×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2006 1/8(日)
競馬デビュー

本日、競馬デビューしました。
きっかけは有馬記念で感動したからです。ハイ。

やるからには本気でやるタイプなので、前日から競馬新聞を買って研究しながら予想しておきました。買った新聞は「1馬」です。
でも三歳馬や四歳馬のレースはデータがあまり無いので、どの馬が来るのかサッパリ分かりませんね(汗)。なので予想のしやすいメインレースを中心に数レース予想しました。

さて、当日はウインズ後楽園へ。
僕は中山10レースの初凪賞から馬券を買う事にしました。

中山10R 初凪賞
予想
◎(16)プリティローズ
○(4)ヒロノタイタン
△(8)ウインジェネシス

馬券
馬連
4−16:100
8−16:100
馬単
16−4:100
3連複
3−8−16:100
3連単
16−4−8:100
ワイド
4・16:100
計600円

結果
1着:(10)シャーベットトーン
2着:(2)アサクササイレン
3着:(3)グランドハリケーン

とりあえず最初なので色々な種類の馬券を買ってみました。
結局、見事に全然違うのが来ました(泣)。ヒロノタイタンに注目したのは間違っていたか…。


京都10R 深草特別
予想
◎(3)ビッグシャーク
○(13)スリーアベニュー
△(5)パレスエース

馬券
馬連ボックス
3・5・13:各200
3連複
3−5−13:100
計700円

結果
1着:(13)スリーアベニュー
2着:(8)ナリタフロンテアー
3着:(5)パレスエース

ナ…ナリタフレンテアーが来なければ…取っていたのに…。


中山11R ガーネットステークス(GIII)
予想
◎(7)コパノフウジン
○(8)ブルーコンコルド
△(10)リミットレスビッド
△(5)ケイアイメルヘン
▲(4)シルヴァーゼット

馬券
馬単
7−8:100
馬連
4−7:100
5−7:100
7−8:200
7−10:100
8−10:100
ワイド
7・8:100
計800円

結果
1着:(10)リミットレスビット
2着:(4)シルヴァーゼット
3着:(7)コパノフウジン

メインレースでございます。
シルヴァーゼットは一発がありそうな予感がしてたんですが、本当に2着に来るとは…(汗)。結構予想通りの結果になったんですが、この組み合わせは買っていなかったので残念。ブルーコンコルドはやっぱり重かったか。


京都11R 新春ステークス
予想
◎(6)メジロハンター
○(2)アドマイヤコンドル
△(4)リボンアート
△(11)ニシノデュー
△(14)シュペリユール

馬券
馬単
6−2:100
馬連
2−6:100
4−6:100
6−11:100
6−14:100
ワイド
2・6:100
計600円

結果
1着:(6)メジロハンター
2着:(11)ニシノデュー
3着:(5)シンデレラボーイ

馬連6−11キター!!買った馬券が初めて的中!やっぱり嬉しいです。
2着3着がハナ差だったので、審議中はかなりドキドキしてました。
13.9倍で1390円の回収。武豊強し。


中山12R サラ四歳以上
予想
◎(1)ギミーシェルター
○(9)サイレントアスク

馬券
無し

結果
1着:(1)ギミーシェルター
2着:(9)サイレントアスク
3着:(11)フレンチムード

このレースは予想だけで、馬券は買ってません。でも結果は見事にドンピシャ。こんな事なら買っておけばよかったです。本当に(泣)。
それにしてもフレンチムードが3着に来るとは…(爆汗)。


…と、こんな感じで。最初だったもんで掛け金は控えめにしました(笑)。ま〜、初凪賞以外はそこそこ予想が当たってたかな〜と。
馬券の買い方がメチャクチャなのは、色々な種類が買いたかったっていうのと、どんな感じで買ったらいいのか分からなかったからです。前日に予想していたのにもかかわらず、当日はどの種類の馬券を買えばいいのか混乱し、「もうどうでもいいや!えい!!」状態になってました(爆)。今度やる時は、どの馬券を買うのかまで考えておかないとダメですね。

そんなんで、とりあえず月1・2ぐらいで競馬をやっていこうと思ってます。

2006 1/29(日)
根岸ステークス・京都牝馬ステークス

…ってなワケで、3週間ぶりにWINSに行きました。
今回買った新聞は「日刊競馬」です。今回もメインレース前の10Rから予想していく事にしました。

東京10R 立川特別
予想
◎(2)エイシンニュートン
○(9)スターマーケット
△(10)ラヴァーズナット
△(16)セイカチューバ

馬券
馬連BOX
2・9・10:600
馬連
2−16:100
馬単
2−9:200
3連単
2−9−10:100
計1000円

結果
1着:(5)イブロン
2着:(15)ウルフボーイ
3着:(3)スマートカイザー

見事に全然違うのが来ました(泣)。イブロンは実力がイマイチよく分からなかったので外していたんですけど、ダントツの1位でした。


京都10R 松籟ステークス
予想
○(4)ストラタジェム
○(7)アドマイヤモナーク

馬券
馬連
4−7:300
ワイド
4・7:400
計700円

結果
1着:(8)オースミグラスワン
2着:(7)アドマイヤモナーク
3着:(4)ストラタジェム

この2頭以外どれが来るのか分からなかったので、この2頭に絞って馬券を買いました。とりあえずワイド4・7でゲット!…とは言っても、ワイドなので2.2倍にしかならず、まずは880円の回収。当たったとはいえ、ちょっと寂しいような…。


小倉11R 秋吉台特別
予想
◎(8)キョウワロアリング
○(11)マルブツブリザード

馬券
馬連
8−11:200
馬単
8−11:200
ワイド
8・11:200
計600円

結果
1着:(9)ローランジェネルー
2着:(11)マルブツブリザード
3着:(6)エネルマオー

これも2頭しか分からなかったので。マルブツブリザードは来てくれましたが、キョウワロアリングはヤル気がありませんでした。


東京11R 根岸ステークス(GIII)
予想
○(3)トウショウギア
○(12)タイキエニグマ
○(16)テイエムアクション

馬券
馬連BOX
3・12・16:900
3連単
3−16−12:100
計1000円

結果
1着:(7)リミットレスビット
2着:(12)タイキエニグマ
3着:(3)トウショウギア

前回のガーネットステークスに続き、またしてもリミットレスビットにやられました(泣)。ここまで実力がある馬だとは…。来なければ取ってたのになー。


京都11R 京都牝馬ステークス(GIII)
予想
◎(12)マイネサマンサ
○(6)ディアデラノビア
○(8)アズマサンダース
△(14)レクレドール
▲(1)オーゴンサンデー

馬券
複勝
1:100
馬連BOX
6・8・12:600
ワイド
12・14:200
3連単
12−6−8:100
計1000円

結果
1着:(12)マイネサマンサ
2着:(4)チアフルスマイル
3着:(13)メイショウオスカル

マイネサマンサは予想通り来たものの、他の馬が全然ダメでした(泣)。オーゴンサンデーも不発。


東京12R 4歳1000万5歳上2000万下
予想
○(8)ストロングメモリー
○(11)フレンドリーステラ
△(12)オポテューニティ

馬券
複勝
9:200円
馬連
8−11:300円
馬単
8−11:200円
計700円

結果
1着:(8)ストロングメモリー
2着:(3)ピクシーダスト
3着:(1)サヨウナラ

これもストロングメモリーは予想通り来たものの、フレンドリーステラがダメでした(泣)。4歳馬でマイナス10kgはマズかったか…。
オポテューニティもやっぱり不発。


京都12R 4歳1000万5歳上2000万下
予想
○(6)ブレッチングスキー
△(3)サイボーグ
△(11)タケイチマサル
△(13)エイシンブーン

馬券
馬連
3−6:200
5−6:200
6−11:200
6−13:200
計800円

結果
1着:(2)アンクルリーサム
2着:(4)ヤマノサンデーズ
3着:(13)エイシンブーン

アンクルリーサムはいいとして、ヤマノサンデーズが来るとは…。ま〜、1400のダートに慣れている事を考えれば、来てもおかしくないんですが…。
ブレッチングスキーはヤル気なし。


今回は全然ダメでした。
傾向としては、予想した1頭は来るのに、もう1頭が来ないっていうのが多かったですね。あとは4歳馬に結構やられました。
今日買った日刊競馬はイマイチでした。これだったら前買った1馬の方が僕に合っていると思います。

今日のイイワケ:日刊競馬がダメだった(爆)
今日無くした物:ボールペン
ボールペンはまだ新品だったのに…(泣)。

2006 2/19(日)
フェブラリーステークス

初めてのGIです。
今日は色々あって横浜のWINSでやる事になりました。それよりも埼玉にWINSができないのが不思議でなりません。
前回は日刊競馬を買って大敗したので、今回はGIっていう事もあって競馬新聞は見慣れている1馬にしました。

京都10R 琵琶湖特別
予想
◎(3)トウカイカムカム
○(1)チョウカイフライト
△(4)ロングアライブ
△(11)ゼンスピリッツ

馬券
馬連BOX
1・3・4・11:600
馬連
1−3:200
3連単
3−1−11:100
3−1−4:100
計1000円

結果
1着:(3)トウカイカムカム
2着:(11)ゼンスピリッツ
3着:(7)マルブツシルヴァー

マルブツシルヴァーにヒヤリとさせられましたが、馬連3−11が的中!
でも本命馬だったので、配当はたったの430円でした(泣)。当たったのにマイナスっていうのは、ちょっぴり虚しいですね。


東京10R アメジストS
予想
◎(10)コスモインペリアル
○(6)タガノデンジャラス
△(11)マイネルデュプレ
▲(12)ホッコーパドゥシャ
▲(14)プラズマ

馬券
無し

結果
1着:(4)マチカネオーラ
2着:(6)タガノデンジャラス
2着:(11)マイネルデュプレ
3着:(9)フレンチクルーラー

これは予想はしたものの、全く自信が無かったので馬券は買いませんでした。
もし買っていてもマチカネオーラはノーマークだったので、どうせ外してしましたね。買わなくて良かった…。


京都11R 斑鳩ステークス
予想
◎(4)ニホンピロキース
△(1)アドマイヤコンドル
△(2)オリエントチャーム
△(5)シンデレラボーイ
△(8)ミスティックエイジ

馬券
馬連流し
4−1・2・5・8:800
計800円

結果
1着:(11)カネトシディザイア
2着:(5)シンデレラボーイ
3着:(4)ニホンピロキース

軸馬にしたニホンピロキースがいきなり出遅れやがりました(泣)。
それにしても最近不調のカネトシディザイアが来るとは…。ま〜、持ちタイムはかなりいいんで、来てもおかしくないと言えばそうなんですけど…。
カネトシディザイアが来なければ取っていました。


東京11R フェブラリーステークス(GI)
予想
◎(14)カネヒキリ
○(9)シーキングザダイヤ
△(16)サンライズバッカス
△(1)リミットレスビット

馬券
馬連BOX
1・9・14・16:600
馬連
9−14:200
馬単
14−9:100
3連単
14−9−16:100
計1000円

結果
1着:(14)カネヒキリ
2着:(9)シーキングザダイヤ
3着:(3)ユートピア

キター!!予想通りで馬連と馬単がドンピシャ!馬連が660円、馬単が1090円の配当がついて、計2070円の回収!!
ハッキリ言って予想にはあまり自信がありませんでしたし、どれが来てもおかしくないような状況だったので、これを当てられたのは嬉しいです。武豊ありがとう。
序盤からハイペースなレースで、見ていた僕もかなり興奮しました。やっぱりGIはいいですね〜!


京都12R サラ四歳以上
予想
◎(2)ビッグシャーク
○(8)ナリタフロンテアー
△(9)グローバルボンバー

馬券
馬連
2−8:400
馬単
2−8:300
3連単
2−8−9:100
計800円

結果
1着(2)ビッグシャーク
2着(5)ナトゥーア
3着(6)ドラゴンアロー

前々回ナリタフロンテアーにやられたので今回は馬券に絡めたんですけど、見事に裏切られました(泣)。
こういう馬券の買い方はたまにやるんですが、あまりいい買い方とは言えませんね。


東京12R 甲斐駒特別
予想
◎(7)ギミーシェルター
○(14)ラストモア
△(2)キラリダイヤモンド
△(10)カームブレイカー
△(16)サクライナセ

馬券
馬連BOX
2・7・10・14・16:1000
計1000円

結果
1着:(8)ウインディグニティ
2着:(10)カームブレイカー
3着:(5)ミュゲドボヌール

これだけ馬券に絡めればどれか当たるだろうと思っていたら、ちょっとカスッただけでした(汗)。武豊はフェブラリーステークスで頑張りすぎたせいか、今回はダメでしたね。


今回はどれも予想が難しかっただけに、この結果はそこそこ良かったと思いますよ。とにかくGIを当てられたっていうのは本当に嬉しいものがありますね。
やっぱり1馬がいいって事で。

2006 5/21(日)
オークス

プリキュアは11着でした(泣)。

プリキュアのレースやデータを見ていて気付いた事
・プリキュアは短距離向け?
距離が長くなるにつれて順位が下がっているので。1200mならオークスのメンバーでも勝てるんじゃないかな…。

・プリキュアは先行馬なのでは?
どうも差しがイマイチなんですよね〜。ハーツクライの例もありますし、思い切って逃げに転向するのもアリなんじゃないかと。

・プリキュアにブリンカーを!
今回のレースでは分からなかったんですが、今までのレースを見ていると、どうも最後の直線でよそ見をしているような気がします。それで差しきれていないような。

結論
短距離のレースでブリンカーを装着して逃げれば勝てる!

ま〜、そんなところでしょうかね。とはいえ、競馬の初心者が言う事なので軽く流しちゃって下さい。
去年は無敵だったのに、今年になってからガクンと調子が下がっているので、とりあえず色々試してほしいです。実力がある馬なのは間違いないんですから。


「プリティーでキュアキュア♪」なテイエムプリキュアを、管理人は応援しています!!

2006 6/28(水)
帝王賞(GI)

今日は仕事帰りに大井競馬場へ帝王賞を観戦しに行きました。
競馬場に行くのは初めてでしたし、地方競馬をやるのも初めてでした。

競馬場に着いたら丁度帝王賞に出走する馬のパドックをやっていました。周りは物凄い人の多さだったんですが、何とかパドックの様子が見れました。当然ながら初めて間近で競走馬を見たワケですけど、馬はとても大きく、馬体はとても美しくツヤツヤした毛並みで、テレビでは伝わらないような感じでしたね。目の前にカネヒキリが来たりして、レース前からちょっぴり感動しました。

競馬場は平日だというのにかなり混雑していて、後日見た記事によると約3万人が来ていたそうです。
で、肝心の予想と馬券はというと…

予想
◎(6)カネヒキリ
○(2)アジュディミツオー
△(7)タイムパラドックス
△(8)エイシンチャンプ
△(3)サイレントディール

馬券
3連単
6−2−7:300
6−2−3:100
6−2−8:100
6−7−2:200
2−6−7:100
2−7−8:100
7−8−3:100
計1000円

カネヒキリは文句なしの本命。そもそもカネヒキリと武豊が地方競馬に出る事自体が物凄いですよね。対抗は内田騎手のアジュディミツオー。アジュディミツオーは今まで知らなかったんですが、過去に何度か地方でカネヒキリと対戦した事があるんだとか。
馬券は3連単のみです。馬連とかだとオッズが低かったので。そろそろ3連単を当てたいっていうのもありますね。

さて、いよいよ出走です。
ゲートが開き、まず飛び出したのはアジュディミツオー。そして何と3番手に本来は差しであるはずのカネヒキリがっ!?逃げるアジュディミツオーにカネヒキリが追いかける。最後の直線に入る所でカネヒキリが差しの体勢に入り、アジュディミツオーの直後に迫る。しかしアジュディミツオーは粘って逃げ続ける。カネヒキリは差し切れず、そのままアジュディミツオーが逃げ切ってゴールイン!

何とあのカネヒキリと武豊が負けましたよ。しかもアジュディミツオーはレコード勝ちという快挙です。気付けば最後は「内田ー!!」と叫んでいた自分。もう馬券なんてどうでもいいんです(爆)。なんか去年の有馬記念でディープインパクトが負けた時のようなレースで感動しました。

結果
1着:(2)アジュディミツオー
2着:(6)カネヒキリ
3着:(3)サイレントディール

惜しくも当たりませんでした。サイレントディールが来なければ、4着がタイムパラドックスだったので当たっていたんですけどね。あとはカネヒキリが1着でも当たっていたんですが、そんなのどうでもいいんです!

カネヒキリが負けたのは、やっぱり前半で飛ばしすぎたために後半でバテてしまい、最後の直線でいつものような鋭い差しができなかったんでしょう。本来は差し馬なのに今日は先行馬になってましたから。勿論、普通にアジュディミツオーが強かったっというのもありますね。カネヒキリ相手にあそこまで粘れるのは凄いですよ。


…ってなワケで、今日は本当にいいレースを見れたと思います。
管理人は内田博幸騎手を応援しています!!
ゼヒとも中央に移籍してプリキュアに騎乗してもらいたい!!(笑)

2006 7/20(木)
世界競走馬ランク

最近はなぜか木曜に日記が集中しているな…。

それはいいとして、世界競走馬ランクにてディープインパクトが見事1位になったそうです。
日本の馬のランキングは次のようになっています。

1位:ディープインパクト
7位:ハーツクライ
28位:カネヒキリ
28位:メイショウサムソン
42位:コスモバルク
42位:リンカーン

とりあえず各馬に対する僕なりのコメントでも。

ディープインパクト
基本的にアンチぎみだったので、あまり実力を認めたくなかったんですけど(爆)、天皇賞の走りを見て実力を認めざるを得なくなりました。大きく出遅れたにもかかわらずレコード勝ちですからね。あれには完全にやられました。
今までは馬券の関係で毎回「負けろー!」とか思っていましたが(核爆)、凱旋門賞ではゼヒとも勝ってもらいたい!

ハーツクライ
ディープインパクトは確かに凄いですが、ディープインパクトに唯一勝ったハーツクライはもっと凄いと思います。なんかディープに比べてあまり注目されませんが、個人的には大注目している馬ですし、自分の中ではディープよりもランクは上です。
今度の海外戦も勿論勝ってもらいたいですし、またディープと対戦して勝ってもらいたいですね。

カネヒキリ
最近は調子が下がり気味のような気がしますが、どうなんでしょう。個人的にはちょっとランクが高すぎるんじゃないかと思います。

メイショウサムソン
これは妥当。
メイショウサムソンやテイエムプリキュアのように、血統は決して良くないけど頑張っている馬は応援したくなります。
3冠に期待。

コスモバルク
前回のレースが散々だったので、個人的にはイマイチ感があります。
海外向けの馬なのかも?

リンカーン
個人的には好きな馬です。いや、それよりも可哀想で仕方ない(笑)。
普通に強い馬なのに、ディープのせいで裏に回ってしまうのは本当に哀れとしか言いようがないですね。
うむ、ガンバレ。


軽くコメントしましたが…

そ れ よ り も プ リ キ ュ ア で す よ 。


The World's Leading Horses
今回のランキング。

2006 10/1(日)
凱旋門賞

さて、今日はディープインパクトが凱旋門賞に出馬する日という事で、深夜にテレビでレースを観戦しました。
結果は3着だったワケですが、自分なりの感想なんぞを。

まずは序盤からディープが前に出すぎていた事が気になりました。ここで早くもイヤな予感がしてましたね。
中盤で抑えるのかと思いきや、そのままの状態だったので、これで勝てるのかと思いつつ。
最後の直線で少しは伸びて先頭に立つも、その先が続かないで2頭に抜かれて3着。

レース直後、「やっぱり負けたか」と思いましたよ。
正直あの展開は見ていてガッカリしました。ディープらしくないですし、武豊らしくもない。


なんであんなレースになったのか、考えられる敗因を挙げてみると…
・斤量(差)
最も有力な敗因の1つでしょう。
今までで一番重かったっぽいので。

・内枠だった
これも有力かな。
武豊自身も外枠の方が良かったと言ってますし。

・頭数が少なかった
差しのディープにとっては逆にこれが仇となった可能性もあります。

・途中で下げようとしても下げられなかった
他の馬が意図的に後ろにピッタリくっついて下げさせないようにしたとも考えられます。

・他の馬がわざとディープを先行させた
上のと似た感じで。

・スタートがあまりにも良すぎた
逆に失敗した方が良かったのかもしれないです。

・作戦ミス
有馬記念のハーツクライみたいに一発を狙っていた。


僕が思うにそんな感じなんで、一概にディープ陣営のせいとは言えないでしょう。でも負けは負けです。
ハリケーンランとシロッコに勝ったのは評価できますが、あのレースでは納得できないんですよね。それは武豊自身もそうだと思います。

負けるにしても有馬記念の時のような負け方をしてほしかった。
とにかくあのレースは酷かった。

そんなトコです。

2006 10/8(日)
久々競馬

今日は久々にWINSに行って競馬観戦&投票してきました。

サマーシリーズは正直つまらなかったので家で観戦のみだったんですが、今日は結構いいメンバーのGIIが2つあり、何気にGIIをほとんどやってなかったのもあってWINSに行く事にしました。場所は錦糸町。新聞はいつもの1馬で。
では自分がやったレースを。

東京10R tvk賞
予想
◎(12)グランプリオーロラ
○(15)アンクルリーサム
△(7)サヨウナラ
△(10)コリントシチー
注(16)デュヴァル

馬券
馬連ながし
12−7:100
  −10:100
  −15:100
  −16:100
3連単
12−15−7:100
計500円

結果
1着:(15)アンクルリーサム
2着:(16)デュヴァル
3着:(12)グランプリオーロラ

要注意のデュヴァルが2着に来てしまいました(汗)。あいにくこの組み合わせは買っていなかったので残念。
でも4着がコリントシチーで、5着がサヨウナラだったので、何気に予想した馬が5着以内に全部入っているんですよね。これにはビックリ。


京都10R 観月橋ステークス
予想
◎(10)メイショウホウオウ
○(5)ブルーブランカー
▲(8)テイエムザエックス
△(9)メイショウエイシ
△(6)テイエムヤマトオー

馬券
馬連
5−8:100
5−10:100
6−8:100
9−10:100
ワイド
9−10:100
3連単
10−5−8:100
10−5−9:100
計700円

結果
1着:(6)テイエムヤマトオー
2着:(10)メイショウホウオウ
3着:(5)ブルーフランカー

本命のメイショウホウオウの体重が+12キロの558キロだったので、こりゃヤバイと思いましたが、実力はかなりある馬だったのでそのまま本命にしました。
テイエムヤマトオーはそんなに注目してなくて、ただテイエムってだけでテイエムザエックスとの馬連を買ったんですけど(TM買い)、1番人気のザエックスじゃなくて9番人気のヤマトオーが来てしまいました(汗)。
東京10R同様、自分の予想した馬が来ているんですが、この組み合わせは買っていません(泣)。もし本命から流していたら当たっていたので、この2レースの買い方が逆だったら良かったんですけどね〜…。
個人的にはメイショウエイシに頑張ってほしかったんですが、見事にビリでした(汗)。


東京11R 毎日王冠(GII)
予想
◎(6)クラフトワーク
○(7)アサクサデンエン
△(8)ロジック
△(11)ハットトリック
注(16)ダイワメジャー

馬券
馬連ながし
6−7:100
 −8:100
 −11:100
 −16:100
馬連
7−8:100
7−11:100
馬単
6−7:100
ワイド
6−7:100
3連単
6−7−8:100
6−7−11:100
計1000円

結果
1着:(16)ダイワメジャー
2着:(10)ダンスインザムード
3着:(13)ローエングリン

酷すぎ。クラフトワーク14着、アサクサデンエン13着、ハットトリック12着、そして武豊のロジックに至ってはビリ(怒)。本当にやる気があるのかと…。
馬券を見ての通り、クラフトワークには結構自信があったんですけどね。そしてまた要注意の馬が来るという…(汗)。
結果は別に荒れたものではありませんでしたが、自分のなかでは大荒れでした。


京都11R 京都大賞典(GII)
予想
◎(9)スイープトウショウ
○(1)インティライミ
○(6)ストラタジェム
△(5)ローゼンクロイツ
△(11)アイポッパー

馬券
3連単BOX
1・6・9:600
馬単
9−6:100
ワイド
5−11:100
計800円

結果
1着:(9)スイープトウショウ
2着:(8)ファストタテヤマ
3着:(7)トウショウナイト

2着と3着に変なのが…。ま〜、この2頭がいなくても外れてたんですけどね(爆)。
それにしてもスイープトウショウの走りは本当に見事でした。最後の直線に出た時に馬群の中団の内側にいたので、前に出てこれるのか気になりましたが、隙間を抜けての猛ダッシュで1着。骨折後の休み明けという事で少し不安はあったものの、GI馬の貫禄を見せてくれましたね。これから大いに期待できる馬でしょう。


そんな感じで結果的には全滅だったんですが、10Rはどっちもかなり惜しかったんですよね。予想の段階だとかなりいい線だったと思うので、あと一歩ってとこでしょうか。
その代わりメインレースはボロボロでした(汗)。

2006 11/1(水)
サイレンススズカ

今日はサイレンススズカの命日です。
今日の日記は競馬をやらない人にもゼヒ読んでほしいですね。


最強ヒストリー サイレンススズカ

かつてサイレンススズカという競走馬がいたのを知っていますか?
競馬をやらない人は知らないかもしれません。僕も競馬を始めてから知りましたから。
僕はかつてこんなにも凄い馬がいたのを知って本当に驚きました。
そして、この馬について知れば知るほど、この馬の事が好きになっていきました。

名鑑 サイレンススズカ(Yahoo!スポーツ)

サイレンススズカを知るには名鑑を見るのが手っ取り早いと思います。
注目は出走レースの上半分。「1」が多い事に気がつくでしょう。この「1」がサイレンススズカを最もよく表していると思います。

通過順位を見て分かる通り、サイレンススズカは逃げ馬です。しかも普通の逃げ馬ではなく、超大逃げ馬です。
僕はこの馬を知るまで、逃げ馬はあまり強くないというイメージを持っていました。最初に大きくリードしても、結局最後にバテて差されて負けるのが逃げ馬だと。
しかし、この馬に出会ってから逃げ馬の常識が覆りました。逃げ馬なのにレースの終盤になってもバテない。バテるどころか更に後ろを引き離す。それがサイレンススズカです。

サイレンススズカの代表的なレースとしては、以下の3レースが挙げられます。
まずは金鯱賞
2位以下を大きく引き離しての勝利。重賞にもかかわらず、2位との着差が「大差」となるのは珍しいのではないでしょうか。

次に毎日王冠
GIIながらGI並みのメンバーが集まったレース。2着のエルコンドルパサーは国内のレースで唯一負けたレースになります。
サイレンススズカのレースの中ではこれが一番だと言う人も多く、サイレンススズカの強さが証明されたレースだと言えるでしょう。

そして運命の天皇賞(秋)
平成1111日 東京11R 番 単勝.2倍 番人気。
それは最高の条件でした。ただでさえ「1」が多いサイレンススズカに11個もの「1」がついたんですから。
勝利は確実と言われ、いよいよ運命のゲートが開きました。
いつも通り1番になり、いつも通りの大逃げの展開。
ペースも非常に良く、このまま行けばレコードタイムが出るのではないかと思われたほどでした。

しかし、その時、競走馬としての限界を超えてしまった…。

突然前足が骨折してしまい、まさかの競争中止に。
症状は重症で致命的なケガだったため、その日のうちに安楽死という非常に悲しい処分が下されました。


骨折の原因は色々考えられますが、個人的にはサイレンススズカの能力が高すぎたために体がついていかなかったのだと思っています。
これから本格的に活躍するという時にこんな事になってしまい、本当に残念でなりません。世界の名馬になっていた可能性も十分にあったと思います。
いずれにしても、競走馬として最高の馬であったのは間違いないでしょう。

サイレンススズカのレースはどれも見ていて本当に気持ちがいいです。
それは他の馬を寄せ付けず、最初から最後まで1番である姿にあるのではないでしょうか。


関連リンク
最強ヒストリー サイレンススズカ(Yahoo!スポーツ)
こっちが本物の最強ヒストリーです。最近完結したばかり。

サイレンススズカ(netkeiba.com)
サイレンススズカ(Wikipedia)
サイレンススズカについてもっと知りたい人はどうぞ。

―永遠の幻「サイレンススズカ列伝」(Retsuden.com)
サイレンススズカについて更に知りたい人はどうぞ。
とても読み応えがあります。

2006 11/10(金)
またもやトゥインクル

大井競馬場のトゥインクルレースに行ってきました。お忍びで(何)。
一番の目的はやっぱり馬でした(笑)。レースは二の次ですよ。
デジカメで馬をたくさん撮るぞー!と思っていたんですけど、電池切れのため断念する事に(泣)。

今日は錦糸町から無料送迎のハトバスに乗って行ったんですが、何やらハトバス乗り場周辺が工事中で、バス停を探すのにウロウロしていたらハトバスに置いていかれました(泣)。例のごとく(?)、物凄く分かりづらい位置にバス停があるので、ハトバスを使う人は要注意!
ハトバスは快適で、こんなに立派なバスなのに無料でいいのかって感じですね。バスの中で予想をしながら、35分ぐらいで大井競馬場に到着しました。

着いた時は丁度6レースの最中でした。
人はなかなか多めで、この前の1.5倍ってトコでしょうか。
パドックでは7レースのパドックをやっていたので、早速馬の観察を。
今回は何としても初の三連単を当てたかったため、馬券の方は三連単を中心に買いました。


7R C2
予想
◎(11)ザイーデ
○(2)ティンパークラフト
○(10)コアレスブラック

馬券
三連単BOX
2・11・10:600
計600円

結果
1着:(11)ザイーデ
2着:(2)ティンパークラフト
3着:(8)フウゲツ
(4着:(10)コアレスブラック)

なんとクビ差で三連単を逃しました…(泣)。
最後の最後で差されたので、あとほんの少しでも距離が短かったら取っていたのに…。これは本当に悔しかったです。
ザイーデはパドックの時に発汗が目立っていたので気になりましたが、全然問題ありませんでした。やっぱパドックってワカラン。


8R ファイナルナイト特別 2歳選抜
予想
パドックを見て決める

馬券
馬連BOX
1・5・7・10:600
計600円

結果
1着:(7)スクワートルメロー
2着:(2)セントシャドー
3着:(10)スイフトトラップ

2歳レースはデータ不足で資料では予想できないため、オッズや馬体重などを一切見ずにパドックだけで気になった馬を選びました。
そうしたら惜しい結果に。2番が来なければ当たっていました。何気に1番と5番も、それぞれ6着と5着だったので、結構いい線いってるんですよね。


9R スポーツニッポン賞 B2特別
予想
◎(8)ホクリョーエンゼル
○(5)ダイワマジック
○(11)トールスファイアー
△(7)ワイルドフレイバー

馬券
三連単
8−5−7:100
 −5−11:100
 −7−5:100
 −11−5:100
計400円

結果
1着:(9)アスリートフェア
2着:(3)ゼンノフェニックス
3着:(11)トールスファイアー

荒れました。馬連で万馬券、三連単は26万の配当が…(汗)。
資料を見直してみても、これは絶対に取れないレースだと言えるので仕方ないです。
メインなのに内田騎手が乗っていないのはナゼ?


10R ラストトゥインクル特別 C1選抜
予想
◎(5)ナイキハーラーワン
○(6)アエノオペラオー
あとはパドックを見て決める

馬券
三連単
5−6−3:100
   −7:100
   −8:100
   −9:100
ワイド
5−8:100
計500円

結果
1着:(7)ザッツヒーロー
2着:(5)ナイキハーラーワン
3着:(6)アエノオペラオー

これも惜しかったです。三連単に絡ませた8番以外の5頭は、全部5着以内に入ったんですよね〜…。
ちなみに8番は単勝113倍の圧倒的不人気だったんですが、パドックで見て良さげだったので買ってみました。でも、なかなか思い通りにはならないものです(汗)。


今日は折角なので競馬場を色々と歩き回ってみました。
一番行ってみたかった馬場の内側に行ったんですが、これが結構良かったです。人はガラガラなので、ゆったりと観戦できるのがいいですね。レースごとにパドックまで行くのは大変ですが、投票所はあるのでパドックを気にしない人にはオススメです。

最終レースが終わったら、すぐにハトバス乗り場へ。錦糸町行きのハトバスは2台しかないため、整理券を配布していました。多分2台合わせて100人ぐらいしか乗れないと思います。
帰りはなぜか首都高を使っていました。行きは一般道だったのにナゼ?何気に会社の近くを通ったりもして1人興奮状態(笑)。うぉー、あそこ昼休みに散歩してるよ!とか(爆)。25分ほどで錦糸町に到着しました。


そんな感じで。
レースは9R以外どれも惜しかったんですよね〜。三連単ばかり狙ってなければ当たっていたと思います。でも馬をたくさん見れたので満足です。

まとめ
・やっぱり馬は最高!!(ラブ)
・内馬場はオススメ!(軽く感動)
・三連単を当てるのは難しい(いつか当てたい)
・今日の内田騎手はイマイチ(本日0勝)

今日のレース詳細

2006 11/26(日)
ジャパンカップ

東京競馬場に行って観戦してきました!
大井は3回行きましたが、東京競馬場はこれが初めてです。

今年のジャパンカップは何と言ってもハーツクライとディープインパクトの勝負でしょう。去年の有馬記念では見事にハーツがディープに勝ったワケですが、今回はどうなんでしょうか。個人的にはハーツに頑張ってほしいところです。
では、早速予想の方から。

◎(1)ハーツクライ
○(2)スウィフトカレント
△(3)ウィジャボード
△(6)ディープインパクト
△(7)ドリームパスポート
△(11)メイショウサムソン

馬券
馬連流し
2−1:100
  3:100
  6:100
  11:100
ワイド
2−7:100
三連単流し
1−2−3:100
    6:100
    7:100
    11:100
3−2−1:100
計1000円

本命のハーツクライは文句なし。
対抗のスウィフトカレントは横山典弘がシルバーコレクターだから(笑)。
連下は見ての通りの有力馬(?)です。
ディープを連下にしたのは、馬よりも騎手が武豊だからですね。最近の絶不調ぶりからして1着はまず無いかと。

ジャパンカップは内馬場で観戦する事にしました。
正面のスタンドは出走時間が近づくにつれて増えていき、とうとう出入口の方まで人で埋めつくされました。ここまで人が多いとは…(汗)。

そしていよいよファンファーレが鳴り響く!
興奮は最高潮!スタンドからは声援の嵐!
声援って本当にワァーって聞こえるもんなんですね(笑)。

ゲートが開き、ジャパンカップスタート!
ハーツは2番手から3番手といい位置取り。ディープは最後方からの展開。
両者そのままの状態が続き、最後の直線へ。
ディープが後ろからどんどん迫ってくる。逆にハーツがズルズルと後退していく。
そしてディープが1着でゴールイン。ハーツはまさかの10着。

とりあえず納得いきませんね。
ハーツがここまで負けるのは考えられません。
僕なりに原因をいくつか考えましたが、一番の原因はレースが久々すぎた事なんじゃないかと思います。日本では約1年ぶりというのは、間が空きすぎだと思いますね。もっと日本のレースにも出走させてあげてれば、結果は違っていたんじゃないかと。やっぱ調教だけじゃダメなんじゃないですかね。

有馬記念にハーツが出走するかどうかはまだ決まっていないですが、もし出走するなら去年みたいな素晴らしい走りをもう一度見たいです。


最近レースを見ていて、もしサイレンススズカが混じっていたらどうなるんだろうと思う事がよくあります(笑)。

2006 12/24(日)
有馬記念

僕が一番楽しみにしているレースが今年もやってきました!
去年のレースは本当に感動しましたからね〜。今年もそんなレースであってほしいと思いつつ…。

予想
◎ドリームパスポート
○ディープインパクト
▲アドマイヤメイン
△スイープトウショウ

ここはドリームパスポートと内田騎手に頑張ってほしいですね。内田騎手が中央でこんなにいい馬に乗るのは初めてじゃないでしょうか。ここで勝って中央GI初制覇となってほしいところです。これこそ有馬記念のドラマとなるに相応しい。
ディープは省略で(爆)。
アドマイヤメインは一発に期待。まだまだ成長の見込みがあると思うので。
スイープトウショウは何と言ってもその恐るべき末脚でしょう。ディープが上がっていったところを差せるのはこの馬しかいないと思います。でも不発の可能性もあるので連下にしました。


結果
1着:ディープインパクト
2着:ポップロック
3着:ダイワメジャー
4着:ドリームパスポート
5着:メイショウサムソン

2着にノーマークのポップロックが…(汗)。そして何よりも3着にダイワメジャーが来た事に驚きました。距離的に厳しいと思っていたんですけどね〜。いやはやダイワメジャー恐るべし。最近急に覚醒したって感じです。今年一番成長したのはこの馬かもしれません。
ドリームパスポートは残念。勝ってほしかった…。アドマイヤメインとスイープトウショウは鞍上の問題だと思っています。


残念ながら今年は去年みたいなドラマは起こりませんでした。
内田騎手には東京大章典で頑張ってもらいましょう。内田ーっ!!

2007 1/6(日)
京都金杯

テイエムプリキュア復活!!ってなワケでかなり久々のレースになりました。

芝1600mで52キロのハンデ。更に馬場は稍重と、プリキュアにとっては好条件が揃ったと言えます。ハンデのせいで熊沢騎手が乗れずに騎手交代となりましたが、ここは勝ってくれると期待していました。

しかし、結果はなんとビリ(泣)。
途中まで先行していたんですが、最終コーナーあたりからズルズル後退していくという有様でした。

久々のレースにしても、これは酷いと思いましたね〜…。
このままじゃマズイので、僕が考える打開策としては…

・とにかくブリンカー装着だってば!
レースに集中できていないんだってば!
前回ほどじゃありませんが、今回もレース中に少しよそ見をするような動作が見られました。

・ダートに路線変更を!
とにかく色々試してほしいという意味も込めて。芝にこだわる必要はないと思います。

・騎手を内田博幸騎手に!
これは個人的な希望です(笑)。

こんなトコですね。
前回も書いた通り、調教の様子からして実力があるのは間違いないので、その実力を十分に発揮できるようにしてほしいものです。


底は見えた!次は頂上だ!!
管理人は今年もテイエムプリキュアを「マックスハート」で応援していきます!!!

テイエムプリキュア(netkeiba.com)

2007 5/6(日)
内田騎手が中央GI初勝利!

僕が一番好きな内田博幸騎手が、今日行われたNHKマイルカップ(GI)で遂に勝ちました!

内田騎手は騎手としての実力がトップクラスにもかかわらず、地方競馬出身のせいか中央競馬の重賞ではいい馬に乗せてもらえないためになかなか勝てず、特にGIでは何度挑戦しても勝てないので、上からの圧力がかかっているんじゃないかと思ったぐらいでした。

今日のNHKマイルカップは元々あまり興味が無く、予想もしないで観戦だけする事にしてました。
内田が乗る馬は…ピンクカメオ…?聞いた事ない馬だな。どうせ今回も勝つ事は無いだろう…。
軽くそう思っていました。特に応援する馬もいないし、注目する馬もいない。どの馬が勝つのかだけ見れればいいやと思って、いつも通りテレビ観戦。
天候は雨で芝は稍重。先行の馬が勝ちそうだなーと軽く思いながら、いつもとはちょっと違った、ゆっくりめのGIファンファーレが響き渡る。
そしてレースがスタート。僕は特に何も思わずにレースの経過を見ていました。最後の直線に入り、各馬が横一列に並ぶ状況に。僕の興奮も高まり、どの馬が勝ってもおかしくないような状況の中で、大外から強烈に差してきた馬が1頭。その馬が見事に差しきって1着となりました。
僕はその時ピンクカメオに内田騎手が乗っている事はすっかり忘れていたので、内田騎手の名前を聞いた時は思わず「うぉーっ!」って叫びましたよ(笑)。まさかこの舞台で勝つ事になるとは…。いつ勝ってもおかしくない状況とはいえ、実力馬に乗っているならともかく、ピンクカメオは完全にノーマークでした。
そんなピンクカメオは下から2番目の人気で、馬連は3万馬券、更に3着に最低人気の馬が来たので、三連単に至っては970万馬券という重賞史上最高額の超大荒れのレースとなりました。もし僕が馬券を買っていたとしたら絶対に外していたでしょう。
そしてテレビでは内田騎手へのインタビューが。内田騎手の実力が証明された瞬間だと思い感動しました。

レース映像を見てみると、最後の直線でピンクカメオが物凄い大外を回っているのが分かります。これで勝てたんですから、ピンクカメオの実力はかなりのものでしょう。同時に内田騎手の騎乗も素晴らしかったと言えますね。
ゴールの瞬間にムチを振り回しながらガッツポーズをした内田騎手がとても印象的です。

GIで感動したレースっていうのは少ないんですが、今日のレースは感動しました。最後は本当に馬が横一線になっていて、本当にどの馬が勝ってもおかしくない状況で、あのような勝ち方をした内田騎手は本当に素晴らしい。
悲願の中央GI初制覇おめでとうございます!!

管理人は今後も内田博幸騎手を応援していきます!
ウチダーーーーーッ!!!


NHKマイルC レース結果と映像(JRA)
NHKマイルCアラカルト(netkeiba.com)

2008 2/24(日)
フェブラリーステークス

超久々の競馬になります。本当は東京競馬場に行きたかったんですが、強風で武蔵野線が止まっていたので、仕方なくWINS浅草に行きました。

レースは色々やりましたが、面倒なのでメインだけ。
フェブラリーステークス(GI)
予想
◎(16)ワイルドワンダー
○該当馬なし
▲(13)ビッググラス
△(4)フィールドルージュ
△(9)メイショウトウコン

馬券
ワイド流し
13-1・4・9・10・14:各100
1-10:100
4-9:100
3連単
16-13-4:100
16-13-15:100
16-15-13:100
計1100円

結果
1着:(15)ヴァーミリアン
2着:(10)ブルーコンコルド
3着:(16)ワイルドワンダー

ハイ、見ての通りビッググラス狙いです(爆)。
でも、去年3着のビッググラスが最低人気っていうのは、絶対におかしいと思うんですけどね。
結果はヴァーミリアン強し。オワタ。


戻る