66.2983%(↑)
一般知識:69.8276%(↓)
学問:84.2975%(↑)
優勝回数:39回
100点満点回数:0回(予習で1回)

(セカンド)
クラス:上級魔術士5級
ペットの様子:「セパタクローはマヂ?」
獲得勲章数:81個
平均正解率:73.8796%(↑)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:76.0563%(↑)
スポーツ:67.8392%(↑)
芸能:66.6667%(↓)
一般知識:77.8351%(↑)
学問:80.1418%(↑)
優勝回数:20回
100点満点回数:0回

ファーストは予想通りの見事なスパイラルっぷり(泣)。最近は忙しくて復習する暇が無いので、それが更にスパイラルに拍車をかけています。予習ではほとんど学問ランダム1しかやってないんですが、もうほぼ全ての問題を把握しているので、最近は速さに重点を置いています。100点1回を始め、90点台もコンスタントに出るようになってきました。学問の正解率が高いのはそのためです(笑)。まずはスパイラルの脱出を!
セカンドはファーストに追い着きそうな勢いなんで、5級で意図的にストップ。予習は相変わらずスポーツしかやってないです。って事は他のジャンルはトーナメントのみの実力って事になるんですけど、こうして正解率を見てみると学問の強さを改めて実感しますね〜。ちなみにセカンドの武器はスポーツモザイクです。


今日はまたゲームシティ板橋店で大会があったので参加しました。
今回は2人1組のタッグ戦です。参加者は38人で全19組。まずクジ引きで自分のパートナーが決められました。これが今回の大会で一番重要な所でしたね。僕のパートナーは初級魔術士10級のAVSさんという方でした。僕の方がクラスが上だったのでその分頑張らなきゃと思いつつ、続いて対戦の組み合わせのクジ引きをしました。僕のチームは第2試合に決定。
今回は前衛・後衛に分かれてそれぞれ対戦し、前衛の点数に後衛の順位の「1位:3倍、2位:2倍、3位:1.5倍、4位:1倍(そのまま)」という倍率が掛けられ、総合得点の上位2組が勝ち抜けるというシステムでした。とにかく後衛が大きなカギとなっていますね。
僕のチームも前衛か後衛かで話し合いました。最初は僕が前衛だったんですが、2回戦進出を考えて後衛になる事に。1回戦第1試合が終わって相変わらずレベルが高いと感じつつも、自分たちの出番である第2試合へ。
最初はAVSさんから。並び替えが2回出てきたんですが、まだ並び替えをやった事が無いようでかなり苦戦してました。でも自分が選んだアニメ&ゲーム○×はなんと全問正解という快挙!これにはビックリしましたね。
前半戦が終わって自分の番に。対戦相手は大魔導士が1人と大賢者が2人で、前回同様僕が一番下のクラスでした。出題ジャンルは自分が選んだ学問ランダム1以外忘れてしまったんですが(汗)、学問ランダム1は運良く(?)○×と4択ばかりでタイピングが1問もなく、全て即答で93点ぐらいの点が出ました。これは恐らく対戦者の中では1位だったと思います。
結果は大魔導士を抑えて3位に。さすがに大賢者2人にはちょっと差がありましたね。そして最終結果は1.5倍されてもわずかに3位に及ばず、4位という結果に終わりました。
大会は決勝までずっと上位2組が勝ち抜けで、しかも2試合やらなければいけないので大会終了までかなりの時間がかかりました。結局全てが終わったのは4時間半後の10時半。ちょっと時間がかかりすぎだと思うので、今後はもっとスピーディーにしてほしいですね。

優勝したのは圧倒的な強さだった、大本命の超賢タッグでした。
今回のチーム戦はシステムにちょっと難点を感じましたね。個人戦よりもずっと運の要素が高いっていうのが正直な感想です。やっぱり最初のパートナーのクジ引きが一番のポイントですな。
個人的には学問ランダム1で納得がいく結果を出せたし、個人で3位になれたので頑張ったと思います。

10/27(月)

ボンバーマンオンライン
約9か月ぶりの大幅アップデートがありました。
簡単に言えば韓国版BOの最新版になりました。そもそもボンバーマンは日本で生み出されたものですが、BOは元々韓国で作られたゲームなんです。
それぞれの変更について詳しく書いていくと時間がかかるので、ここではその中のいくつかについて軽く感想を。

マップに「ADVANCED」が追加
今回の最も大きな変更ですね。ルームリーダーが地域チャンピオン以上なら選択できます。Pyramidでルーイが出ないのを除き、全てのアイテムが出てくると思います。
Standard:いきなり中央から始まります。これは面白いですね。アイテムはフルファイアーがよく出るので、常に周りに気を配っておいた方がいいでしょう。
Pyramid:床の砂が流れてキャラが移動します。砂は一定時間が経つと方向が変わります。これはかなり運の要素が高いですね。戦略としてはL字型に爆弾を置くのが有効かな・・?難しいマップです。
Laboratory:中央にベルトコンベアーの方向変換スイッチがあります。爆弾を置いた後にスイッチをカチカチやるのが効果的でしょう。
Village/Soccer/ToyBox:矢印が増えてます。ちょっとボムの行き先が分からないぐらい矢印が多いので、間違って味方を倒さないように注意ですな。
IceBerg:2回通ると壊れる床があり、壊れた床の上は移動できなくなります。序盤からハマッたプレイヤーを何人か目撃しました(笑)。注意注意。
Road:床に速度変換スイッチがあります。早い話がPS2版BOのゴーゴーロード。ま〜、ハッキリ言ってただジャマなだけなんですけどね。
その他、ハードブロックが繋がっている面もいくつかあります。韓国版にあるドクロボムは登場しません。FactoryとIn Dreamが無くなりました。

キャラが変更
普通のボンバーマン以外ではサンタボンバーが最初から使えます。プリティボンバーがアマチュアからなので、ボンバーキャット(Niyao)からボンバーヒーロ(Hero)までが今までのクラスより1つずつ繰り上がります。そしてボンバーパイレーツが世界チャンピオン、マックスが爆弾の帝王からになるようです。
各キャラは止まってから2秒ぐらいすると停止アクションを始めます。
個人的には停止アクションはいりません。ボンバードッグ(Wolf)が一番好きなのは変わらず(笑)。

パッド対応に
JoyAdapterなどのソフトを使わなくてもパッドを使えるようになりました。
実は今回のアップデートで一番の不満はこれだったりします。僕は今までJoyAdapterでプレステのコントローラを使っていて、ボム設置を○ボタン、特殊を×ボタンにしてやっていたんですが、パッド対応になったせいでそれができなくなりました。プレステのコントローラの場合、ボム設置が△ボタンで、特殊が○ボタンになります。色々試したんですが、このボタンを変える(ボム設置を○ボタンにしたり)のは不可能でした。つまりこの配置がイヤなら他のボタンを使わなくちゃならないワケです。なので仕方なくJoyAdapterを使って×ボタンをボム設置にしました(特殊はそのまま○ボタンで)。
結果的に今までのと逆のボタン配置になったんですが、やっぱりやりづらいです。これもキーコンフィグに追加してほしいですね〜・・。

「/to」コマンドが便利に
ロビーの名前を右クリックするとチャット欄に「/to ニックネーム」が表示されるようになりました。
これは素晴らしい!拍手モノですね。他にも今まで使えなかった「/who」コマンドなどが使えるようになったみたいです。

アイテム出現率がアップ
アイテムの種類は増えてませんが、アイテムの出現率がアップしました。特にボムアップとファイアーアップの数が増えたような気がします。

バグが改善
今まであったバグが無くなりました。でもアイテム落ちとネットワークプロブレムはまだあるみたいです。

Road(NORMAL)での変更点
まず、水玉ボムが毎回出るようになりました。水玉ボムが大嫌いな僕にとっては最悪ですね。前にも書きましたが、こういう運に左右されるアイテムは嫌いなんですよ。運で勝っても嬉しくないんで。せめて毎回出るっていうのは改善してほしいです。
あとはフルファイアーが出なくなりました。バラマキを練習しているんで個人的にはかなり嬉しいんですが、これを不満だと言う人は多いでしょう。


そんな感じです。
弊害として、やっぱり重くなりました。前みたいに動きが見えないっていうのではなく、キャラの位置と実際の動きが一致していないような、本当にタイムラグと言えるような現象がたまに起こります。回線が遅い人にはツライでしょうね。

他にも書きたい事は色々あるんですが、なかなかまとめられないので止めときます。
とりあえずしばらくの間は様子見で。まだまだ有料化は先の話。

オフシャル:詳しくはココで
韓国版ボンバーマンオンライン攻略ページ:実際のADVANCEDのマップが見れます

何気にBOを始めてから1年になります。よくここまでやってこれたもんだ・・。

日記の一番上へ

戻る