×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2004 6/23(水)

ファイアーエムブレム 紋章の謎
2回目のプレイ&クリアになります。キングオブキングスの影響でSRPGの面白さを再認識し、いつか2回目のプレイをやろうと思いつつもずっとできなかったFEを今こそやるべきだと思ってやり始めました。
今回やったのは第2部の英雄戦争編のみです。とにかく最強の軍団にして、限りなく完璧に近いプレイをするのが目標。また、プレイするにあたって自分でいくつか決まり事を作りました。
1.倒せる敵は全て倒し、入手できるアイテムは全て入手する。情報も全て聞く。
2.クラスチェンジをするユニットは必ずレベル20まで上げてからクラスチェンジする。
3.ドーピングは終章1になるまで使わない。
4.レベルアップの時にパラメーターの上がりが悪いからと言ってリセットはしない(笑)。
では各マップについて一言ずつ。


第1章 グルニア遠征 20ターン
途中の山岳地帯の影響で思ったより時間がかかってしまいました。ロレンスは倒せたりするのかと思いつつも、倒したらマズイかと思って普通に自爆させたんですが、後で調べたら倒しても何も影響が無いそうで・・(^^;)

第2章 マケドニアの反乱 16ターン
レディソードの盗賊をカチュアで倒せず、泣く泣くアランで倒したのが心残り。

第3章 連れ去られた王女 33ターン
前回のプレイでアイオテの盾を取るのをすっかり忘れてしまったので、今回は忘れずに回収。

第4章 喜びと悲しみと 32ターン
増援は砦を囲んで1つ1つ慎重に対処したので時間がかかっちゃいました。
さわやかな笑顔でキツいこと言う・・・あれがぼくらの王子さ・・・。
↑元ネタが分かる人はいないでしょう(笑)

第5章 グルニア解放 30ターン
リブローの司祭を倒すのに苦労しました。近づくと逃げるのは計算外。結局両サイドから威圧しないとダメでした。その後にジョルジュ隊のスナイパーを2体倒して制圧。司祭が逃げなければもう1体倒せたかもしれません。闘技場はたしなみ程度で、オグマとロディを数レベル上げました。パオラとカチュアもやったっけかな・・?

第6章 悪の巣 37ターン
増援は東の小部屋でドーガを壁にして慎重に対処。扉は西の扉を開けたので移動に時間がかかりました。

第7章 紅の剣士 13ターン
ここで最初の問題が発生。リブローの杖を回収しに行ったジュリアンが増援のアーマーナイトに囲まれるという事態が。火竜退治にモタついてたのが原因です。泣く泣くレスキューを使いました。あ、リブローの杖はちゃんと増やしましたよ(笑)。

第8章 ソウルフル・ブリッジ 7ターン
増援のジェネラルは確か3体倒しました。ユニットの配置をもうちょい考えていれば全部倒せましたね。

第9章 魔道の聖域 13ターン
一番苦労したマップ。アーチャー2人の移動が遅いのなんの。本当にギリッギリでアストリア隊に対する陣形が作れました。これでアストリア以外の勇者を全滅できたのは奇跡ですね。最後はキルソードで必殺の一撃が出せないと倒せないという賭けも。他にはシーフの杖を温存するために盗賊に宝箱を取らせるつもりだったんですが、盗賊は宝を1つしか取らなかったので結局シーフの杖を使う事に(泣)。

第10章 魔道士二人 15ターン
今回のプレイで最大の問題が発生。マリーシアの成長が悪く、武器レベルが上がっていないためにサイレスの杖が使えないという事態です。これにはどうするか物凄く悩んだんですが、緊急でマニュアルを使うにもサイレスが使えるのは次のターンという事になり、マリクとエルレーンを戦わせるのはあまりにも危険だという判断から泣く泣くレスキューを使う事にしました。他にもウェンデルにサイレスを使わせるという手もあったんですけど、それよりかはユミナに経験値をあげた方がずっとマシです(爆)。そしてシルバーカード。

第11章 アンリの道 34ターン
最初のターンで早速パオラとゴードンをクラスチェンジ。ゲーム中で初のクラスチェンジになります。このマップではとにかくライアンを移動させるのに苦労しました。1回の移動につき1歩しか進めないのでフィーナは付きっきりでしたね。飛竜はなるべくライアンに倒させたかったのでライアンのペースに合わせる事になって時間がかかりました。世界で1体のバーサーカーはエクスカリバーとオーラであっさりと。余談ですけど、バーサーカーって勇者とは微妙に違うんですね。財宝探しはジュリアンが頑張ってくれました。・・数を増やしながら(爆)。当初はココでドーピングをしてステータスマックスにするつもりだったんですが、後々つまらなくなりそうだったので止めました。

第12章 火竜の墓場 48ターン
増援は砦を少しずつ空けながらだったので時間がかかりました。このマップで誰がクラスチェンジしたのかはハッキリとは覚えていないんですけど、オグマようへい君(笑)あたりだったかな・・?この頃から平均的に育てるんじゃなくて重点的に育てた方が効率がいいと思うようになってきました。勿論、使っているユニットでの話ですよ。

第13章 氷の大地 25ターン
このマップではライアンがクラスチェンジしたような気がします。あとカチュアがこのマップか前のマップでクラスチェンジしたような・・。あんまり覚えてないです(汗)。ゴメンナサイ。マップ自体は楽でしたね。魔道士を育てるには最適。

第14章 明かされた謎 18ターン
最初の4体の氷竜退治がちょっと難しいですが、フィーナを上手く使ってマリクで撃破。残りの氷龍はチェイニー優先で。確かこのマップで大量クラスチェンジをした記憶があります。僕の記憶ではドーガ、ナバール、マリク、リンダがクラスチェンジしました。最後に魔竜石を買って終了。

第15章 王子の帰還 130ターン
この頃になると自分の軍が強いと感じるようになってきました。頑張ってレベル20まで上げた甲斐があったってもんです。エストは扉のカギを持たせたチキをワープさせて救出。増援は盗賊がエストとチェイニー、残りはほとんどチキで。それが終わったらお待ちかねの闘技場ターイム!!(イェイ!)ここでロディとマリーシアがクラスチェンジ。エストをレベル20にし、他のクラスチェンジ済のユニットを全員レベル8まで上げました。終了時の所持金は177900ゴールド。

第16章 王都奪回 15ターン
ああ・・・一番やってはいけない事をやってしまった・・・・・。チキを宝物庫にワープさせて盗賊から宝を守る作戦だったんですが、僕がボケていたためにチキに「マルスのおにいちゃん・・・」と言わせてしまった・・・。いや〜、疲れてたんですよ。自分の頭の中ではHPが1残るハズだったんですよ。あ〜、今考えてもあの時は相当疲れてたんだと。悔やんでも悔やみきれないですね。とりあえずチキに「マルスのおにいちゃん・・・」と言わせてしまい、唯一の1敗の称号を与えてしまった罪は重いです。チキちゃん本当にゴメン・・・。

第17章 グラの落日 26ターン
最初のターンでエストをクラスチェンジ。このマップではリザイアを持った盗賊をどう倒すかが一番の問題だったんですが、ワープの杖は使いたくなかったのでドラゴンナイトで倒す事に。海から行くと追い着けなかったため、アイオテの盾を持ったパオラで城内を通って追跡させました。

第18章 峠の戦い 17ターン
どうにかワープの杖を使わずに攻略する方法を色々と考えたんですが、このマップではオグマとナバールを出さないつもりである事、経験値の配分が偏ってしまう恐れがある事などを考えるとリスクが大きすぎるので、結局ワープを使うことにしました。増援のドラゴンナイトが意外と手強かったですね。盗賊はジュリアンとチェイニーにお任せ。他のユニットは全力で北上してロシェ以外のオレルアン騎士団を地獄へご招待。

第19章 最後の決戦 133ターン
パラディン隊を1ターンで倒すのと、星のオーブを持ち回す連携プレーを考えるのに、頭がショートするぐらい本気で頭を使って考えました。砦の増援ってパレス周囲の16マスに入らなければ出ないんですね。闘技場があるので増援を出す必要は無いかと思って結局出しませんでした。闘技場では全員レベル18まで上げ、ロディ、パオラ、カチュア、エストはこのマップで卒業なのでレベル20まで上げてドーピング。もう経験値なんてどうでもいいや状態だったので、ボスは最初で最後のトライアングルアタックで決めて制圧。今までありがとう。所持金は412160ゴールド。

第20章 暗黒皇帝 35ターン
ここのマップの目標はレスキューを使わずにミディアを救出する事です。最初は宝物庫からハーディンを倒してミディアを無事に救出したんですけど、そうすると南東の宝物庫に入れなくなっちゃうんですね。デビルソードは絶対に取っておきたい武器だったので、仕方なくここでリセット(泣)。今度は地竜経由でハーディンを倒しに行ったんですが、ハーディンとの会話の後は速攻でハーディンと周りの敵を倒さなければならず、運に頼るような場面もありました。何とかミディアを救出し、デビルソードも入手。

終章1 飛竜の谷 45ターン
最後の総仕上げ。全員レベル20にして武器を揃えてドーピング。全員がレベル20になった瞬間に増援を止めました。司祭以外の全員に傷薬と聖水を持たせたりも(笑)。魔除けはマルスに。ブーツはドーガに。

終章2 竜の祭壇 23ターン(12+7+4)
メンバー(と主要武器)はマルス(メリクルソード)、チェイニー(マスターソード)、シリウス(キルソード)、ミネルバ(レディソード)、オグマ(デビルソード)、ナバール(デビルソード)、ジュリアン(キルソード)、ドーガ(グラディウス)、フィーナ(レディソード)、チキ(魔竜石)、ゴードン(パルティア)、ライアン(キラーボウ)、マリク(エクスカリバー)、リンダ(オーラ)、マリーシア(リザイア)の計15名。
作戦は1つ。とにかく突撃する事。今まで武器を温存してきた分、ここで派手に使って暴れました。最強の軍団が本気を出すと本当に強いもので、ラストマップの敵なんか相手になりませんね。そういう意味では今までで一番楽なマップだったんじゃないかと(笑)。
最初のマップはジュリアンとマルスとリンダに宝箱関係の処理を任せて他は全員突撃。ダークマージが多いのでチキは魔竜に。ジュリアンが扉まで来るのに時間がかかったため、扉を開けるのが遅くなってしまいました。扉は2つ同時に開けて一気に突撃。ドゥラームの司祭でヒヤヒヤする場面がありましたが、ジュリアンが頑張ってくれたので大丈夫でした。
二番目のマップは本当に楽でしたね。両側をゴードンとライアンに任せて他は全員突撃。サイレスを使いつつ3ターン目で早くも移動力9のドーガがガーネフの目の前に一番乗り!(そういうゲームじゃないって・笑)ここまで来て気づいたんですが、ガーネフにサイレスは効かないんですね(核爆)。ま〜、そんな事はどうでもいいんです。それより問題だったのはサイレスを使うと杖も使えなくなってしまうのに気づくのが遅れた事ですね。このせいで宝箱の場所にワープさせるのがちょっと遅れたり。やろうと思えば5ターンぐらいで制圧できると思います。もっとやろうと思えば1ターンも可能ですけど、敵を全滅させられないので却下。それにしてもサイレスを使うと弱い者いじめになりますね、コレ・・(^^;)
最後のマップでの目標は1つ。マルスのみでメディウスを倒す事。さすがは光の王子、2回で倒してくれました。当然その前には4人の司祭を仲間にし、最後はアゲインの杖を使って陣形を作り(笑)、竜の祭壇を制圧。みなさんお疲れ様でした。

総ターン数 765ターン
所持金 472640ゴールド


次に、育てたキャラのドーピング前の最終ステータスと、各キャラについて一言です。

キャラユニットHP速さ幸運武器守備魔防魔防
上昇
マルスロード411820172017114+4
ドーガジェネラル4820202016202011+8
オグマ勇者522020202020205+2
ナバール勇者522020202020206+3
チェイニーコマンド301092018181214+4
ジュリアン盗賊352017202016133+3
フィーナ踊り子26181820202087+7
チキマムクート241010182011511+1
チキ魔竜4816101520111920+1
チキ神竜4820201520111411+1
ゴードンスナイパー392020202020169+6
ライアンスナイパー432020202020159+6
マリク司祭5220202020201515+8
リンダ司祭3919202020201015+8
マリーシア司祭3420192020201216+9
ロディナイト522020202020125+5
ロディパラディン5220202020201411+5
シリウスナイト43201220720126+6
シリウスパラディン432015207201412+6
パオラナイト472020192020165+5
パオラDナイト472020202020205+5
カチュアナイト522020202020137+7
カチュアDナイト522020202020177+7
エストナイト452020202020207+7
エストDナイト452020202020207+7
ミネルバナイト321814181220162+2
ミネルバDナイト322017201220202+2

マルス(41勝0敗)
もうちょっと頼りある王子になってほしいと・・(笑)。星のオーブのおかげでやっとここまで上がりましたって感じです。マルスはやる事が多いので、レベルは上げれる時に上げておきました。魔防が4上がったのはなかなかのもの。最初のレベルアップでいきなり上がった時はビックリしましたね。でも一応主人公なんだからもうちょい強くなってほしかったです。

ドーガ(83勝0敗)
個人的に一番褒めたいのはドーガですね。とにかく魔防+8は司祭を除けば全ユニット中一番の上昇になります。これは表彰モノでしょう。前半はイマイチだったんですが、後半はぐんぐんと成長してくれました。魔防は一時期ハマった時がありまして、ほぼ毎レベル上がっていましたね。あの上がり方には笑うしかなかったです(笑)。

オグマ(73勝0敗)
ようへい君(笑)は終始理想的に成長してくれました。クラスチェンジしてからは敵無し状態。オグナバ抜きでやったマップが2つあるんですが、やっぱりこの2人がいないとキツくなりますね。ただ、魔防の上がりが悪かったのが残念でした。

ナバール(70勝0敗)
守備の上がりが悪かったのでキャンサーで無理矢理上げ、魔防の上がりも悪かったのでバルゴとピスケスで無理矢理上げ・・られず(爆)。前半の成長はあまり良くなかったんですけど、後半の成長は良くて、レベル15あたりでオールステータスマックスに一番乗り。オグマとナバールは本当に競い合うように成長していたので、見ていて楽しかったです。魔防があと1欲しいところ。

チェイニー(28勝0敗)
魔防が10もあるユニットを使わない手はない!!・・って事で、2回目のプレイがしたかった大きな理由の1つに「チェイニーを育てる」というのがありました。でも現実はかなり厳しかったです。ここまで育てるのに苦労するとは・・(^^;)もうほとんど後半なのに初期値で力3技3は致命的ですよ(特に技)。そして苦労してレベルを上げたのに成長してくれないという・・。星のオーブが無ければ投げ出していたでしょうね。とりあえずマスターソードは必携でした(笑)。一番期待していただけに残念。もうちょっと頑張ってよチェイニー君!

ジュリアン(38勝0敗)
前回のプレイ後にジュリアンは成長がいいという事を知ったので、今回は絶対に育てようと思いました。実際かなり成長は良かったです。マルスとチェイニーもこのぐらい育ってほしいもんですね。

フィーナ(1勝0敗)
今回は積極的に戦闘にも参加させようと思ってたんですが、なかなかそうもいかず、それよりも踊りが必要な場面ばかりだったので、結局初めて戦闘に参加させたのはラストマップになってしまいました(汗)。毎ターン必ず踊らせてたので、中盤ぐらいでもうレベル20になってましたね(笑)。成長は非常に良く、HPと守備以外は素晴らしい成長っぷりです。特に魔防+7はかなり凄いんじゃないでしょうか。

チキ(40勝1敗)
とりあえずゴメンナサイ。
魔竜石は前回のプレイではかなり使ったんですが、今回は全然使いませんでした。ま〜、魔竜石を使っちゃうと守備が上がらなくなるっていう前回の反省点があったんですけどね。それでも守備は上がりませんでしたが・・(^^;)そんなんで守備と魔防が上がらなかったのが残念です。最終的に極めれば魔竜(何)。

ゴードン(79勝0敗)
アーチャーをレベル20まで上げるのは本当にキツかったです。でもスナイパーになると、そこまで頑張って育てた努力が報われるのを実感できましたね。ゴードンはとにかく力の成長が良かったので、ライアンよりかは育てやすかったです。魔防+6も特筆すべき事でしょう。後半はライアンに追い上げられましたが、なんとか兄の面目は保てたと思います。

ライアン(95勝0敗)
育てるのに物凄く苦労した分、最終ステータスは素晴らしいものになりました。砂漠のステージで移動するのにどれだけ苦労した事か・・。前半の成長が悪かったので早くスナイパーにしたくもなりましたが、後半の追い上げで見事兄に追い着き(追い越し?)ました。

マリク(69勝0敗)
平均的にぐんぐん成長してくれました。素晴らしい。前線に置いても問題なく戦えましたね。前回はなぜか魔道士系はあまり育てなかったんですが、なんでこんなに強い魔道士系を育てなかったのかが謎。やっぱり魔道士系は強いです。エクスカリバーはバーサーカーの時にしか使いませんでした。

リンダ(82勝0敗)
守備以外は成長が良かったです。問題の守備なんですが、ジェミニとキャンサーを組み合わせても上がらないほどの成長の悪さ。ま〜、力が上がらないよりかは遥かにマシですけどね。オーラを使ったのは2回だけ。

マリーシア(45勝0敗)
前半はあり得ないぐらい成長が最悪でした。あまり星のかけらを持たせなかったっていうのもありますが、それにしても異常に悪かったです。そのため10章で悲劇が・・。でも司祭にクラスチェンジして星のオーブを持たせてから急に成長が良くなりました。ハマーンの杖の呪い?(爆)

ロディ(99勝0敗)
守備以外の成長はかなり良かったです。魔防+5も優秀。終始順調に育ってくれたので逆にコメントしようが無いですね・・(^^;)

シリウス(39勝0敗)
かなり両極端な成長っぷりでした。前半は存在が大きかったんですけど、後半になるにつれて影が薄くなっていったのは仕方ない事でしょう。魔防がいつの間にか6も上がっているのに気づいた時はちょっとビックリ。

パオラ(76勝0敗)
終始「強い!」と言えました。中盤ではよく囮になって敵を引き寄せたりHPを削ったりしましたが、あまりにも強すぎるために役目以上の事をされてちょっと困ったりも(笑)。三姉妹は1人でも十分すぎるほど強いので、トライアングルアタックは全く必要が無かったです。魔防も上がってくれて言うことナシ。ちなみに僕がFEで一番好きなキャラだったりします。

カチュア(86勝0敗)
守備以外の成長が良く、ロディと似たような感じでしたね。魔防はドーガ同様にハマッた時期がありました。飛行系なので色々と活躍できて強かったです。

エスト(79勝0敗)
誰もが認める異常成長を今回も見せてくれました。毎レベル最低でも5項目は上がっていましたね。魔防もコンスタントに上がり、オグナバ以外でHPを除いたステータスマックスはエストのみが達成。

ミネルバ(28勝0敗)
シリウスの成長は両極端でしたが、ミネルバはどっちかっていうと平均的ですかね。シリウス同様、他の同じユニットと比べてステータスが低いのは仕方がない事です。HPがもうちょい欲しかったところ。欲を言えば魔防も。


長くなっちゃったので今日はここまでにしときます。ツカレタ・・・。

2004 7/5(月)

ファイアーエムブレム 紋章の謎
ちょっと間が空いてしまいましたが、前回の補足や気付いた事などを。

魔防
上げるのに一番苦労する要素。レベルアップの時に魔防が上がってくれると本当に嬉しいものです。この魔防をどこまで上げられるかがプレイヤーの腕の見せ所だと思いますね。
でも普通の状態だと魔防の成長率は全員3%らしいので、星のかけらと星のオーブの力を借りなくてはなりません。僕の場合、星のバルゴ・ピスケスと星のオーブは奪い合うようにしてレベルアップの際には必ず持たせてました。
やってて気付いたんですけど、魔防が上がる時は決まってレベルアップの際に必殺の一撃を出していなかった時でした。必殺の一撃を出してレベルアップした時に魔防が上がったっていうのはほとんど無かったと思います。だからオグナバの魔防が全然上がらなかったんだと思いますね。ただしドーガだけは例外で、ドーガは必殺の一撃を出して倒した時にのみ魔防が上がりました。これはあくまで仮説ですが、僕の場合はほぼ当てはまっていたので参考程度にどうぞ。

成長率
やっぱ成長率がいいキャラは使っていて気分がいいもんです。僕が使ったキャラの中で特に成長率が良かったのはエスト、フィーナ、マリク、ジュリアンあたりで、逆に成長率が悪かったのはチェイニー、(シスターの時の)マリーシア、マルスあたりですかね。レベルアップの時に必殺の一撃を出していない時の方が魔防を含めて成長率がいいように感じました。なのでレベルアップの時には必殺の一撃を出さない事を願ってたり。
ちなみに守備力は全体的に成長率が悪いようで、最高でも30%なんだとか。守備は力の次あたりに重視していたので、守備の成長がいいキャラは活躍していました。

闘技場
前回のプレイでは全然やらなかったんですが、今回はやりまくりました。いや〜、レベル上げと金儲けができるなんて、ここまでいい場所は無いですよ。
敵味方共に魔道士系がやりやすかったですね。味方だとほぼ1ターンで相手を倒せますし、敵でも同じ事が言えます。物理攻撃ではナイト系と、技と守備が高いキャラがやりやすかったです。特に傭兵・勇者はほとんどパターン化されていて、クリティカル率は20%なのに2回に1回は必殺の一撃を出していました。今思えばこのせいで魔防が上がらなかったのかと・・(^^;)普通は支援効果や大地のオーブなどでクリティカル率を上げてやりますが、僕は魔防を上げるためにあえてクリティカル率を低くしてやってました。
強いと思った敵はAナイト系、部族系で、弱いと思った敵は盗賊、魔道士系ってとこでしょうかね。竜族は問題外で(爆)。ナイトで盗賊率が90%ぐらいのを発見したので、それをひたすらやってました(笑)。闘技場最高!

キャラ
ちょっと余裕があったので闘技場がある19章でシーダを育てようと思ったんですけど、出陣ユニットに空きができなかったので断念しました。あと1ユニット出せれば育てられたんですけどね。何気にシーダを育てた事って今まで無かったりします。ついつい三姉妹の方に目が行っちゃうんですよ・・(^^;)
前回のプレイで育てていたジョルジュは今回は育てず。スナイパーはゴードンとライアンで十分でしたし、なんか成長率も悪いみたいなので。

その他
裏技でドーピングアイテムを無限にしましたが、結局その必要は無かったです。所持金でも十分足りたと思いますね。まさかここまで闘技場で稼げるとは思いもよらず(笑)。

反省点
闘技場で集中的にレベルを上げた方が良かったですね。この方が星のオーブなどをずっと持たせておけますし、回復もすぐにできるのでレベルを上げやすいです。星のオーブを持っているのといないのとでは結構な差があるので、19章で全員レベル20にしておけば良かったです。
あとは途中で気付いた事なんですが、平均的に育てるより集中的に育てた方がいいですね。僕はレベル20まで上げてからクラスチェンジをしたので、誰かがクラスチェンジをしていた方が良かったと思える場面がいくつかありました。特にアーチャーは砂漠の面で困るので、早めにレベル20にしてクラスチェンジしておいた方が良かったですね。


そんな感じで、魔防も予想以上に上がってくれて、全体的には満足のいくプレイができたと思います。

攻略サイト
データが充実していて非常に参考になりました。

2004 9/26(日)

ファイアーエムブレム 外伝
ついでに外伝(何)。
外伝は大好きです。暗黒竜と比べるとシステムが大幅に変わっているので賛否両論あると思いますが、僕は外伝だからいいんじゃないのって感じです。少なくとも聖戦のシステムよりは好きですね。2人の主人公をRPGのようにマップ上で動かしていくのが、SRPGの世界では本当に新鮮に感じました。
外伝と言えばやっぱりFE史上最強ユニット(多分)の魔戦士ですよね。紋章の謎に出てきた皇帝も最強ユニットと言えますが、味方ユニットで考えたらってコトで。とりあえず魔戦士によってゲームバランスが完全に崩されています。極端に言えば、魔戦士にした魔防が高いジェシーあたりに回復効果のある聖なる剣を持たせれば1人で全クリも可能なんじゃないですかね。ラスボスのドーマは別として(笑)。

前置きはそんなもんで、まずはいつも通り、育てたキャラの最終ステータスです。レベル20で装備を外した状態ですが、泉は使用後となってます。

アルム軍 強さ:2068
キャラユニットHP速さ守備魔防装備
アルム勇者5240343310404ファルシオン
ロビン魔戦士52404040404019銀の剣
グレイ魔戦士52404040404017竜の盾
デューテ神官52404026402815速さの指輪
クリフ賢者5240333512408魔道の指輪
シルク聖女52404020222111天使の指輪
ティータ聖女52401413103118天使の指輪
ジークゴールドナイト5240212810346聖なる槍
マチルダゴールドナイト52403131304010グラディウス
パイソンボウナイト5240302311254聖なる弓
クレアファルコンナイト5240402540288月光

セリカ軍 強さ:2123
キャラユニットHP速さ守備魔防装備
セリカプリンセス4540402527277魔道の指輪
ジェシー魔戦士52404040404022暗黒の剣
セーバー魔戦士52404040404021勇者の剣
アトラス魔戦士52404040404019聖なる剣
ディーン魔戦士52404040404019鋼の盾
カムイ魔戦士52404040404017皮の盾
ジェニー聖女40403020152013聖なる指輪
パオラファルコンナイト5240222510285鋼の槍
カチュアファルコンナイト5240403022279鋼の盾
エストファルコンナイト52404035364012銀の槍

セリカ軍強すぎ(笑)。もしアルム軍とセリカ軍が戦ったら200%セリカ軍が勝ちます。セリカ軍の構成はかなり理想的だと思いますね。Fナイトにも恵まれていて言う事ナシ。逆にアルム軍はなんでこんなにユニットに恵まれてないのかと・・(^^;)
あ、ちなみにターン数は勿論999ターンです(笑)。

キャラ
かなり厳しく育てました。後半はレベルアップでステータスの上がりが少しでも悪かったら即リセット。特にアルム軍ではスパルタ教育で(爆)、リセット回数は凄まじかったですね。力を重点的に上げたので、力だけは見事に全員MAXの40です。今思えばよくここまで育てたもんだ・・(^^;)
アルムはとにかく力の成長が、本当は成長率70%ぐらいあるんじゃないかってぐらい物凄く良かったので、ユニットに恵まれていないアルム軍の中ではとても頼りになりました。FEの主人公の中で一番強いんじゃないでしょうかね。シルクとティータは基本的にシルクを出していました。ティータはリザーブが必要な時に出すぐらいで。マチルダはGナイトながら成長が良くてかなりいいステータスになりました。さすが伝説の女騎士だけあります。
もう1人の主人公セリカもなかなかいい成長でした。セリカとジェニーのHPはもう少し厳しく育てていればMAXになったかもしれないです。ディーンとソニアの選択は迷わず将来魔戦士になるディーンで。ソニアも結構強いんですけどね。う〜ん・・それにしてもセリカ軍は本当に強い・・。
ちなみにここに載っていないキャラも一応育てましたが、最終クラスのレベル1止まりです(爆)。なので各軍の「強さ」はもっと上げられるんですよね〜。

ユニット
魔戦士が異常に強いのは置いといて、Fナイトもかなり強いですね。その次が神官。この3ユニットが外伝の3強でしょう。あとはエンジェルが強力な聖女や、射程5(3)のボウナイトあたりが強いですかね。Gナイトは限りなく普通で(笑)、賢者とバロンは弱いです。
ところで、魔戦士ってどういう意味なんでしょうかね。普通に魔の戦士なのか、魔防戦士なのか、はたまた魔族戦士なのか・・(爆)。

アイテム
伝説の槍は月光を迷いの森の魔人で手に入れました。結構あっさり入手できた記憶があります。その後はアルム軍で流星を手に入れようと森のほこらのガーゴイルを数千体倒したんですけど、結局入手できず。後で分かった事なんですが、敵からのアイテムは10個までしか入手できないようで・・。そんなアルム軍はマミーの鋼の盾がごっそりと9個もあります(爆)。
商人はセリカ軍からアルム軍へは月光と銀の剣と竜の盾と天使の指輪を。アルム軍からセリカ軍へは何もありません(悲)。

反省点
反省点って言うかちょっと後悔している事です。
1つ目は流星。アイテムの入手回数があるのを知らなかったから仕方ないっていうのもありますけどね。
2つ目はクリフのユニット。僕はラムの谷の傭兵対策だけのために成長率のいいクリフを魔道士にしたんですけど、今思うと絶対に傭兵にしておいた方が良かったです。魔戦士がもう1人増やせただけに残念。
そして3つ目はドゼー(笑)。普通は倒さないですけどね。倒すとしても物凄い時間がかかりますし。でもやっぱり竜の盾はデカイです。

そんなんで色々ありましたがかなり楽しめました。マップもたくさんありますし、非常にいい出来だと思います。あ〜、また最初からやりたくなってきましたよ〜。今度はイージーモードで(爆)。


最近FEの話題ばっかりでゴメンナサイ・・(^^;)ジュダの呪いにかかってきます。
「4、8、12、・・・ うう く、苦しい ジュ・・ジュダの呪いが・・・。」(死)

2004 9/15(水)

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
かなり昔からやろうと思ってましたが、やっとできました。
前編のシグルド編をクリアしたので軽く感想を。


序章 聖騎士誕生 23ターン
特に問題ナシ。最初は慣れない聖戦のシステムに戸惑ってました。なんでアレクは2回攻撃するのにノイッシュはしないんだ!!とか(爆)。スピードリングはシグルドに。

第1章 精霊の森の少女 60ターン
アイラに攻撃されてリセットした記憶があります(爆)。あとは勇者の斧をちゃんと取った事ぐらいですかね〜・・。

第2章 アグストリアの動乱 84ターン
この章がシグルド編で一番難しい気がします。最初のプレイではパラディン3兄弟の1人が倒されたのでリセット。いきなりシビアすぎるって・・。ベオウルフはキュアンで仲間にしました。苦戦したのはやっぱりザイン隊ですね。あとは兵士のボヤキが聞けなかったのが心残りです(笑)。

第3章 獅子王エルトシャン 122ターン
前半、フィンとラケシスは恋愛のため戦線離脱。対クロスナイツでは頭をフル回転しました。最後はピサール隊の永久増援でレベル上げ&金稼ぎ。120ターンぐらいまで続けたので超金持ちになりました。とりあえず脱退者とレックスだけクラスチェンジ。ちなみに力アップはデューにしました(爆)。そして守備力アップは悩んだ結果、やっぱりデューにしました(核爆)。盗賊好きもここまで来たか・・(笑)。

第4章 空に舞う 53ターン
闘技場でほぼ全員クラスチェンジ。ここの闘技場ではシルヴィアとエーディンとクロード以外全員が闘技レベル★になりました。特にデューが頑張ってくれましたね。ステータスを上げておいて良かったです(笑)。最初のプレイではシルヴィアとフュリーのイベントを発生したせいでトーヴェ城制圧直前にシルヴィアとレヴィンがくっついてしまったので泣く泣くリセット。ひ弱なシビリアンはアーダンで2人とシルヴィアで4人助けました(核爆)。今思えば2人ぐらいシグルドあたりに譲るべきでしたね。

第5章 運命の扉 100ターン
いきなり苦戦を強いられるかと思いきや、意外と楽でした。それよりも遥かに苦戦というか苦労したのがレプトールです。僕はフリージ軍を全滅させたかったので、とにかくレプトールがフリージ軍の先頭にいるのがイヤでしたね。どう戦おうかかなり悩んだんですが、上手く後ろに回りこんで全滅させました。レプトールはシグルドで。


キャラユニットLVHP魔力速さ守備魔防
シグルドロードナイト2859250201721134
アーダンジェネラル25552417143254
アイラソードマスター264722130278166
ホリンフォーレスト265421327242144
デューシーフファイター2634175222723173
シルヴィアダンサー28377651217615
ジャムカスナイパー2653240172111173
ブリギッドスナイパー2652241272312209
レヴィンセイジ2652130243010915
ティルテュマージファイター26463222427131017
クロードハイプリースト2638025151614523
エーディンハイプリースト2748126161629711
ラケシスマスターナイト28392792021142315
ノイッシュパラディン254723715159236
アレクパラディン2551165202014195
ベオウルフフォレストナイト255017027205153
レックスグレートナイト2847250171714234
ミデェールボウナイト265122120183153
アゼルマージナイト2650525162261110
フュリーファルコンナイト27421391926171715
ディアドラシャーマン123012010138322
エスリンパラディン20391711202110119
キュアンデュークナイト205122014187233
フィンデュークナイト2048210191619143

シグルド(48勝0敗)
とにかく守備力が上がらない!!成長率40%はウソだろうと思いましたが、攻略本に載っているシグルドのステータスを見るとレベル27で19あったので、余程ハズレを引いていたのでしょう・・。なので後半は強制的に上げたりもしました。移動中は常に守りの剣装備で。成長は思ってたよりは良くなかったですね。特にナイトなのに速さが無いのは・・。前作の主人公マルス同様ちょっとイマイチ感はありますが、マルスよりかは頼りになるでしょう(笑)。

アーダン(19勝0敗)
前作のアーマーナイトのドーガは終始大活躍だったんですけど、今作での扱いは酷いですね〜・・(^^;)ナイト系が多い今作の中で移動力5はやっぱりキツイです。それに加えてアーダンの成長率の偏りの激しさ。力と守備力が上がってくれるのは物凄く嬉しいんですけど、技が全然上がらないのは厳しいものがあります。そんなんで最初は半分見捨てていたんですが(爆)、クラスチェンジしてからは結構たくましくなったので最後まで育てました。大盾はカッコイイです。

アイラ(35勝0敗)
勇者の剣+流星剣の最強コンビで敵なし状態。ステータスも結構いい感じに上がってくれました。好きなキャラなので調整したっていうのもありますが・・(^^;)やっぱり流星剣は強いです。

ホリン(19勝1敗)
この唯一の1敗は2章のザイン隊にやられました。なんか避けてくれなくて(核爆)。でもここはシグルド編でもかなりキツイ所なんで、ナイト系の戦いに慣れていなかった事も考えると仕方ないかもしれません。とりあえず前作でのチキほどの悔しさは無いです(爆)。肝心のホリンですが、アイラと比べるとイマイチですね。運が2なので思ったより回避値が低かったり。ちなみにレッグリングとナイトリングを持たせてました。盗賊の剣も(笑)。

デュー(47勝0敗)
盗賊は大好きユニットなので絶対に強くしてやろうと思ってましたが、前作のジュリアンほどの成長率は無いので、そこまでは強くなりませんでした。ジュリアンが強すぎるのか(笑)。力と守備力の成長率が40%らしいんですけど、どう考えてもそこまで無いだろうって事で強制的に上げたりもしました。力が低いのが悲しいですが、回避率が素晴らしいので盗賊の面目は保てたかな〜と。回避率を生かすために武器は細身の剣メインで頑張りました。個人的には前作みたいに、弱っちい盗賊が実は育てると強くなる!みたいにしてほしかったです。

シルヴィア(1勝0敗)
成長率最悪。前作のフィーナは成長率最高クラスだったのに・・。完全に支援ユニット扱いされているのが悲しいです。ま〜、どっちにしても99%踊る事になるでしょうけど(笑)。それでもこの成長率は酷いとしか・・。ちなみにこの1勝は3章のプリーストです。

ジャムカ(30勝0敗)
キラーボウ+スキルのおかげで、ステータスの割に強く感じました。特にスキル発動が多かったですね。闘技場はほとんど制覇してました。削りには不向きだけどタイマンには強いって感じで。

ブリギッド(25勝0敗)
ジャムカより一回り高いステータスですが、とりあえず初期ステータスが高すぎです。特に魔防9はどこから来たんでしょう・・(^^;)育てるのには全く苦労しなかったです。

レヴィン(30勝0敗)
最初は頼りないと思っていたんですけど、いい感じに成長してくれて強くなりました。フォルセティは神器の中でも反則的に強いですね。もしレヴィンが敵だったらと思うと恐ろしいです・・(^^;)

ティルテュ(47勝0敗)
初期レベルが低くてスキルも「怒り」だけだったので、レベル上げには苦労しました。でもその分いいステータスになりましたね。僕は最初「怒り」を全く使えないスキルだと侮っていたんですが、初めて闘技場をやってからその考えは一転しました(笑)。

クロード(2勝0敗)
後半はファイアーを持たせて戦闘に参加させたりもしましたが、基本的には回復要員でした。でもエーディンより活躍できなかった気が・・。

エーディン(0勝0敗)
最初はなかなかレベルが上がらなくて苦労したんですけど、途中でエリートリングを持たせてからは早かったです。成長もかなり良くて文句ナシ。

ラケシス(30勝0敗)
強い!!個人的にシグルド軍最強の称号を与えます。クラスチェンジ前はレベル上げにかなり苦労しましたが、マスターナイトにクラスチェンジしてから一気に強くなりました。ま〜、マスターナイトというユニット自体があまりにも強すぎるんですけどね。装備品は鉄の剣、大地の剣、銀の槍、銀の斧(爆)、鉄の弓、ライブの杖、リターンの杖でした。力がぐんぐん上がってくれるラケシスは好きなキャラの1人です。HPがちょっと低いのが唯一の欠点ですが、総合ステータスは一番でしょう。ラケシス&マスターナイト万歳!!

ノイッシュ(46勝0敗)
どっちかって言うとアレクよりはノイッシュの方が強く感じました。力と守備力があるのはいい事です。追撃リングはノイッシュのためにあるものだと(笑)。

アレク(45勝0敗)
せっかく追撃を持っているのに、力が低いので何かと苦労しました。成長率30%も無いでしょう。なのでパワーリングはアレクのものに。

ベオウルフ(33勝0敗)
剣しか使えないのがツラすぎです。ステータスはそこまで悪くないのに、ユニットのせいで弱く感じますね。そもそもクラスチェンジで技が9も上がるぐらいなら、その分他のところにも分けてほしいです。特に力とか力とか力とか(爆)。

レックス(10勝0敗)
エリートの運命か、闘技場だけでレベルが上がりすぎて全然活躍しませんでした(爆)。それに加えてユニットが悪かったので後半は更に活躍しませんでした(核爆)。ステータスはいいんですけどね〜・・。

ミデェール(45勝0敗)
前作ではホースメンが明らかに弱かったので今回はどうだろうと思っていたんですけど、やっぱりイマイチでした(爆)。マップ上では役に立つ事が多かったですが、闘技場などのタイマン戦には滅法弱かったです。ステータスは後半なんとか持ち直したって感じで。

アゼル(48勝0敗)
なんか強くて(と言うより削りができなくて)困りました。マジックリングを持っていたっていうのもありますけどね。前作同様、魔道士系はやっぱり強いです。実は光の剣を持たせていたんですけど(爆)、あまりにも強すぎて全然使いませんでした。もったいない・・(^^;)

フュリー(45勝0敗)
唯一の飛行系って事で色々と活躍しました。今回は自軍の飛行ユニットが少ないのが悲しいですね〜・・。でも外伝以来のファルコンナイトが復活したのは嬉しいです。ステータスは力以外は文句ナシ。その力が重要だったりするんですけどね。とりあえず何かと優遇してました。

ディアドラ(9勝0敗)
ここからは途中脱退キャラです。僕はディアドラが途中で抜ける事を知らなかったので、レベル上げのためにエリートリングをずっと持たせてました(核爆)。脱退を初めて知った時は、そりゃもう・・(泣)。

エスリン(11勝0敗)
成長率最悪。シルヴィアよりも悪いんじゃないかってぐらい。攻略本での成長率は別に悪くないんですけど、実際はかなり酷かったです。何も上がらないか1・2項目上がるかのどっちかでしたよ。でもその割にステータスがそこそこ高いのがナゾ・・(^^;)

キュアン(22勝0敗)
前半最強キャラ。シグルドよりも強かったですね。もし最後までいればラケシス並の強さになっていたでしょう。特に守備力が高かったので何かと頼りになりました。

フィン(40勝0敗)
何気にステータスを見ると守備力以外はキュアンに匹敵する事が分かりますね。実際そこそこ活躍しましたし。セリス編での再登場が楽しみです。


カップリング
・アイラ×ホリン
・エーディン×ミデェール
・シルヴィア×クロード
・ティルテュ×アゼル
・フュリー×レヴィン
・ブリギッド×レックス
・ラケシス×ベオウルフ

モロ王道です、ハイ(笑)。一応自分でもよく考えましたが、結局は王道通りになりました。唯一最初の予定と違ったのがラケシスで、本当はフィンにする予定だったんです。でも僕はフィンを侮ってましたね。2章の後半から3章全部を使って隣接させ続けても恋人にならないとは・・。フィンを恋人にするには本気で恋愛だけに徹しなければダメだと悟りました。一応「愛してしまった」までは行ったんですけどね〜・・。
一番悩んだのが王道がハッキリしないブリギッドで、レックスかベオウルフっていうところだったんですけど、フィンがダメになったのでベオウルフがラケシスのところへ行く事になって自動的にレックスになりました。
今思ってみると、ラケシス以外はよく予定通りに行ったな〜・・って感じですね。特に最後に恋人ができたシルヴィアは、他の男ユニットが全員「愛してしまった」状態だったので、誰とくっついてもおかしくなかったんですよ・・(汗)。フィンの事も含めて、恋愛システムをちょっとナメてました。アイラとエーディン以外は後半になってアセッて作ったカップリングなので、前半でもっと意識しておけば良かったです。


とりあえず肝心な部分だけを書きました。全体的な感想は全クリしてからにするつもりです。

2005 2/20(日)

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 (セリス編)
やっと全面クリアしたので、いつも通りザッと書きます。


第6章 光をつぐもの 155ターン
ヨハンとヨハルヴァは結構迷いましたが、ヨハルヴァを取りました。アクスファイターというユニットを使ってみたいっていうのと、ウォーリアになった時に弓を使えるようになるっていうのが魅力だったので。実際、ヨハルヴァにして大正解でした。魔法は自動的にリザイアに。
その後はシュミット隊の増援でレベル上げをしていたので、最初からいきなり155ターンです(笑)。

第7章 砂漠を越えて 108ターン
あまり記憶にないです(爆)。こんなにターン数が多いのはなんでだろ…(汗)。

第8章 トラキアの竜騎士 59ターン
個人的にこの章のメインは敵のシーフファイター(笑)。何しろ敵では初めてなので。アレスで倒しに向かったんですが、敵の攻撃を受けたら所持金を盗まれるのかな〜と思っていたら案の定盗まれたのでリセット(泣)。いや〜、シーフファイターって戦いづらいですね〜。シーフファイターはこの章と終章でしか出てこないレアな敵ですけど、もしもっとたくさんいたら嫌がらせになっていたでしょう(汗)。

第9章 誰がために 71ターン
「三頭の竜」作戦の迎撃では、確かミーズ城にヨハルヴァ、カパトギア城にハンニバル、その間にフィンを配置していたような気がします。残りはルテキア城とグルティア城の間に。

第10章 光と闇と 52ターン
ここのメインは何と言ってもユリウスを倒す事にあります。イシュタルじゃダメ。FE外伝のドゼー、スパロボEXのネオグランゾンなど、普通は倒せないとされている敵を倒すのが男ってもんです(何)。このためにユニットを育ててきたようなもんですから。ここのユリウスはなぜか終章のユリウスよりも魔力が5高く、いかにも倒せないような雰囲気なので、こっちも全力でやらせてもらいました(笑)。
まずは森にセティを配置して、隣に恋人のティニーを配置。そして支援をフルにかけてターン終了。敵フェイズでユリウスが攻めてくる。セティはユリウスの攻撃を回避、反撃のフォルセティは1回目は1のダメージ、2回目の追撃で必殺が出て27のダメージ、更に連続が発動して1のダメージ。ユリウスの残りHPは51。
自軍フェイズでは、まずセティが攻撃。最初は1のダメージ、ユリウスの反撃は回避、追撃で必殺が出て27のダメージ。ユリウスの残りHPは23。
次にシャナンの恋人のラクチェをユリウスの斜めに配置。そしてシャナンのバルムンクで攻撃。流星剣が発動して4のダメージを与え、必殺が出て33のダメージを与えて見事ユリウスを倒しました。
この時なぜかハートマークが出なかったにもかかわらず必殺が出たんですが、バルムンクには必殺は付いてないし、シャナン自身も必殺を持っていないので、バグなのかと思ってました。後で調べたら本当にバグのようで(笑)。ま〜、必殺が出ていなくても流星剣と追撃で倒せていたからいいんですけど。
僕は結構すんなり倒せましたが、かなり運が良かったと言えるでしょう。必殺3回に反撃回避に流星剣は理想通りのパーフェクトプレイみたいなもんですから。でもユリウスは倒せない敵ではない事は明らかです。「怒り」の攻撃は絶対に1回は受ける事になると思うので、そこで避けられるかどうかですね。支援をフル活用してフォルセティとバルムンクで攻撃すれば倒せる相手だと思います。

終章 最後の聖戦 111ターン
闘技場だけで30時間ぐらい費やしたのは僕だけでしょうか(核爆)。
闘技場が終わってもレベル30になってなかったので、紋章の謎みたいに全員突撃とかはしないで地道に攻めていきました。闘技場は最終的にリーン以外は全員★を付けられました。ユリアを仲間にしたらエリートリングを持たせて全力でレベル上げ。エリートリングが無いとユリアのレベル30はキツイです。もう自軍は強かったのでほとんど楽勝だったんですけど、12魔将は倒しづらかったですね。
ラスボスのユリウスはユリアで戦えば楽勝なんですが、僕はどうしてもセリスで倒したかったので、その調整をするのに物凄く苦労しました。セリスで倒すっていう事はユリウスのHPを1か2にしなければならないんです。これがなかなかできなかったので、最終兵器スカサハを投入して秘技乱数狂わせをして見事セリスで倒しました。最終兵器スカサハに感謝(笑)。
ちなみにナイト系のユニットで倒すとエンディングで負け数が大幅に増えるというバグがあるので(僕の場合は全員116敗になりました)、セリスで倒す場合は「おりる」のコマンドでジュニアロードになって戦う必要があります。今まで「おりる」のコマンドがなぜあるのか全く分かりませんでしたが、最後の最後で必要になりました。「おりる」のコマンドは重要だったんです!!…バグのせいなんですけどね…(笑)。


セリス軍ステータス表

セリス(44勝0敗)
スキル:追撃、見切り
持ち物(全面クリア時):細身の剣、銀の剣、細身の槍、シールドリング、バリアリング、ライブの腕輪(、リターンリング×2)
シグルドより遥かに強くなり、頼れる主人公に成長してくれました。特に魔防が高いので何かと重宝しましたね。バリアリングを持たせていたので、ティルフィングを装備すると魔防が43にまでなります(笑)。ステータスの上がりも良く、最後の方はHPと魔力と運だけしか上がらない状態になってました。強さ215はリーフに次ぐ第2位で優秀。
そんなんでほとんど文句ナシなんですが、欲を言えば連続や必殺などの運系のスキルが1つ欲しかったですね。ティルフィング以外の武器だとあまりダメージを与えられないので。

ハンニバル(14勝0敗)
スキル:大盾、連続、待ち伏せ
持ち物:銀の槍、鉄の槍、鋼の斧、鋼の弓
基本的にキャラは全員使いたかったので、武器は結構いい物を与えていました。なんで連続を持っているのかがナゾですけど、速さの割には発動していた気がします。終章の闘技場でエンペラーが自分の武器ではどうしても倒せなかったので、フィーから必殺付き勇者の槍を借りてきたら一発で倒してくれました。あれはカッコ良かった(笑)。成長率が悪いのでステータスも悪いですが、武器次第では結構強くなるってトコですかね。鋼の弓は便利でした。

ヨハルヴァ(28勝0敗)
スキル:突撃
持ち物:勇者の斧、鉄の斧、銀の斧、手斧、キラーボウ、追撃リング
クラスチェンジしてからは強かったです。全てはキラーボウのおかげ。やっぱり弓が使えるっていうのはデカイですよ。ヨハンにしていたら絶対に後悔していたと思います。ハンニバル同様、終章のエンペラーがキラーボウではどうしても倒せなかったので、必殺付き勇者の弓を借りてきて倒しました。でもハンニバルとは逆にかなり苦戦しましたけどね。成長率は悪いですが、気合で上げました。
結局ヨハンかヨハルヴァかは自分のプレイスタイルによると思います。僕のように全員満遍なく育てて使いたいっていう人はヨハルヴァ、別に育てたくない・楽に進めたいっていう人はヨハンを選ぶのがいいでしょう。

シャナン(25勝0敗)
スキル:追撃、連続、流星剣
持ち物:バルムンク、鉄の剣、鉄の大剣、鋼の大剣、盗賊の剣、パワーリング、スキルリング
バルムンクが強いので頼りにする場面が多かったです。子供以外では一番強いですね。ステータスはHPが少々低いですが、それ以外はかなり優秀なんじゃないでしょうか。後半は魔防上げに専念してました。

ラクチェ(52勝0敗)
スキル:追撃、連続、見切り、流星剣、月光剣
持ち物:勇者の剣(必殺)、鉄の剣、鉄の大剣、スキルリング、シールドリング
スキル5つはセリス軍最多です。流星剣と月光剣でとにかく光る(笑)。勇者の剣に必殺が付いてからは敵無し状態。もう「強い」の一言しか言う事がありません。シャナン同様、後半は魔防を上げるのに専念していました。

スカサハ(47勝0敗)
スキル:追撃、見切り、流星剣、月光剣
持ち物:勇者の剣、鉄の剣、鉄の大剣、レッグリング、ナイトリング
フォーレストなのでラクチェに比べると技と速さが低いですが、そこは運でカバー。レッグリングとナイトリングを持たせているので色々と活躍しました。普通に強いです。

パティ(6勝0敗)
スキル:追撃、盗む、待ち伏せ、エリート
持ち物:細身の剣(必殺)、炎の剣、斬鉄の剣、燕返し、バサークの剣、スリープの剣、スピードリング
エリートを持っているので、デューと比べると育てるのは遥かに楽でした。でもエリートのせいで活躍できなかったのも事実。細身の剣を装備している時は何と回避値92!!ソードマスターもビックリの回避値です。敵の攻撃はほとんど当たらないので、前線に出しても全く問題ナシ。やっぱり盗賊最高!
何気に強さ213は、リーフ、セリスに次ぐ第3位という快挙です。これには僕自身も驚きましたね。色々持たせてますが、細身の剣さえあれば他は必要ないです。

リーン(3勝0敗)
スキル:連続、踊る、祈り
持ち物:細身の剣、雷の剣
成長率悪。クロードの子供なので魔力と魔防はいいです。戦う機会は少ないと思ったので、ステータス調整はしませんでした。後半は少し戦おうとも思ってたんですが、踊りがあまりにも重要だったので結局ずっと踊ってました(笑)。

ファバル(6勝0敗)
スキル:追撃、待ち伏せ、エリート
持ち物:イチイバル、鉄の弓、銀の弓
パティ同様、エリート持ちなので闘技場だけで十分になって活躍できず。エリートのスキル自体はかなりいいと思いますけどね。何気にステータスは高いです。成長率も良。イチイバルはほとんど使いませんでした。

セティ(35勝0敗)
スキル:追撃、連続、必殺
持ち物:フォルセティ、サンダー、ライトニング、トルネード、リライブの杖、マジックリング、シーフの腕輪
追撃、連続、必殺と、3強スキルを持っているので強く、加えてフォルセティが強すぎます。恐らくセリス軍の中で一番敵にしたら怖い相手。シャナンのバルムンク流星剣レベルじゃないと倒せないでしょう。攻撃されたら死にますからね。
それほど強いので、敵じゃなくて本当に良かったと思います(笑)。成長も良。

ユリア(25勝0敗)
スキル:追撃、連続、見切り
持ち物:ナーガ、リザイア、ライブの杖、エリートリング、サークレット
かなーり偏った成長。魔力と魔防が毎回上がってくれるのは嬉しいんですが、守備なんてほとんど上がりゃしない。なので闘技場では苦戦しました。脱退時のレベルは23。
ナーガが反則級に強すぎるので、終章の敵は楽勝です。敵よりもレベル30にする方が苦戦しましたね。コープルからリカバーの杖を借りてました。

ティニー(43勝0敗)
スキル:怒り、追撃、連続
持ち物:ウインド、エルファイアー、エルウインド、トローン、リライブの杖、祈りの腕輪
ほとんどウインドかエルウインドしか使いませんでした。これだけで十分なので。祈りの腕輪はなんとなく。やっぱり魔道士系は強いです。加えて怒りを持っているので闘技場は楽勝。

コープル(0勝0敗)
スキル:連続、祈り
持ち物:サンダー(必殺)、バルキリーの杖、リカバーの杖、リブローの杖、ワープの杖、レストの杖
とにかくレベル上げに苦労しました。8章なのになぜレベル1?
コープルは追撃を持っていないので、必殺付きのサンダーで一発屋になってもらいました。魔力が高いのでサンダーでも十分強かったです。

ラナ(0勝0敗)
スキル:追撃、突撃
持ち物:ファイアー、リカバーの杖、リブローの杖、リザーブの杖、レスキューの杖、サイレスの杖、スリープの杖(、値切りの腕輪)
ステータスがおかしいです(笑)。ハイプリーストで力12・守備18・魔防12って…(爆汗)。前線で戦えるハイプリーストに成長してくれました(笑)。
終章の闘技場でハンニバルとヨハルヴァ同様、エンペラーがファイアーではどうしても倒せなかったので、アーサーから必殺付きウインドを借りてきて何とか倒しました。
スリープとレスキューは使用回数0回。サイレスもほとんど使いませんでした。

リーフ(47勝0敗)
スキル:追撃、連続、必殺
持ち物:銀の大剣、大地の剣、鉄の槍、鋼の斧、鋼の弓、ファイアー、バリアリング
次回作トラキア776の主人公。かなり厳しく育てた甲斐があって、強さ224は見事に1位!!
マスターナイトは何でも装備できるので、プレイヤーの個性が出ますね。僕の場合、キャラは全員使いたかったので、あまりいい武器を与えられなかったんですが、それでも十分強かったです。鋼の弓は役に立ちました。あとは意外と役に立ったのがファイアーだったりします。
聖戦の系譜でも第2の主人公みたいな感じでした。伝説の武器が無くても強い!!

オイフェ(22勝0敗)
スキル:追撃、必殺
持ち物:銀の剣、鉄の剣、鉄の槍、鋼の槍
力・技・速さ・守備MAXはギリギリで達成。バルドなのにHPが低いですけど、それ以外のステータスは悪くないです。
パラディンなのでイマイチ感はありましたが、必殺スキルを持っていたのが救いですね。

アレス(37勝0敗)
スキル:追撃、連続、待ち伏せ
持ち物:ミストルティン、鉄の剣、鋼の剣、鉄の槍
とにかく魔防を上げるのに専念していたので、技と速さは24になりませんでした。ミストルティンを持っているにもかかわらず、特に技の上がりが悪かったような気がします。でも成長率はなかなか良くて、HP72はセリスに次いで2番目、強さ213はパティと同じく3番目と優秀。
ユニットがパラディンというのが惜しいですが、魔防が高いので活躍しました。

ナンナ(24勝0敗)
スキル:追撃、カリスマ、突撃
持ち物:細身の剣、風の剣、鉄の槍、ライブの杖、リライブの杖、リターンの杖
ステータスを見ると面白い数値になってます。これで運も24なら…(笑)。
HPは低いですが、パラディンの中では力・技・速さ・守備MAXを一番早く達成。パラディンらしい万能ユニットと言えるでしょう。

デルムッド(46勝0敗)
スキル:追撃、連続、カリスマ、突撃
持ち物:守りの剣、鉄の剣、鋼の剣、鋼の大剣、銀の大剣、斬鉄の剣、燕返し
身軽で連続と突撃を持っているので、とにかく攻撃回数が多い。悪いように言うと、こっちの思い通りに攻撃してくれない(笑)。でもそのおかげで攻撃力の低さを攻撃回数でカバーしている感じです。ベオウルフはイマイチだったんですが、デルムッドは強いと思いました。

フィン(21勝0敗・計61勝0敗)
スキル:追撃、祈り
持ち物:細身の槍、鋼の槍、銀の槍、ナイトキラー、手槍
シグルド編ではステータス調整をしなかったので、セリス軍の中では低めのステータスになってしまいました。実はセリス軍の中で唯一、力(魔力)がMAXにならなかったんです。…とは言っても、あと1ですけどね。
セリス同様、運系のスキルが欲しいところです。

レスター(58勝0敗)
スキル:追撃、突撃
持ち物:勇者の弓(必殺)、鉄の弓、銀の弓
前作でのホースメンはイマイチだったんですが、今回はナイト系が強いのでボウナイトは便利でした。成長は非常に良かったんですけど、クラスチェンジでのボーナスが少ないせいか、MAXになるまでは時間がかかりました。さすがにスナイパーよりは一回り低いステータスになっていますが、レスターの方がずっと活躍していましたね。
勇者の弓は終章でやっと必殺が付きました。58勝はフィンを除けば3位。

アーサー(62勝0敗)
スキル:怒り、追撃
持ち物:ウインド(必殺)、エルサンダー、ボルガノン、マジックリング
ウインドはレスターの勇者の弓同様、終章でやっと必殺が付きました。武器もほとんどウインドしか使いませんでしたね。あまりにも風系の武器が強すぎるので。ナイトなのでティニーよりは活躍していた感はあります。62勝はフィーに次いで2位というのにはビックリ。

フィー(64勝0敗)
スキル:追撃、連続、必殺
持ち物:勇者の槍(必殺)、祈りの剣、光の剣、手槍、ライブの杖、パワーリング、ライブの腕輪
重要ユニット。飛行系は本当に貴重です。持ち物は他のユニットよりもかなり優遇していました。3強スキル+勇者の槍で非常に強い。必殺を持っているのに、必殺付き勇者の槍を持たせているのはちょっと贅沢な気もしますが、それも飛行系なので。
64勝はセリス軍1位!活躍もトップクラスでした。

アルテナ(20勝0敗)
スキル:追撃、連続、必殺
持ち物:ゲイボルグ、鋼の剣、鉄の大剣、鋼の槍、手槍、スピードリング
魔防を上げるのに専念してました。トラゴンマスターが魔法に弱いとは言わせない(笑)。
HP・力・守備が高く、3強スキルがあり、ゲイボルグも強力なので、普通に強いです。仲間になるのは遅かったですけど、飛行系なので色々と活躍しました。


カップリング
・ティニー×セティ
・ナンナ×リーフ
・パティ×レスター
・フィー×アーサー
・ラクチェ×シャナン
・ラナ×セリス
・リーン×アレス
アルテナとユリアは無し
シグルド編と同じく無難なカップリングなので、特に言う事も無いです。
ユリアとオイフェをくっつけようとしたんですけどムリでした(笑)。


とりあえず今回はここまで。

2005 3/3(木)

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜
今回は全体的な感想を。

システム
紋章の謎とは違うシステムも多いので好き嫌いが分かれそうですね。僕も最初は戸惑ってましたが、徐々に慣れていきました。
特に良いと思ったのは3点で、1つ目は闘技場。紋章の謎ではちょっと近づきにくい雰囲気もありましたが、こんなに身近で楽しくしてくれたのは嬉しいです。ヘタしたらストーリーよりも闘技場の方が楽しいんじゃないかっていうぐらい楽しかったですね。
2つ目は前半の恋愛によって後半の子供の能力が変わるという点。子供のスキルや成長率は親の組み合わせで色々と変わるというのは面白いです。
3つ目は全員が出撃できて育てられるという点。紋章の謎ではユニットの出撃数が最大15体だったので、必然的に使うキャラと使わないキャラが出てきてしまい、その中には育てたくても育てられないキャラというのもいました。
逆に悪いと思ったのは4点。1つ目はレベルが上がるにつれて明らかに成長率が落ちる点。これは酷かった…。例えばセリス編での子供は、最初の方は5項目ぐらい上がるのが当たり前。最初はこのシグルド編とは比べ物にならない成長率に感動したものです。でもレベル10ぐらいから徐々に上がらなくなってくるんですよね。レベル20にもなると4項目上がればいい方。レベルが1上がると各成長率が1%ずつ落ちているような感じです。これにはストレスを感じました。
2つ目はユニットのステータスの各数値に上限がある点。例えばマスターナイトのリーフは魔力と魔防以外はオール30を目指していたんです。でも重要視していた力が27からどうしても上がらなくなって、何度やっても上がらなかったので、そこで調べて初めて知りました。ユニットごとに特徴を出したいというのは分かりますが、個人的には上限が30なら、どの数値も30までは上がるようにしてほしかったです。
3つ目は「差」が大きい事ですかね。ナイト系ユニットと歩兵系ユニットの差。伝説の武器を使えるユニットと使えないユニットの差。セリス編での子供とそれ以外のキャラの差など。これらの差が結構大きくて、ちょっと極端じゃないかと思いました。
4つ目は大盾を使う敵ユニットと戦った時。明らかに補正が入ってません?闘技場でも相手が城にいるんじゃないかっていうぐらい避けられますし、レベルの割に大盾発動しすぎですし、確率上の数値と合っていないんですよね〜。最低でも20%は補正が入っているように感じました。
お金や武器の受け渡しは戦略のうちだと考えていたので、そこまで気にはなりませんでしたね。スキルも最初は追撃を持っていないキャラは追撃をしないというのがイヤだったんですが、それもやっていくうちに気にならなくなりました。
紋章の謎では個人戦が多かったですけど、聖戦の系譜では部隊戦が多いっていうのも特徴の1つでしょう。なので、紋章の謎とは違った戦略を要求されました。製作側は考える深さを演出したかったようですが、部隊戦の方がずっと頭を使うので、よりSRPGっぽさが出ているんじゃないでしょうかね。

キャラ
シグルド編のキャラのステータスは自然増加に任せていました。セリス編でも最初は自然増加だったんですが、徐々に上がらなくなってきたのでリセット回数が増えてきて、最終的にはFE外伝並のスパルタ教育になりました(爆)。でもそのおかげでシグルド編のキャラとは比べ物にならないぐらい、セリス編のキャラは強くなったと思います。シグルド編でもスパルタ教育をやっておけばよかったと少し後悔。
成長はウルの神族が特に良かったような気がします。ウルの補正は運だけですけど、それ以外の項目の成長も良かったですね。運の成長がいい分、「強さ」の数値も高くなりました。実際、ブリギッド、エーディン、パティ、ファバル、ラナ、レスターは全員成長が良かったです。

ユニット
今回はナイト系が明らかに強いと言うか便利になってますよね〜。マップが広い事もあって歩兵は更に不利です。でも最終的に強いのはやっぱり歩兵で、特にソードファイター系と魔道士系が強いというFEの伝統通りになってます(笑)。アーマー系の扱いは更に酷くなりましたが…。
あとは前作に比べて飛行系が少なくなったので、飛行系の存在が大きかったような気がします。個人的に好きな盗賊は前作のジュリアンほどの強さは無いものの(笑)、闘技場でパティが必殺付き細身の剣で敵を倒している姿はカッコイイものがありました。

武器
伝説の武器が強すぎます。このせいで伝説の武器を持っているキャラと持っていないキャラでは差がありすぎる気がしますね。特にナーガの補正+80は反則かと…(汗)。
普通の武器では勇者系の武器が非常に強く、勇者系の武器を誰に持たせるかによって戦力が大きく変わると思います。細身系の武器は前作よりずっと使えるようになりました。
剣と槍と斧では斧が際立って弱いです。前作よりはずっと使う機会が増えたものの、後半になるにつれて使えなくなってしまうので、せめてもうちょっと威力を高くするとか、必殺付きになりやすくするとか工夫してほしかったと思います。弓はかなり便利でした。
個人的にイマイチだったのが魔法剣。これは誰に持たせたらいいのかがよく分かりませんでした。多分マージファイターやマージナイトあたりに持たせるのがいいんでしょうけど、普通の魔法でも十分強かったので持たせようとは思わなかったです。なので主に普通攻撃のユニットで魔力が高いキャラに持たせていたんですが、修理費用が高い事もあってほとんど使いませんでした。
魔法は風系が強いと言うか便利すぎますね。炎・雷・風系魔法の違いが重さだけっていうのは…。これじゃ炎系の魔法があまりにも使えなくなってしまうので、例えば炎系の魔法は重いけど命中率がいいとか威力が少し高いとかにしてほしかったです。
杖はほとんどライブです。ライブ。リライブを使うんだったらライブ×2って感じで。なるべくサイレスとスリープは使わないようにして攻略してました。

スキル
追撃は必須。子供は基本的に追撃持ちを前提としていたので、セリス編で最終的に追撃を持っていなかったのは、ハンニバル、ヨハルヴァ(追撃リング所持)、リーン、コープルだけです。
連続と必殺は運で発動するスキルなので最初はあまり重視していなかったんですが、追撃に加えてどっちか1つでも持っていると違いますね。例えば闘技場で追撃だけだと倒せない敵は倒せない事が多いですけど、連続か必殺を持っていると何回かやっていれば倒せる事があるので。追撃・連続・必殺を全部持っているキャラは強かったです。
他に大切だと思ったスキルはカリスマとエリートですかね。カリスマは最初全く役に立たないスキルだと思ってたんですが、途中でかなり重要なスキルだと気付きました。エリートは大切と言うより便利な感じですけど、全員レベル30にしたい人にとっては必要なスキルだと思います。ま〜、闘技場だけでレベルがポンポン上がるので、その分フィールドでは活躍できないというネックがありますが…。
特殊剣は流星剣が強すぎるでしょう。半分反則だと思いますよ、あれは(笑)。月光剣は流星剣と比べるとイマイチですかね。太陽剣はデューでしか使っていないせいか、あまり使えるとは思いませんでした。

その他
攻略本は色々な店を探し回ったんですけど、一番欲しかったファミ通の攻略本がどうしても見つからず、仕方ないので他の攻略本を2冊買いました。
1冊は任天堂公式の攻略本。さすがに公式だけあって攻略は問題ないです。データ面で少々物足りなさがあるものの、攻略は文字がビッシリと書いてあって内容もしっかりとしています。これがあれば一通りの攻略に関しては大丈夫だと言えますね。
もう1冊はNTT出版の攻略本。今でもたまに新品で売られているのを見かけます。僕も中古では無かったので新品を買いました。ネット上ではあまり評判が良くなかったんで多少の覚悟はしてたんですが、実際酷いです。まず誤字が多すぎ。再販しているクセに多いです。それに攻略も酷いです。後半になるにつれて酷くなっていますね。特にセリス編では何でもシャナンシャナンシャナン(笑)。この攻略本通りに進めると、シャナン以外のキャラは全然育たないでしょう。見た目は結構厚いんですが、中身は薄いです。新品ではコレしか売っていないとはいえ、オススメはできません。個人的にコレは攻略本とは呼べませんね。

反省点
細かい事は色々ありますが、10章のユリウスは倒せましたし、終章のユリウスはセリスで倒せたので、特に後悔しているような事は無いですね。満足のいくプレイができたと思っています。


プレイヤーランク
攻略評価:D
経験評価:A
生存評価:A
戦闘評価:A
総合評価:B
総ターン数:998ターン
総プレイ時間:207時間18分

攻略評価は絶対にEだと思っていたので、逆にDである事に驚きました(笑)。この項目だけは僕のプレイスタイルでは絶対にAを取れないと思います。経験・生存・戦闘評価はAで当然。むしろこれ以外は受け付けません(笑)。
総ターン数998ターンは見た瞬間に笑いました。でも紋章の謎でさえ765ターンもかけていたんですね(爆)。どうせならあと2ターンで大台に乗りたかったです。
総プレイ時間は多いとは思ってましたが、207時間とは…(汗)。でもこれにリセット時間を加えると、実際にはこの2倍以上はやっていたんじゃないかと思われます(核爆)。

そんなんで、実に発売当初からやろうと思っていた聖戦の系譜を、今になってやっとできました。最初はシステムが気に入らなかったりもしましたが、結局は慣れなんですよね。聖戦の系譜も良かったですけど、個人的には紋章の謎の方が好きだったりします。またやりたいけど無理だろうな…(汗)。
僕はシグルド編よりセリス編の方が好きです。子供たちがどんどん成長して強くなりますしね。それにしてもエンディングでのセリスの最後の言葉には本当に驚きました…。


参考サイト
かわき茶亭
FEの中心的サイト。700万ヒットもあるとは…(汗)。大量のデータがあります。

BREEZE OF FIRE
かわき茶亭では聖戦の攻略は扱っていなかったので、ここのサイトを参考にしました。攻略本には書いていないような奇抜な攻略法が書いてあります。

赤き月
聖戦で一番悩むであろうカップリングについてはココを参考にしました。


戻る