×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



11月の日記

日記の一番下へ


11/3(月)

今日はまたまたゲームシティ板橋店のQMA大会に参加してきました〜!それにしても大会多すぎ・・(^^;)

今回は個人戦でした。今月1日に問題が大量追加されたので、まだ全然やり込んでいない僕はかなり不安だったんですが、とりあえず自分の武器である学問ランダム1だけは一通りやっておきました。
今回から大会の開始時間が早くなり、4時からいつも通りクジ引きになりました。参加者は32人と意外に少なく、各試合上位2人が勝ち抜けのシステムでした。いつもは早めの試合が多かったんですが、今回は「31」という数字を引いて1回戦の最後である第8試合になりました。なんと、いつも一緒に大会に参加している大賢者のミュートと当たってしまう事に・・(^^;)この時点で2位狙いに決めました(笑)。他の試合では第3試合に優勝候補が固まってしまい、早くも波乱の予感が。

そんなんで大会が始まりました。参加者は相変わらず大賢者だらけです(汗)。僕は新問を少しでも覚えようとモニターに釘付けになっていましたが、かなりスピーディーに試合が進んでいき、アッと言う間に自分の番が来てしまいました。
対戦相手を見たら2人とも大魔導士だったので、これはいけるかも・・!と思いつつ気合を入れました。自分が一番下の級なのはいつも通りでしたけどね(笑)。
まずはスポーツ四文字言葉。スポーツは最近自信を持ちつつあったので、そこそこできるかと思ったんですが、まさかの新問ラッシュ!(泣)結局1問しかできず、わずか13点で終了(号泣)。この時点でもう諦めかけていました。
次は何だったかハッキリ覚えてないんですが、確か芸能4択だったような気がします。これはまずまず程度のできで。
そして次は学問ランダム1。これだけはどんな大賢者が相手であれ、負けるわけにはいきませんね。最後の1問で少し考えましたが、その他は即答。全問正解の85点で対戦者の中では1位でした。
最後は一般知識タイピング(話が違うぞー!・笑)。これはまあまあできましたね。
そして結果発表へ。スポーツ四文字言葉のせいでダメだと思っていたんですが、なんと2位でした!恐らく学問ランダム1がデカかったんでしょう。あとはやっぱり今回も運が良かったと(笑)。

僕は1回戦最後の試合の2位通過だったので、クジ引きでは最後になり(つまりクジ引き権無し)、強制的に「13」を引かされて第4試合に決まりました(笑)。僕は試合が来るまで入荷されたばかりのツーデラをやってたんですが(代わりに5鍵が撤去・泣)、終わって戻ってきたらすぐに自分の番になりました。
対戦相手は全員大賢者。さすがにここで2位以内に入るには全部学問ランダム1とかじゃないとムリなんで(笑)、自分なりに頑張ろうと思いました。
まずはいきなり学問ランダム1から。やっぱりこれだけは負けられないです。でも最初の問題で僕が唯一分からなかった新問が来てしまった・・。

Q:青森県のウミネコの繁殖地「蕪島」(ズーム)
A:かぶしま

これは知っていないと初見ではまず読めないでしょう。僕は無言解答で、対戦相手の大賢者も苦戦しており、正解したのは1人だけでした。でも他の問題は全部即答で全問正解でき、75点で1位だったようです。
このリードを生かしたいところだったんですが、2回連続で学問順番当てが来てしまい、見事に撃沈しました。確か2つ合わせて正解できたのが2、3問だったような・・(爆)。
あと1つは何が出たか忘れてしまったんですが、最終結果は前回同様ダントツのビリで終わりました・・(^^;)もう順番当てはヤメテー!!(泣)

大会は前回のチーム戦とは大違いで、2時間半で全ての試合が終わりました。
まさかまた1回戦が突破できるとは思っていなかったので、個人的には大満足です。そして今回も学問ランダム1が輝いていましたね。これだけは大賢者レベル(笑)。

大会の傾向
1回戦:運良く僅差で突破→2回戦:ダントツでビリ(笑)

11/8(土)

「beatmania UDX visual works」を最近友人から借りたので、ちょこっと感想などを。

(INSTRUMENTAL)airflow
曲・ムービー共にツーデラの中で最高傑作の1つだと思います。何度視聴しても飽きませんね。感動。

(RAVE)LAB
序盤の、L・B・R・M・Aの順で文字が出てきてLABとRAMを表示するやつが好きです(説明しづら・・汗)。曲もムービーも軽快でいいですね。快速!(違)

(DISCO)PLEASE DON'T GO
曲・ムービー共に最近かなり気に入ってます。曲に合わせてスクラッチをしている所が大好きですね。視聴すればするほど好きになるような気がします。

(12 BEAT)Burning Heat! -Full Option Mix-
筐体ではよく分からなかったんですが、実際のゲーム画面が使われていたんですね〜!これには感動。

(HARD HOUSE)Spooky
これは当時からかなり話題になってたんで、入っていて当然のムービーの1つだと思いますね。当時はプレイ中にムービーを見ていて、よくPOORを出したもんです(笑)。

(SOUND TRACK)sometime
感動!の一言。黒猫がカワイイ。大好きなムービーの1つなので、落下の所にツッコミを入れるのは止めときます(何)。

ホントにちょこっとな感想ですが、ムービーは筐体やCS6thよりずっとキレイですね。
僕も「(PROGRESSIVE)V」がなんで入っていないんだと思いますが、曲とムービのアーティストをある程度バラケさせたのかもしれません。
それぞれのムービーについてのコメントも見れますが、誰がこのコメントを書いたのかも少し気になるところです。
ちなみにDisc Jockeyからは9曲中5曲が収録されています。それよりココの更新はいつになるんでしょうか・・(^^;)

そんな感じで、思ったよりもいいデキでした。

11/9(日)

メイドインワリオ
暇な時にちょくちょくやってます。今日はビル(?)やミニゲームなどについて。

スリリング(57)
このゲームでは一番やっているやつで、ゲームをやると必ず1回はやります。20F〜29Fと50F〜59F(?)の間は出てくるゲームが変わるようですね。個人的にはこの間に出てくるゲームが好きなんで、いつも20Fを目標にやっています。
出てくるとヤバイやつは、「ページ」、「ガッタイガーV」、「ワリオピンボール」、「わるもの」、「くうちゅうせん」あたりですかな。

げきむず(67)
スリリングの次に多くやってます。これもやっぱり運次第でしょう。出現ゲームはそれぞれに出現率はあるものの、どうやら固定のようですね。
相変わらず「かみヒコーキ」がダントツでヤバイんですが、1回だけ奇跡的にクリアできました。その時の紙飛行機の軌道は物凄くて、今でもハッキリ覚えてます(笑)。他には「なわとび」はほとんどミスしなくなったんですが、「うきわ」は難しいです。「トーストキャッチ」もなかなか難しい。

とことんボス(15)
ゲームをクリアしないと先へ進めないシステムに納得できず、全然やってません。それ以前にボスゲームはあんまり好きじゃなかったり。なぜか最初からスピードが1段階速いし。

おきらく(219)
3回しかやってません(爆)。かかる時間は全然「おきらく」じゃないんで(笑)。

かみヒコーキ(152)
ミニゲーム系はあんまりやり込んでないんですが、3ケタ行ったので満足です。急速落下の直後が難しいですね。120ぐらいからずっと急速落下になりますが・・(^^;)

スケボー(152)
なぜかかみヒコーキと同じ点数(笑)。最初は2番目のステージが、障害物と背景が微妙にカモフラージュしててやりづらかったですね。その後は鳥がイヤらしいですが、慣れれば結構行けるかもしれないです。

なわとび(141)
最初は80が壁でしたね。歌が選べるようになったので、早速選んで歌いながらやったら即死しました(笑)。

ハエたたき(500)
マリオペイントを持っているのでやった事はあるんですが、マウスより遥かに楽ですね。

ドクターワリオ(94200)
ドクターマリオが気軽にできるのはいいですね。おっと!これはドクターワリオだった!(笑)

シェリフ(50000)
1回で飽き・・(ゲフッ)。なんかずっと斜め撃ちしてればカンストまで行けるらしいです。

PYORO(10000)/PYORO2(15100)
PYORO2の方が簡単で面白いですね。10000点あたりからマメがミサイルに見えてきます。まさに空襲(笑)。
「ちゅうい!タネはマッハ100でとんでいくのでみえないよ!」・・・そこまで説明しなくても・・・(^^;)

ボスゲーム
基本的にどれも難しいですけど、中でも凶悪なのは「ウルトラマシン」ですね〜。これはもう難しいっていうより反則に近い気が・・。その他、得意なのは「クギ打ち」で、苦手なのは「ギャラクシー2003」ってトコですな。

その他
「ニンレンジャー2ごう」で10〜17までの間は、ずっと右を押していれば1回転ジャンプをして成功できる事を発見(笑)。1回転ジャンプ自体は3からできるんで、ゼヒお試しあれ!・・とか何とか色々試してたら160まで行けました(笑)。最終的にはレベル1に1回転ジャンプが有効です。

「ニンレンジャー4ごう」は岩を全部飛び越えた後でも、ウイリーをしすぎて止まるとミスになります(笑)。

「はぐるま」で、残り1機で200が近づいてきたので、死ぬタイミングとかを考えていたら集中力が乱れて目前の197で死亡・・(号泣)。オービュロンのゲームは早くなってくると他のゲームより頭を使うんで、他の事を考えたらアウトだという事を思い知らされました・・(^^;)

ナインボルトの一番上に並んでいるゲーム、特に「チリトリー」、「アイスクライマー」、「レーシング112」が地味にムズイです。レーシング112はこの前書きましたが、アイスクライマーもレベル2の方が難しいですね。


しばらくの間はまだまだ楽しめそうです。やっぱり任天堂のゲームはスゴイッ!

11/13(木)

ボンバーマンオンライン
100質やったんでここにリンクしときます。
/

今日はこれが日記の代わりってコトで・・(^^;)

11/17(月)

今日はQMAで立て続けに勲章を6個没収されて、このまま続けると筐体を破壊しかねない勢いだったので(爆)、久々にメダルゲームをやりました。

ゲームチッタのメダルの値段は1000円からなんですが、それでなんと250枚という信じられない枚数なんです。普通はだいたい1枚20円ぐらいで、安い所でも10円ぐらいだと思うんですけど、ここは1枚4円と一瞬目を疑ってしまうような破格値になっています。
さて、少々ズッシリとしたカップを抱えて、一番やりたかったポーカーの台へ。僕はメダルゲームの中で一番ポーカーが好きですね〜。ダブルアップで時々明らかなハメがあるのは分かってますが、楽しいのでヨシとします。
ガラガラに空いている台(ココ重要)の中から1台を選んで早速プレイ。メダルはたくさんあるので5ベットで。そして始めてから間もなく、
「チャララララーラー チャーンチャチャチャーン♪」
(↑分かる人には分かる、お馴染みのファンファーレ・笑)
いきなり4カードキター!!ダブルアップはどうしようかと思ったんですが、久々にやって当たったんだから、とりあえずいい気になっておこうと思って止めました。まずは80枚ゲット!幸先いいスタートで、こりゃ楽勝だと思ってたのも束の間、その後当たりはバッタリと途絶えてしまいました。たまに来るツーペアのダブルアップでもすぐに負け、気付けばメダルはかなり少なくなっていました。こりゃムリかな〜・・と思ったので見切りをつけて競馬に移動する事に。
競馬もよくやりましたね〜。ポーカーと同じく、メダルゲームで最もメジャーなゲームの1つでしょう。チッタにあったのはコンマイ・・じゃなくて(爆)、コナミのタッチパネル式のやつでした。賭けの参考のために戦績や調子やコメントなどが書かれているんですが、ハッキリ言って全然当てになってなかったです・・(^^;)競馬を始めたのはいいんですが、元々メダルの枚数が少なかったのですぐにメダルが尽きてしまいました。これじゃちょっと物足りなかったので、あと250枚買うことに。
第2ラウンド開始。まずはポーカーに行ったんですが、相変わらずメダルが物凄い勢いで回収されていくので、早めに見切りをつけて競馬へ。今度こそと意気込んでみたものの、思ったより当たらなくて苦戦しました。ポーカーよりはメダルの減りは遅いですが、徐々に減っていき、大きな当たりも無いまま第2ラウンド終了。

久々にメダルゲームをやった感想は「こんなはずでは・・」ですね(笑)。
競馬は初めてやった機種だったんでしょうがないですけど、ポーカーは・・ちょっと設定がキツイのでは・・(^^;;;)特にダブルアップがキツくて、ジョーカーで強制終了が何回かありました(汗)。ま〜、メダルが安い分、設定がキツくなるのは仕方ない事なんでしょうけどね。台がガラガラだったのも分かる気がします。
とか言いつつもそれなりに楽しめたんで、また機会があったらやろうと思ってます。

11/19(水)

A day on 19,November!

去年はプレイできませんでしたが(参考)、今年はアーケードは勿論、CSでもちゃんとプレイしました。相変わらずいい曲だと思います。さすが自分のテーマ曲だけありますね(何)。
さ〜て、明日はもっと大変になるぞ〜!(笑)

11/20(木)

今日はビーマニの日です(勝手に決めました・爆)。
ってなワケで、毎年恒例の儀式(?)をやりました。さすがに数年前みたいに、各バージョンが収録されている筐体の所までわざわざ行って全てのバージョンをやり、更にダブルでradio editまでやるような元気は無いですけどね(笑)。
僕は未だにCS7thとTHE FINALが発売されるのを願ってます。

DANCE IN THE LIGHTS

11/21(金)

今日は大学に笑点でお馴染みの三遊亭小遊三が来て講演会をしてくれました。
小遊三は僕の大学のOBだそうで。あの星野監督もOBだという事は知っていたんですが、なんと小遊三と同級生だと聞いてビックリしました。

講演会の内容は主に自分の生い立ちでした。随所に笑いを入れる所はさすが落語家って感じですね。東京オリンピックの聖火ランナーをやったっていうのには驚いたんですが、それに関するエピソードによると全くの運だったとか。肝心の、なぜ落語家になったのかという事についても話してくれました。まず、小学校6年の時に学校の発表会で初めて落語をやったところ、先生に大絶賛されたそうです。そして大学の就職活動の時、友人に何になりたいのかと聞かれた時に冗談半分で落語家になりたいと言ったそうです。するとその噂はたちまち広がり、後には引けないような状況になってしまったんだとか(笑)。多少誇張されている部分もあるかもしれませんが、小学生で既に落語を一席やってしまうとは、昔からかなりの才能があったのかもしれませんね。

最後に質疑応答があって、約1時間半の講演会は終わりました。
色々と面白い話が聞けて楽しかったです。

11/27(木)

クイズマジックアカデミー
(ファースト)
クラス:大魔導士10級
ペットの様子:「チュメニ油田がメロメロ」
獲得勲章数:102個
平均正解率:68.7196%(↓)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:63.7255%(↓)
スポーツ:70.4545%(↑)
芸能:62.1849%(↓)
一般知識:66.2252%(↓)
学問:81.4159%(↓)
優勝回数:62回
100点満点回数:0回(予習で2回)

(セカンド)
クラス:上級魔術士3級
ペットの様子:「コブラツイストっておどろき〜」
獲得勲章数:88個
平均正解率:74.1753%(↑)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:75.3012%(→)
スポーツ:65.3333%(↓)
芸能:69.5312%(↑)
一般知識:76.9633%(↓)
学問:81.3253%(↑)
優勝回数:21回
100点満点回数:0回

この形式で書くのは実に1か月ぶりになりますが、本当は書かなかったんじゃなくて書けなかったんです。と言うのも、クラスが少しでも上がった時に書こうと思っていたからです。
でもそれは無理な事でした。一時は8級まで上がったんですけどね〜・・。今日は過去最高の8時間と4000円をかけて何としても上がろうとしましたが、結局は同じ級。勉強したにもかかわらず、ここまで酷いとさすがに落ち込まざるを得ないです。自分でもまさかここまでスパイラルが続くとは思ってませんでしたよ。1か月前と比べて増えたのは優勝回数だけ。上級に落ちると簡単に優勝できる妙な優越感と虚しさが待っている。そして大魔導士に上がると勲章が増えないという苦痛に見舞われる。このギャップは何なんでしょうね。
なんで上がれないのかを自分で何度も考えましたよ。プレイ回数が足りないから?記憶力が悪いから?クイズの基礎知識が足りないから?単に運が悪いから?色々考えましたが、ハッキリとした答えは見つからないです。
そもそも大魔導士でのスパイラルの原因は大きく分けて2つあると思います。
1.賢者・大賢者がいて勝てないから
2.1回戦敗退で勲章が2個没収されるから
どっちがキツイと言ったら、個人的にはダントツで2です。キツイと言うよりイヤですね。
1はいいんです。僕はもし強い人と当たってしまったら、その次のプレイではその人と当たらないようにしてるんで(爆)。
問題は2です。これだけはどうしようもないですね。1も影響して大魔導士で勲章を増やすのは非常に厳しいです。決勝まで行っても順位は良くて2位か3位でコツコツと勲章を増やしていきます。時には賢者・大賢者を打ち負かして気持ちのいい勝ち方をする時もあるんです。そんな風にして頑張って集めた勲章を、予選で1回戦負けして2個没収された時は本当に腹が立ちますね。勿論それは力が無かった自分が悪いんですけど、せめて没収は1個にしてほしいです。

予習は学問ランダム1を最初に必ずやり、納得がいく点数(90点以上)が出るまでやり続けます。その次にタイピング→順番当て→四文字言葉の順に進めていきます。この3つはできるできないで差がつくので予習では欠かせないんですが、最近連想で1回戦落ちが多くなってきているので、1回戦では出てこない四文字言葉を連想に置き換えようと思ってます。余裕があれば4択もやって1回戦対策を。

ジャンルは、最近はほとんどセカンドを使っていないのでやっぱりスポーツが苦手です。芸能もダメですね。スポーツ・芸能の4択と連想が1回戦に来ると、かなりの確立で落ちます。得意の学問も最近難易度が急上昇しているので(特に理系の学問ランダム3)、学問なら安心だとは言っていられなくなりました。


最近はこんな感じで。とりあえず自分の努力が反映されないシステムに不満を感じています。明後日から5000問が配信されますが、一体どうなるんでしょうね。
あまりこういう事は書きたくないんですが、状況によっては引退するかもしれないです。

日記の一番上へ

戻る