×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



12月の日記

日記の一番下へ


12/7(日)

突然ですが、今日から5日間オーストラリアのケアンズへ旅行に行ってきます。
最近日記を書いてなかったのは、旅行の準備に忙しかったからなんです。ゴメンナサイ。何気に海外旅行は初めてだったりします。しかも、いつもの休み中に行っている旅行は5人で行ってるんですが、今回は初の1人旅です。そんなワケで色々と不安はあるんですが、楽しい旅行にしたいと思ってます。もしかしたら向こうのネットカフェを利用して掲示板にメッセージを書いたりするかもしれません。
ではでは、行ってきま〜す!極寒の日本よ、さらばっ!!

12/14(日)

何とか無事に戻って参りました。
とりあえずいつものように旅行記をどうぞ。読みにくいのと微妙に論文っぽくなっているのは仕様です(爆)。

1日目(到着まで)
21:15分発の飛行機に乗るため成田へ。海外旅行と言えばスーツケースですが、僕はそんなの持ってないので普通にドラムバッグです。他の人の荷物が20何キロとか表示される中、5キロと表示されてガクッと来たりしましたが・・(笑)。所定の手続きや検査も終わり、元々成田に着いたのが17時半だったのでかなり暇でしたね。飛行機に乗るのは往復で1回と考えると、これが2回目だったりします。
飛行機の会社は行きも帰りもオーストラリアのカンタス航空でした。なので乗務員は当然オーストラリア人(以下オージー/≒Austrarian)です。でも機内のアナウンスは英語の後に日本語のアナウンスがありましたし、乗務員も簡単な日本語なら話せるようでした。飛行機では要望通りの窓側の席に。言うまでも無くエコノミークラスで、一列が2席×3の配置になってました。隣に座ったのはインドか中東系みたいな感じの人で、正直言ってちょっと怖かったです・・(^^;)離陸直後は東京の夜景が見え、それは本当に蛍みたいでキレイだったですね。
夜の機内食は遅いものだと聞いていたんですが、22時頃に運ばれてきました。お決まりの(?)"chiken or beef?"と聞かれたので"beef,please"と答え、続いて飲み物について聞かれたんですが、どういうのがあるのか分からなかったので、それを英語で言おうとしたんですけど咄嗟にフレーズが出てこなくて、思わず日本語で「何がありますか?」と聞いたら「何でもありますよ」と、ちゃんと日本語で答えてくれました。何でもあるって言われてもな〜・・と思いつつ"coffee,please"と言うと、コーヒーは後で運ばれてくるからその時にもらって下さいみたいな事を言われました。機内食には寿司があったんですけど、中身がなんと漬物でした・・(^^;)どうやらカンタス航空の人は、寿司には何でも入れられると思っているのかもしれません。ま〜、普通においしかったんですけどね(笑)。
機内食を食べ終わり、落ち着いたので音楽を聴きながらゆっくりしてました。周りはもう寝始めている人もいたので、少ししたら僕も寝る準備を始めました。その時早くもこの旅で最大の失敗をやらかしてしまう事になるとは・・。
僕はコンタクトをしているんですけど(ハード)、寝る時はかさばるだろうと思って外す事にしました。テーブルが小さかったのでイヤな予感がしたんですが、その予感は見事に的中。左を落としてしまいました。すんごい不可解な落ち方だったので一瞬何が起こったのか分かりませんでしたが、すぐに床を探し始めました。でも暗闇の中の手探りでは見つからず、仕方ないので朝まで断念せざるをえませんでした。その後寝ようとしてもその事が気になってなかなか寝付けず、寝た事は寝たんですけど寝たり起きたりで安眠はできませんでしたね。
4時半頃になると機内が明るくなり、オレンジジュースが配られました。その後間もなくケアンズ国際空港に向けて降下を始めたんですが、周りの白い雲がかなりキレイでしたね。空港に到着して飛行機から降りる前にしっかりと床を探したんですが、結局コンタクトは見つけられずに諦める事にしました。
今思えば乗務員にお願いしてもっとしっかりと探しておけば良かったと思います。実際、入国審査にかなり時間がかかってたんで。これは完全に自分のミスですね。でも不幸中の幸いだったのが右じゃなくて左だった事で、右は以前に無くした事があって比較的新しかったのに対し、左はもう4年も使っていて完全に寿命だったんですよ。
そんなワケで滞在中は度の低いメガネで過ごすハメに。このせいで今回の旅行の楽しみが半分以下になってしまいました。本当に不幸な幕開けだったと思います。

2日目(晴れのち曇り)
空港に着いたら現地の係員の説明を受け、ケアンズ市内のツアーデスクがあるホテルまでバスで送られました。そこで滞在中の詳しい説明を受けて解散となりました。
とりあえず腹が減ってたんで、早速一番行きやすい所であり、行ってみたかった所でもあったマックに行きました。初めての現地の人との英会話だったのでかなり緊張しましたが、何とかソーセージエッグマフィンセットを頼めました。値段は3ドル50セント(以下$3.50みたいに表記)ぐらいだった気がします。向こうにも朝マックがあるんですが、確か2種類しかバーガーの種類が無かったような・・(^^;)作るのに時間がかかるので3分ぐらい待ってて下さいと店員に言われて待っていたんですが、3分どころか5分以上待たされました(汗)。しかもなぜかテイクアウトに・・(爆汗)。どうやらここではしっかりと"eat in,please"と言わないとダメらしいですね。仕方ないのでテイクアウトなのに店内で食べましたよ(笑)。
その後は海岸沿いを歩きました。ケアンズの海は泳げません。その代わり、すぐ隣に今年できたばっかりのビッグスプラッシュという大きなプールがあります。プールと言ってもタダで自由に入れるようになっているので、プールと言うより公園みたいなもんですね。
その後は海岸沿いのエスプラネード通りにある店を見ながら、ウールワースというスーパーに向かいました。ウールワースはオーストラリア中にあるスーパーのチェーン店で、噂通り安かったです。レジでは日本みたいにカゴを上に置かず、カゴから商品を取り出してレジに置くんですけど、それを英語で言われて理解するのにちょっと苦労しましたね。ここで初めてトラベラーズチェック(以下T/C)を使いました(T/Cの説明については下の補足で)。なんか店員がT/Cを機械に読み取らせる方法が分からなかったらしくて時間がかかりましたが、何とか無事に使えて安心しました。ここで買ったのはミネラルウォーター1L($1.59)、パン2つ($1.90×2)、コーヒー牛乳600ML($1.93)、日焼け止め($5.20)、水中インスタントカメラ($17.60)です。意外と値段は日本とそんなに変わらないですよね。むしろちょっと高めかも・・?でもカメラは他の所では確か$24とかで売ってたんで、かなり安く買えました。
その後は市内散策と木の下で休むのとの繰り返しでした。もうかなり暑くなってきたので、休み休みじゃないととても動けません。長ズボンで暑く、バッグが重く、足も疲れていたので、早くホテルのチェックインの時間になってほしかったですね。大橋巨泉のOKギフトショップや、ケアンズ駅のショッピングモールや、土産物屋に行った後、昼も近くなってきたのでさっき買ったパンの1つを食べたんですけど、味気が無くてマズく、とても全部は食べられませんでした。僕が買ったパンは具とかが入っている調理パンじゃなくて本当にただの丸いパンです。ウールワースには調理パンはほとんど置いてなかったですね。味は日本のパンみたいな甘味が全然無いんで、本当に無味に近いんですよ。僕がこの時に食べたのはコゲの味もしていて、食べられたもんじゃないです。日本のパンがいかにウマイかを実感しましたね〜。
そんなワケであんまりお腹が満たされなかったんで、軽く昼食をとろうとエスプラネード沿いでどこかいい店がないか探していたら、とある店でメニューをジ〜ッと見ていたところを店員に勧誘されました。日本語のメニューを見せられたんですが、ランチにしてはどれもかなり高かったので、良く分からない安いやつとオレンジジュースを頼みました。しばらくしたら料理が出されたんですが、これが物凄くデカイ!余裕で2人分はありましたね。さっきパンを食べた事もあって、こりゃ絶対に食べ切れないと思いましたよ。料理はピザ生地の中にウィンナーとワカメと変な豆とかが入っているっていう感じの物とサラダでした。慣れないナイフとフォークを使いつつ早速食べてみると・・・。
・・・・・>┼○ バタンQ
マ・・マズイなんてもんじゃないです。さっきのパンと同じで全く味が無い!日本で白飯をそのまま食べるのや、食パンをそのまま食べるのとは遥かにレベルが違います。高い・マズイ・腹いっぱいで、正に地獄でしたね。3分の2を食べたところでギブアップ。あまりにも量が多かったのでウエイトレスを呼んで思わず「これはディナーですか?」と聞くも、「ランチですよ」と言われました。仕方なく、もう食べれないと言うと残りを持ち帰るかと聞いてきたので、嫌々ながらもyesと回答。会計はまたT/Cで済ませたんですが、例の料理が$17.50でオレンジジュースが$4.20で合計$21.70って・・・・・。別に料理がウマければこの値段でも我慢したんですが、これはもう失敗と言うしかないですね。めでたくコンタクトと並んで今回の旅行の2大事件の1つになりましたとさ。もう二度と行かねえ!!・・と言いたいトコですが、無知だった自分も悪いです。
それからまた木陰で少し休んで、待ちに待ったホテルのチェックイン。ようやく落ち着けました。今回泊まったのはヘリテージというホテルです。今回のツアーではもう1つホテルがあって、どっちかになるっていうのだったんですが、調べたらこっちの方がもう1つのホテルと比べて$20以上安かったです。勿論、安いから悪いっていうのは無いですけど、同じツアーでこの差はどうかと思いますね。でもフロントの人がいつも優しい対応をしてくれたんで、ヘリテージ自体の文句は無いです。
さて、少し休んで半ズボンとサンダルに着替えた後ネットカフェへ。ネットカフェと言うよりネットショップなんですが、僕が行った所はまずやりたい時間分のプリペイドカードを買って、プリペイドカードに書かれている番号を入力して始めるというシステムでした。モニターには残り時間が表示され、いつでもログアウトでき、余った時間はまたいつでも使えます。1時間$3.50は他の店と比べるとやや高めなんですが、このシステムはかなりいいと思いますね。早速ネットを始めて自分のトコの掲示板に書こうと思ったんですが、日本語の使い方が全く分かりませんでした。なので、とりあえず今日は様子見って感じで30分ぐらいで終わりにしました。回線の速さはISDNぐらいですかね。やっぱり日本よりかは技術が遅れているようでした。
その後は免税店のDFSギャラリアへ行き、少し休んだ後4日目にやろうと思ったダイビングの申し込みに行きました。それが終わったらナイトマーケットを軽く見て周り、またあのマックに行きました。そこでマックオージーとマックチキンを単品で頼んだらマックオージーを作るのに2分ぐらいかかると言われたので待っていたんですが、目の前で待っていたのにもかかわらず店員にその事を忘れらていて、また倍以上待たされました(汗)。さっきの事といい今回の事といい、オージーの大雑把さが良く分かりましたね・・(^^;)日本のマックではこんな事はまず考えられないでしょう。
夕飯は昼の事もあってレストランではとても食べられなかったので、マックオージーを食べました。マックオージーはオーストラリア限定で、前もって食べようと思ってたやつです。中にはハンバーグとレタスと赤カブが入っていました。この赤カブが曲者で、好き嫌いがハッキリと分かれるでしょうね。全体的には相変わらずの薄味でイマイチでした。
2日目は日本との差をかなり感じましたね。やっぱり一番の問題は言葉で、このせいで1日目と同様に楽しめなかったです。正直言ってこの時は1人で来た事を後悔していました。

3日目(晴れ)
でも、それを吹き飛ばしてくれたのが3日目でした。今日はモアリーフまでクルージング&シュノーケリングです。これは元々ツアーの中に含まれていました。
朝は7時半に起きました。昨日ウールワースで買ったパンをコーヒー牛乳でムリヤリ押し込みながらテレビを見ると、なんと遊戯王(YU-GI-OH)がやっていました。外国でやっている日本のアニメというと、とんでもなく古いのをイメージしてたんですが、これは意外でしたね。思わず見入ってしまいました(笑)。
食後クルーズの準備をして、パスポートと航空券をセーフティボックスに預けようと部屋を出たら、うっかりオートロックだという事を忘れてカギ無しで部屋を出てしまいました。この時フロントに誰も人がいなかったので、近くにいた日本人らしき親子に日本語で尋ねたら英語で返されたのでビックリ。どうやら香港あたりの人なんでしょうかね。見た目は日本人と全然変わらないのに英語を話されて違和感がありました。その時はあまりにも驚いていたので凄く戸惑っていて曖昧な事ばかり言ってたんですが、しばらくするとフロントの人が来たのでそっちの方へ。貴重品を預けるついでにカギを貸してもらって部屋に戻ると、電話でクルーズの迎えが来たと呼び出されたので、慌てて荷物を持って港行きのバスに乗りました。バスに乗るとさっきの親子が乗っていたので、これまたビックリ。かなりフレンドリーに話してきたので、英語で少し会話をしました。
港に着いて受付を済ませて船へ。クルーズの参加者は半分近くが日本人でした。スタッフも日本人が4人いて、クルーズの説明も英語の後に日本語の説明がありました。船は揺れて酔いやすいと聞いていたので、船に常備してある酔い止め薬を飲みましたが、味はショウガみたいで本当に効くのかどうか不安でしたね。船が出港したら船内の色々な所を周りました。デッキにいれば酔わないらしいので、なるべくデッキにいて景色を堪能。途中、シュノーケリングの説明があったり、フィッツロイ島に寄ったりして、2時間ぐらいでポンツーン(人工の浮島)に到着しました。
日焼け止めを体に塗って早速シュノーケリング!海水は思っていたよりも冷たかったですね。中に入って少し進むと、水面下2mぐらいの所に珊瑚礁が広がっていて、至る所に魚がいました。シュノーケリングは大学の授業で習った事があったので問題は無かったです。昼食の時間は人が少なかったので、その時間を狙って泳いでました。そしてやや遅めの昼食で昨日マックで買ってきたマックチキンを食べたんですが、これはかなりウマかったです!食べ終わって少し休んだらまたシュノーケリングへ。水中に潜ろうとも思ったんですが、やっている人がいませんでしたし、怒られそうだったので止めました・・(^^;)長い間水の中に入っていると寒かったので、チョクチョク上がりながら水中世界を堪能しました。ずっと見ていても飽きないような、本当に素晴らしい光景でしたね。水中カメラを買っておいて正解でした。
やがて時間が来たので後片付けをして船へ。帰りは疲れていたのでほとんど寝てました。ケアンズに着くとバスでホテルまで送ってくれました。
ホテルで少し休んだ後、夕飯を食べにホッグスブレスカフェへ。この店は日本のサイト(補足にあるケアンズじょうほうかん)の、ケアンズのレストラン人気投票で見事1位だったので、ゼヒともその味を確かめるべく向かいました。レストランでは予約が必要な所もあるので、念のため、予約をしてないんですけど大丈夫ですか?と聞くと大丈夫だと言われて安心しました。日本語のメニューを見ながら噂のナチュラル・プライムリブ($23.95)を注文。サラダやポテトをどうするか聞かれたんですが、あまりよく分からなかったので何度か聞き直したらとても丁寧に説明してくれました。しばらくすると運ばれてきたステーキは凄く厚みがあるオージービーフでしたが、レアで頼んだ事もあって噂通りの柔らかさでしたね。ステーキにかけるソースは追加料金がかかるので塩とコショウをかけて食べたんですが、ソースにしておけば良かったとちょっぴり後悔。後でオレンジジュース($3.00)も注文しました。食べている途中、隣の席に座っていた子供がサルのぬいぐるみで遊んできたので、食事中でしたが簡単に答えてあげました。その状況はちょっと説明しづらいんですが、日本ではまず見られないでしょう(親に注意されるでしょうね)。オージーはとてもフレンドリーなんです。
夕食の後は昨日のネットショップへ。今度は日本語の入力方法を店員に教えてもらいました。昨日の残りで30分しか無かったので、急いで掲示板に記念カキコを(笑)。
その後はウールワースへ行き、オレンジジュース1L($2.58)と土産用のTIM TAM($2.43×5)を買ってホテルに戻りました。
3日目は楽しかったです。こっちの生活や習慣にも徐々に慣れてきました。

4日目(晴れ時々曇り)
今日は一昨日ツアーデスクで申し込んだスキューバダイビングをやる日です。ダイビングをするには当然ライセンスが必要ですが、ライセンス無しでもできる体験ダイビングというのがあり、それに申し込んだんです。今回の旅行で一番やってみたかった事ですね。体験ダイビング2本で$165でした。
朝は6時半に起床し、朝食は一昨日持ち帰った例のレストランの残りを、マズイのを我慢しながら食べました。その後準備をし、迎えのバスに乗って港へ。昨日のクルーズは数百人だったんですが、今日は50人ぐらいの少人数でした。日本人と外人の比はほぼ半々でしたね。船内では体験ダイビングの説明を受けました。
ポイントに到着して用意しようと思ったら、何組かに分かれて順番にやるので待っていてくれと言われたので船内で待つ事に。待っている間、僕と同じく一人旅をしている女性と色々話をしました。彼女はワーキングホリデーでオーストラリアに来ていて、一人で様々な所を周り、そこで数ヶ月間滞在して色々な事をしながら暮らしているというので本当に凄いと思いましたね。
そしていよいよ自分の番が来ました。インストラクターに器材をつけてもらい立ってみるとメチャクチャ重く、気を抜くと後ろへ倒れてしまいそうでした。まずはインストラクターが基本的な事を教えてくれて、それを1人ずつやっていきました。水中で上手く呼吸ができるかがやっぱり不安でしたが、意外と快適にできましたね。僕は職業柄、水には十分すぎるほど慣れていたので、どれもすんなりとできたんですけど、他の人は苦労しているようでした。基礎がちゃんとできないと次へは進めないので、できるまで何回もやっていたようでしたが、その間ずっと水の中で待たされていました・・(^^;)そして海深くへ。列になって泳ぎ、途中で海底に座ったりもしました。たまに思い通りに動けない事もあり、足が珊瑚にゴツンと当たったりも(汗)。一応カメラを持ってたんですけど、あまり余裕は無かったですね。そうこうしているうちに時間となり、午前中のダイビングは終了しました。
昼食はバイキング。米が入っている料理があったので喜んで取ったんですが、食べてみると固くてマズイ・・(爆汗)。午後のダイビングの事も考えて量は程々にしておきました。昼食中にポイントを変えるため船が移動していました。
午後のダイビングはすぐでした。僕は午前中のダイビングで上手かったと言われ、外人のインストラクターのところでやる事に。その組は僕しか日本人がいなかったんですが、ダイビング中は言葉を使わないので問題無いです。それにインストラクターが簡単な日本語を使って話してくれたので。
午後は割と自由に泳がせてくれました。・・とは言っても勿論1人で勝手に泳げるのではなく、インストラクターの後を付いて行くんですけどね。途中で変な生物を持たせてくれたり海底に座ったりして泳いでいると、なんとナポレオンフィッシュに遭遇できました!ナポレオンフィッシュはケアンズでのダイビングの最大の目玉と言ってもいいでしょう。ナポレオンフィッシュは大きく、余裕で1m以上ありましたね。しかもインストラクターがナポレオンフィッシュを持って触らせてくれました。この旅一番の感動!!その後も巨大なシャコ貝を見たりして、世界一の大珊瑚礁であるグレートバリアリーフの偉大さを間近で感じ取れました。
そしてアッという間に午後のダイビングも終了。体験ダイビングだったため午前と午後を合わせても1時間半ぐらいしかダイビングできませんでしたが、多くの感動を得ました。今度来る時はちゃんとライセンスを取って思う存分ダイビングしたいですね。そして最後に体験ダイビングの終了証をもらいました。インストラクターのコメントも書いてあって嬉しかったです。
ホテルに帰ると疲れていたので2時間ぐらい熟睡してしまいました。その後夕食を食べにナイトマーケットにある一番ラーメンへ。ネット上の評価はイマイチだったんですが、別にマズくはなかったです。ま〜、こんなもんか・・って感じで。クーポン券を持っていたので、寿司ロールをタダでもらえました。これは持ち帰り(笑)。
そしてこの日もウールワースで明日の朝食の買い物をし、カメラを預けておいた写真屋に写真を受け取りに行ってホテルに戻りました。
4日目はとにかく感動の一言。ダイビングをやって本当に良かったです。

5日目(晴れ)
今日はいよいよ帰国の日です。
朝食は昨日買ったアップルデニッシュ($3.18)。2個入りだったんですが、ちょっと高いですかね。でも普通においしかったです。あとは昨日の寿司ロールを(笑)。
その後はチェックアウトまで時間があったので、軽く街を歩き周りました。朝だというのにかなり暑くて、ホテルに帰った時には汗だくになってました。荷物はもうまとめてあったので、最終確認をしてチェックアウト。旅行会社のバスに乗って、今日帰国する人が泊まっているホテルを周りました。その後は免税店のDFSギャラリアで買い物をする時間となったんですが、特にいい物は見当たらなかったので、こっそりと抜け出して他の店に行って自分用の土産にTシャツを買いました(爆)。
買い物が終わったら空港に行き、所定の手続きを。最初の荷物検査で使っているパソコンの調子が悪かったらしくて処理が遅く、それを使っていたオジサンがあまりの遅さにパソコンをぶっ壊すようなジェスチャーをしたので思わず笑ってしまいました(笑)。僕は最初の方だったので待たされなかったんですが、あの調子だと後ろの人はかなり待たされたっぽいです・・(^^;)その後は出発ロビーでひたすら搭乗時間を待ってました。僕みたいな一人旅らしき人も何人かいましたね。ここで昨日買ったチョコマフィン($1.49)を食べたんですけど、これが本当にウマイ!!今回の旅行で唯一、日本の食べ物の味を超えた物でした。昔外国のチョコチップクッキーを食べて感動した事があったんですが、日本のと大きく違うのはチョコの量。日本の同じ物とで比べても2倍以上差があると思います。それぞれの国民性が出ている良い例だと思いますね。もし日本で外国のようなチョコチップクッキーを発売したら大ヒット間違い無しだと思っているのは僕だけでしょうか・・(^^;)オーストラリアにはチョコの製品が多かったんですけど、チョコに関しては日本より遥かに上を行っていると思いました。
やがて搭乗時間になって飛行機の中へ。さすがに日本人が多く、隣に座ったのもサラリーマン風の日本人でした。ちなみに僕は飛行機では絶対に窓側派です(笑)。飛行機に乗ったからには景色を見ないと勿体無いですね。行きは夜で真っ暗だったので尚更です。
そして出発時間になって滑走路に出たのはいいんですが、何やら順番待ちだったらしくて、なかなか離陸しませんでした。成田なら分かるんですが、この小さなケアンズ国際空港で順番待ちになるとは思いも寄らず(笑)。どうやら旅客機じゃなくてセスナやらが多かったようです。
約20分遅れで無事に離陸し、水平飛行になったら昼食が出されました。今回は鮭の照焼きと、ビーフの黒オリーブと茸ソース煮込みの選択でした。迷わず後者を選択したワケですが、行きの機内食よりかはずっとウマかったですね。
その後はず〜っと音楽を聞きながら景色を楽しんでました。もし窓側じゃなかったら本当にヒマだったと思います。そして到着の1時間ちょっと前にリフレッシュメントという、夕食とは違う簡単な食事が出されました。隣に座っていた人が言うには、これが出るのは珍しいんだとか。なんだか得した気分でラッキーでした。
それを食べ終わった後、成田に向けて降下が始まりました。この時の成田の天気は雨で、途中に乱気流があったようでかなり機体が揺れて、微妙にジェットコースターが入ってましたね・・(^^;)でも無事に着陸できて安心しました。
そして機内からでると・・
寒っ!!
気温差約20℃の現実がありました(笑)。
荷物が届くのにかなり時間がかかったんですが、それを受け取って帰国の手続きも済ませて到着ロビーで一休み。
心配だったお金も最後に25セントだけを残した状態で、完璧じゃん!とか思いつつ荷物の整理をしていたら、もしもの為にと奥に隠しておいた50ドル札が・・・。
・・・・・( ̄□ ̄;)

−完−


補足

そもそもなんでオーストラリアなのかと言いますと、行きたかったからに他ならないんですが、もし将来外国に住むとしたら僕はオーストラリアに住みたいですね。理由は色々あるんですけど、一番落ち着ける場所なんじゃないかな〜・・と。
あえて一人旅にしたのはこれまた色々な理由があるんですが、一人旅と言うからには自分のためですよね。簡単に言えば自分探しの旅ってトコですな。初めての一人旅でしかも初めての海外だったので、正直言って実際ツラかったです。今考えても少々無謀な部分はありましたし、今回の経験から言って初めての海外で一人旅というのはあまりオススメできません。単に楽しみたいだけなら大人数の方がいいです。でも一人旅となると当然全て自分でやらなければならないので、かなり強くなれますね。ドラクエで言うとメタルキングを倒したぐらいの経験値になると思います(笑)。そういう意味で、今の自分にとっては一人旅で良かったと思いますね。

・オーストラリアについて
入国にはビザが必要です。動植物保護のため入国審査は非常に厳しく、ほとんどの食べ物が持ち込み不可となっています。
お金はオーストラリアドル。硬貨が5・10・20・50¢と1・2$の6種類で、紙幣が5・10・20・50・100$の5種類あります。紙幣はプラスチックでできていて、これは世界的にも珍しいそうです。
お金の両替は物と同じで売買するんですが、買値は現金だと1ドル85円〜90円、T/Cだと80円ぐらいで、売値は1ドル70円前後が現在の相場ですね。ここでは1ドル80円と考えて下さい。
トラベラーズチェック(T/C)とは旅行用小切手の事で、現金よりも安く買え、もし無くしても再発行できるので、海外旅行の旅費の持ち運びでは最もポピュラーな手段です。購入後に自分のサインをし、使う時にもう一度サインをします。場所によってはパスポートの提示も必要だったりします。T/Cが使えない所もあるようですが、僕が使った所ではどこも問題無く使えました。
僕の場合は日本でT/C100ドルと現金60ドルを買い、現地で100ドル買いました。
ちなみにオーストラリアにはチップの習慣はありません。

・ケアンズについて
気候
ケアンズはオーストラリアの北東のクイーンズランド州にあります。熱帯雨林気候に属し、一年中温暖です。今は雨季(夏)にあたり、最高気温が35度、最低気温が25度ぐらいと非常に暑いです。日中は短パン・サンダルじゃないと外に出れませんね。水も必須です。意外と日本の夏に似ていてジメジメ感があります。ただ、紫外線は日本の数倍あり、ケアンズがあるクイーンズランド州はオーストラリアで皮膚ガン発生率1位だそうです(汗)。そのため日焼け止めは必須。僕は日焼け止めを雑に塗っていたので、背中が真っ赤になり、ふくらはぎがコゲ茶(ほぼヤケド状態)になってしまいました(泣)。そのぐらい強烈な日差しなので、自分から日焼けをするのは自殺行為と言えるでしょう。天気は変わりやすいんですが、僕が行った時は幸いにも雨は一度も降りませんでした。
最初長ズボンと靴で過ごそうとしていた自分が恐ろしい・・(^^;)そう言えば、あっちの天気予報でエアーズロックの最高気温は40℃とか言ってました・・(核爆汗)。

街の様子
日本で言うと町ぐらいの規模にあたり、市街地を外れると田舎です。日本人は多く、観光客の半分ぐらいは日本人だと思われます。街中はとてもキレイで、ゴミはほとんど落ちていません。段差が少なくてバリアフリーな印象を受けました。
日本製の物は多かったんですが、特に目立ったのは自動車ですね。大体8割ぐらいが日本車で、その中の約半分がトヨタでした。まさかここまで日本車が多いとは思わなかったのでビックリ。
個人的に面白かったのは信号ですね。信号は全部縦の信号で、歩行者用の信号と押しボタンもその全部についています。ただ、押しボタンを押さないと歩行者用の信号は青になりません。しかも青の時間が非常に短く、どの信号でも半分ぐらいを渡ったところで点滅し始めます。青で渡り切るには走らないとまず無理ですね。試しに何回か早歩きで渡ったりしたんですけど無理でした(汗)。そのぐらい短いんです。点滅は青じゃなくて赤なので、青に比べて赤の方が圧倒的に多く使われるため、赤が切れている所が何か所かありました。それを直さないで放ってあるところは、さすがオージー(笑)。あと、赤の時には「ピッ、ピッ・・」という音が、青の時にはキツツキみたいな「トトトトト・・」という音が押しボタンから出ます。
ケアンズの中心部の道路の両側は全てコインパーキングになっていて、駐車する時は必ずそこを使わなければいけないようになっています。いくらなのかはちょっと分からなかったですね。

オージー
とにかく明るいです。話す時は必ず笑顔。そして大雑把。正に日本人が持っている欧米人のイメージそのまんまでしたね。その日本人とは正反対の性格に戸惑ったりもしましたが、逆に日本人に欠けている部分が良く分かりました。お店とかでは日本人と違って面倒見は良くないので、自分から言わないとやってくれません。でも凄く優しかったです。

言葉
海外旅行をする際に一番の問題になるのがコレでしょう。ケアンズは日本人観光客が多い事もあって簡単な日本語を話せる人はいますが、やっぱり英語を使わないとダメです。僕の場合、英語を読むのと話すのはそんなに問題ではなかったんですが、聞き取り(リスニング)に苦労しました。話すのは中学校レベルで十分です。実際、難しいフレーズは咄嗟に思い浮かばないですし、どうやって言うのか分からなくても単語を並べたりジェスチャーしたりすれば相手に伝わります。でもリスニングはそういうワケにもいかないんですよね。僕の場合、1回言われただけじゃ分からない事が多かったです。2回言ってもらって何とか分かるって感じでした。そんなだったので最初(2日目)は本当に怖かったですね。でもだんだん会話のコツを掴んできたり、相手も分かりやすく話してくれたりしたので、次第に会話ができるようになってきました。ホテルの人には必ず挨拶してましたね。
僕が今回の旅行で一番大事だと思ったのは、一度聞いて分からなかったら絶対に聞き直す事です。日本人は言っている事が分からなかったら聞き流したり曖昧な答えをするクセがあるように思われるんですが(実際僕も最初はそうでした)、それは相手にとってはあまりいい気になりませんし、場合によっては危険です。今回はこれができるようになっただけでも良かったと思います。
日本の英語の授業は読み書きに重点が置かれていて、僕もほとんど読み書きばっかりだったんですが、ハッキリ言ってあまり役には立たないっていうのを実感しましたね。文法や読解も大事ですが、やっぱり英会話が一番大事だな〜・・と思いました。
ちなみに念のため市販の英会話のハンドブックを持って行ったんですけど、ほとんど使わなかったです。

アクティビティ
空あり、山あり、川あり、海ありで、何でもあり、何でもできます。とても1回の旅行では遊び切れないでしょう。そのため、オーストラリアではケアンズが一番楽しいって言う人は多いですね。僕は今回は海だけだったので、もし今度行った時はラフティング(川下り)とかやってみたいです。とりあえずスキューバダイビングだけは絶対に外せないっ!(笑)

食べ物
途中で何度も書きましたが、料理は基本的に薄味が多かったです。逆に言うと日本人は濃い味が好きなんですかね。
レストランと言われる所は日本で言うと高級レストランに近い感じで、基本的に高いです。エスプラネード沿いには日本人観光客(≒金持ち)向けのレストランが多く、ディナーは一食$30〜60ぐらいは普通にかかるっぽいです(汗)。
飲み物はほとんど水とオレンジジュースで過ごしてました。オレンジジュースは中にツブツブが入っていて、本当にそのまま絞ったような感じでかなりおいしかったです。サッパリ系の飲み物っていうのが水以外はサッパリ見当たらず(笑)、帰りの飛行機で緑茶を飲んだ時には感動しましたね。
僕が食べた中で、これは日本のよりウマイ!と言えたのはオレンジジュースとチョコだけでした。

テレビ番組
とにかく映画が多かったです。夜はどのチャンネルを回しても映画でした。子供番組が自分のレベルに合っていて、なかなか勉強になりましたね(笑)。

旅費
旅行代金(飛行機、ホテル、クルーズなど):約8万円
現地での費用(ダイビング、食事、買い物など):約2万5千円
その他(パスポート取得費用、交通費など):約1万5千円
合計:約12万円
海外旅行は今が一番安い時期です。そしてケアンズはオーストラリアの中で最も安く行ける所です。・・ってなワケで、意外と安く行けるもんなんですよ〜。これでも自分の中では赤字だったりするんですけどね・・(^^;)とりあえず参考までにどうぞ。

ケアンズじょうほうかん
ケアンズのサイトは他にも色々ありますが、ここが一番参考になりました。


そんな感じで、他にもここには書き切れない事がたくさんあります。たった5日間の旅だったのに、こんなにも多くの事が書けるんです。この旅行を初めて思い立ったのは、ほんの1か月前。正に「思い立ったらすぐ実行」の言葉通りだったんですが、本当に多くの経験になりました。海外へ行くのが夢だったので、その夢を自分の力で叶えられたっていうのが何よりも嬉しいですね。いつかまたケアンズに行きたいです!!

12/23(火)

最近のニュースとか

QMA
・新問5000問追加
これは11月の終わりだったので最近とは言えないかもしれませんが・・(^^;)今回から一般募集の問題も出題されるようになり、4択でその問題が来ると★マークと黄色い文字で出題されます。毎月5000問追加には賛否両論あると思いますが、個人的には賛成ですね。
・新ランク追加/大魔導士が独立
大賢者の上にいくつか新しいランクが追加されました。これにより更に自分の中でランクはどうでもよくなってきましたね(爆)。トーナメントで大魔導士が独立したので、賢者にはすぐになれそうです。

BO
・スターオンラインが閉鎖
何でかは分からないですが、年内に閉鎖するようです。これはかなり意外ですね。スターオンラインのオリジナルゲームはもうできなくなりますが、BOなどのゲームはそれぞれの企業に移るので影響ありません。会社自体はこれからどうなるんでしょうか。たった2年で終わりとは短すぎる・・。
・パネルアタックが追加
いよいよ韓国版になってきました(笑)。サバイバルとは点数が別になります。このせいでなかなかヤル気が起こらなかったり。ま〜、元々興味が無いんですが・・(爆)。ロビー(サーバー)は「るびぃ」・「べりる」・「ぺりどっと」の3種類。この様子だとハイパーボムとドロップボムの追加も早そうですね。
・PS2のBOがプレリリース開始
今更ですかい。何気にタイトルも「ネットでボンバーマン」に変更されています。どうやらBOとは完全に別のゲームにするようで。発売日は2月19日(予定)と書かれていますが、当てにしない方がいいでしょう。僕が買うかどうかはロードがあるかどうかです。妥協してギンギンパワー(笑)。

ツーデラ
・CS7thが2万本の予約で製品化
これをアップする頃はもう予約を締め切ってます(核爆)。僕はこの手のコナミの策略が大っ嫌いなので最初は予約するつもりは全く無かったんですが、コナミの事なのでもしかしたら本当にネットだけの販売にもなりかねないので、予約数の伸びが悪い事も考えて仕方なく予約しました。仕方なく。

12/29(月)

クイズマジックアカデミー
今日はイベントの結果とロケ情報を。

第1回スポーツクイズ大会(スポーツランダム1・野球)
(ファースト)
1回目:41.45点(13問正解)
2回目:51.50点(16問正解)
3回目:46.76点(15問正解)
順位:5579位
(セカンド)
1回目:40.89点(13問正解)
2回目:35.11点(11問正解)
3回目:54.22点(16問正解)
順位:4511位

苦手なスポーツですからこんなもんでしょう。まだランダム1の野球だったから良かったものの、ランダム2(サッカー)・ランダム3(格闘技など)だったら順位は5ケタに突入していたと思います・・(^^;)

第1回一般知識クイズ大会(一般知識ランダム2・語学)
(ファースト)
1回目:40.63点(13問正解)
2回目:49.34点(16問正解)
3回目:32.83点(10問正解)
順位:8083位
(セカンド)
1回目:50.44点(15問正解)
2回目:64.21点(19問正解)
3回目:74.92点(21問正解)
順位:515位

ファーストとセカンドで点数が大きく分かれました。これはクラスによって問題の質が変わるためで、大魔導士であるファーストでは上級魔術士のセカンドよりも難しい問題が多いんです。このシステムが不満だと言う人は多いですが、僕も不満ですね。ま〜、コンマイの事なんでずっとこのままだと思いますが(爆)。それにしても予想以上にムズかった・・。

ちょっと前にあった第1回アカデミーセンター試験大会(ノンセクションランダム1)はやりませんでした。イベントに学問ランダム1が来るのはいつの日か。イベントは基本的にテキトーにやってるんですが、もし学問ランダム1が来たら本気でランク入りを目指します。


ロケ情報
ゲームチッタ(ゲームに使われている店名)
プレイ料金(カード/初回/継続):200/100/100
クライアント数:4
タッチパネルの反応:悪
筐体音量:低
イスの高さ:普通
混み具合(人の多さ):普通
雑音(周りのゲーム機の音):大
交通:JR北戸田駅より徒歩3分
評価:★★☆☆☆
プレイ料金と交通の便以外はいい所が無いですね。周りの雑音も加わって音はほとんど聞こえず、ちょっと特殊な筐体の配置のせいもあって連コインをする人は多いです。そして何よりも酷いのがタッチパネルの反応の悪さ。台にもよるんですが、メンテは全くしてないようです。今となってはよくこの環境でやっていたと思いますね・・(^^;)

ベネクス上尾
プレイ料金:300/200/100
クライアント数:4
タッチパネルの反応:普通
筐体音量:低
イスの高さ:高
混み具合:極少
雑音:極小
その他:本館ではなくビリヤード館にアリ
交通:車や自転車でR17新大宮BP沿い
評価:★★★★☆
廃墟。いつ行ってもガラガラで、プレイ待ちをした事がありません。本館とは別のビリヤード館にあり、筐体音量は低めなんですが、周りが静かなので音はよく聞こえます。かなり落ち着ける場所で、僕は長時間やる時にはココでやっています。ただイスがかなり高いので、長時間やっていると腰が痛くなってきます。これで初回100円になって、音量がもう少し高くなって、イスが低くなれば最高の環境になるでしょう。いつ撤去されてもおかしくないんですけどね・・(^^;)

ゲームシティ板橋校
プレイ料金:200/100/100
クライアント数:8
タッチパネルの反応:良
筐体音量:中
イスの高さ:普通
混み具合:普通
雑音:大
付属品:おしぼり、画面拭き用の布
交通:営団地下鉄小竹向原駅より徒歩5分
評価:★★★☆☆
大会のために行く場所。チッタのタッチパネルに慣れていたため、初めてココのタッチパネルでやった時にかなり感動した覚えが・・(笑)。僕は赤羽駅からバスで行ってます。

ゲームシティ川口店
プレイ料金:200/100/100
クライアント数:8
タッチパネルの反応:良
筐体音量:中
イスの高さ:普通
混み具合:普通
雑音:大
交通:JR川口駅より徒歩10分
評価:★★★☆☆
駅から少し離れていますが、板橋校とほとんど環境は変わりませんね。ゲームシティは各ゲーム機の音量が高いので周りの雑音は大きいです。それを除けば問題ナシ。

ファンファン浅草橋
プレイ料金:200/200/100
クライアント数:4
タッチパネルの反応:良
筐体音量:中
イスの高さ:高
混み具合:少
雑音:小
付属品:おしぼり、コインホルダー、アメ
その他:12時・15時・18時・21時に100円サービス
交通:JR浅草橋駅前
評価:★★★★☆
オススメ。初回プレイ料金は200円ですが、100円サービスがあるので上手く利用しましょう。勿論、プレイ中なら1クレサービスになりますよ。その他イスの高さを除けばいい環境と言えるでしょう。個人的にはコインホルダーが嬉しかったりします。

ゲームランド2水道橋
プレイ料金:200/200/100
クライアント数:5
タッチパネルの反応:普通
筐体音量:低
イスの高さ:普通
混み具合:多
雑音:大
交通:JR水道橋駅前
評価:★★☆☆☆
ヤケに2人打ちが多いのが特徴。僕が行った時はクライアントは4台でしたが、1台半端に増えたようです。駅前なので人は多く、環境もあまり良くありません。でもイスはかなり快適で、長時間座っていても疲れないですね。これをベネクスに持ち込みたい・・(笑)。

ウェアハウス岩槻店
プレイ料金:200/100/100
クライアント数:8
タッチパネルの反応:良
筐体音量:中
イスの高さ:普通
混み具合:少
雑音:中
その他:18歳未満は入店不可
交通:車や自転車でR16沿い岩槻ICそば
評価:★★★★☆
微妙に隔離された所に筐体があるので、周りの音はツーデラぐらいしか気になりません。筐体はまだ新品なので全く問題はナシ。交通の便を除けばかなりいい環境でしょう。
ちなみにこの店はかなり特徴がある店なので、一度行ってみる事をオススメします。今までに無いゲーセンで驚きの連続でしょう。果たして入り口から無事にゲームフロアまで辿り着けるかどうか・・(笑)。

ゲームラボ アップル
プレイ料金:200/100/−
クライアント数:12
タッチパネルの反応:良
筐体音量:大
イスの高さ:普通
混み具合:普通
雑音:中
付属品:画面拭き用の布
その他:コンティニュー不可
交通:小田急江ノ島線・相模鉄道大和駅より徒歩3分
評価:★★★★☆
一応QMAの聖地。QMAのプレイヤーを配慮した環境が印象的でした。筐体増設後はまだ行っていないので、また行けば評価が変わるかもしれません。

プレイした事がある店は以上です。自分のホームはどこかと言われるとちょっと困るんですが、今までよくやってたのはチッタとベネクスです。これからどこでやるかは時と場合によるので1つには絞れないんですけど、個人的にお気に入りなファンファン浅草橋あたりが増えるかもしれません。あとはウェアハウス埼大通り店が1月に入荷予定らしいので、環境次第ではそっちにも行くようになるかもしれません。
それよりもなんで大宮に1台も入らないんだ・・(泣)。

12/31(水)

クイズマジックアカデミー
(ファースト)
クラス:大魔導士5級
ペットの様子:「セルリアはすごい!」
獲得勲章数:120個
平均正解率:65.942%(↓)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:65.0794%(↑)
スポーツ:70.0%(→)
芸能:62.6016%(→)
一般知識:68.3544%(↑)
学問:61.7886%(↓↓↓)
優勝回数:69回
100点満点回数:0回(予習で2回)

(セカンド)
クラス:上級魔術士3級
ペットの様子:「ぷらいむはヒゲボーボー」
獲得勲章数:89個
平均正解率:73.8182%(→)
ジャンル別正解率
アニメ&ゲーム:74.8538%(→)
スポーツ:63.522%(↓)
芸能:69.5312%(→)
一般知識:77.0408%(→)
学問:81.8713%(→)
優勝回数:21回
100点満点回数:0回

大魔導士独立バンザイ!いや〜、ここまで楽になるとは・・。まずコンピュータがかなり弱くなってますね。平均10点以上下がってます。なので決勝では大体人間だけになるんですけど、最近QMAをやってなかったとはいえ、あの地獄のスパイラルを経験していない人には負けません。
予習では学問ランダム1しかやらなかったんですが、やってもやっても新問ばかり。学問の正解率が一気に下がったのはそのためです。こりゃ、1つ極めるだけでも大変だと思いましたね〜・・(^^;)この新問だらけの世界でどうやって効率よく予習して生き残っていくかなんですけど、僕の場合はズバリ学問(ランダム1)の更なる強化ですね。ハッキリ言って、もはや平均的になんて予習できるはずがないので、それならば決勝で使える自分の得意分野に絞ってやるしかないと思いました。多分これからは予習ではほとんど学問ランダム1しかやらないと思います。これをやっている時が一番楽しいんで(笑)。もう学問ランダム1で誰にも負けなければそれでいいです。余談ですが、僕以外に決勝で学問ランダム1を使ってきた人は今までに1人しか見た事がありません(笑)。
セカンドはほとんどやっていないんですが、今まで通り苦手分野の補足ですかね。スポーツは頂点を極めたので、今度は芸能を極めたいと思ってます。QMAもBOも、セカンドはファーストの裏をやるようにしてます。
とりあえず賢者まではすんなり行けそうです。でも賢者まで行ったらまた地獄のスパイラルだろうな・・。
最近よくマジックペットが「すごい!」と認めてくれるようになりました。カワイイやつめ・・(笑)。


ボンバーマンオンライン
(ファースト)
クラス:地域チャンピオンB
スコア:290090点
勝/分/負:4951勝/955無/3442敗
順位:6897位
総試合数:8427試合
総ゲーム時間:586724秒(約163時間)
生き残った平均時間:69秒

(セカンド)
クラス:プロB
スコア:181295点
勝/分/負:1800勝/647無/2494敗
順位:18027位
総試合数:4306試合
総ゲーム時間:332605秒(約92時間)
生き残った平均時間:77秒

最近は忙しくてあんまりやってません。が、オフラインでちょこっとやってたり。スーパーボンバーマンの「ギンギンパワー」がバラマキの練習には最適なので、コンピュータ相手にバラ撒いてます。これからもバラマキ一筋で!


ビーマニ
見かけたらやってます(笑)。CSマダー?(爆)

ツーデラ
ちょくちょくやってます。10thのRAMさんの新曲に期待っ!

ドラムマニア
某N君にやれやれ言われて仕方なくやり始め(爆)、暇な時にやってます。今まで「三毛猫ロック」の最後がどうしてもできなくてずっと壁だったんですが、バスドラムは余計に踏んでもミスにならない事を知り、最後の所でバスドラムをガンガン踏んで念願のクリアを果たしました!これさえ知ってりゃ、もう閉店しません(笑)。三毛猫ロックは曲・ムービー共に大好きなので、これからもバスドラムを踏みまくってガンガンやろうと思ってます。

ポップン
本日をもって引退します。
いや、こういう事は別に書かなくてもいいとは思うんですけど、一応ケジメとして。理由は色々あるんですが、簡単に言うとポップンについてもう何も感じなくなったからですかね。最近ポップンの話題が日記に全然出なかったのはそのためです。
ポップンに限らず、色々と文句を言える内はまだできると思います。でも文句が言えなくなって更に体が自然と離れていくようになってきたら、それはもう末期症状でしょう。僕の場合はポップン6から不満が一気に出てきて、それでも8までは何とかやって来れたんですが、9になってあのレッスンをやった瞬間に冷めましたね。10に至っては一度もやってません。
これ以上書いてもあまり意味が無いと思うので止めますが、そんな感じで本当に自然とやらなくなっていきました。でも別にポップン自体が嫌いになったワケじゃないので。これからもポップンを見てやりたいと思った時にはやろうと思います。
ちなみにこの前久々にCSをやったら、ツーデラをやってたせいか上手くなってました(笑)。

メイドインワリオ
相変わらず「スリリング」と「げきむず」ばっかりやってます。最高点はスリリングが94点で、げきむずが100点です(別にピッタリを狙ったワケじゃないですよ・笑)。げきむずはともかく、スリリングの点はもう二度と出せない気がします・・(^^;)

クインティ
なかなかやる時間が無くて・・(^^;)1回やるとなると数時間かかっちゃうんで、つくづく面セレクトが欲しいと思いますね〜。
コミッククインティの結果が待ち遠しいです。


さて、今年1年でカウンターが約2200回りました。
みなさん本当にありがとうございましたっ!!

日記の一番上へ

戻る