×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2002 1/1(火)

祝!ホームページ開設!!
やっと念願のホームページが完成した〜!!とりあえず、キリ良く元旦に公開しようって思ってたから 今日公開出来たのはホントに嬉しいっ!年末が思った以上に忙しくてなかなかホームページ作りが 進まなかったけど、最低限公開の時に設置させておこうと思ってた掲示板とチャットが間に合って良かった。 掲示板もチャットも苦労してなるべくいいやつを探して来たんで喜んでもらえると嬉しいな〜。 まだまだ準備中の所が多いけど、これから頑張って増やしていくつもり。
せっかく作ったホームページなんだから、少しでも長続きするようにしていきたいです。

2002 5/5(日)

今日は1日中ヒマだったんで、ウゴウゴルーガの検索をしてました(笑)。
その中からオススメサイトをいくつか。

人生おやじむし
ウゴウゴルーガについて良くまとまっているウゴルーサイトの中心的サイト。「LINK」からは大抵のウゴルーサイトに行けます。無断らしいけど・・・(^^;;)

ウゴルー美術館(電脳のツボ
キャラ画像はここが一番原画に忠実かな。他には「きっくぱんち」というサイト(「人生おやじむし」から行けます)にキャラ画像とキャラの会話があってオススメ。

オージンジのホームページ
リンクフリーかどうかが不明だったのでリンクしませんでしたが、「人生おやじむし」から行けるのでご安心を。ここではいろいろなBGMが聴けます。ナツカシ。ミカン星人のスクリーンセイバーのダウンロードもできまっせ!

しかと友の会
個人的に気に入ったサイト。特に「しかとが動くページ」はウゴルーを知ってる人はモチロン、知らない人も必見!!実際に放送されていた「しかと」が見れますよ〜!!

いや〜懐かしい!僕は毎日見てましたよ〜!!今になって見てみると、ウゴルーって物凄い番組だって思いますね(笑)。子供の時には気にしてなかったけど、ここまで下品な番組だったとは・・(^^;;;)さすが誰もが認める伝説の番組だけありますな(笑)。フジテレビのページをちょこっと見てみたら、ウゴルー再放送希望の意見が多数ありました。ゼヒ再放送してほしいっ! でもあの内容を再放送するのはちょっとマズイのかも・・・(^^;) ちなみに僕はロボットくんが一番好きでした。「ろけっとぱ〜んち!」
ルーガちゃんは今も芸能活動をしてるそうですが、ウゴウゴ君は全くの消息不明だそうです。 余談ですが、ウゴウゴ君はオーディションの時スタッフに普段どんな事をして遊んでいるか聞かれ、 「オラ、ザリガニ取りだ」と答え、それだけで一発合格したとか(「人生おやじむし」より引用)。爆笑。

2003 2/5(水)

おとといからスターオンラインでBB大富豪のβテストが開始されたので早速やりました。
大富豪(僕は「大貧民」って呼びます)はローカルルールが非常に多いですよね。僕は高校時代にメチャクチャやってました(笑)。
では、スターオンラインで設定できるルールを自分のルールと比較してコメントなどを・・。

革命:同じ数字を4枚出すとカードの強さが逆転する。
これは基本ですな。問題ナシ。ちなみにツーデラの革命は苦手・・(誤爆)。

ジョーカー革命:革命に必要なカードをジョーカーで代用できる。
当然アリでしょ。

3上がり:革命の時に3上がりができるかどうか。
そんなのダメに決まってる(爆)。

イレブンバック:11が出るとそのターンだけ革命状態になる。
出たイレブンバック!!これが設定できるのは嬉しいですね。結構マイナーなルールだと思います。実際僕の高校では途中からこれが導入されたんで。個人的にはアリです。ある意味大貧民救済のルール?

階段:4・5・6……のような3枚以上の連番を場に出すことができる。
これも基本・・ですよね?連番は3枚から。普通の状態で1・2・ジョーカーなどもアリ。僕の場合、グループによっては2・ジョーカー・3がアリっていうのもありました。でもその場合は強さが最弱になり、3・4・5よりも弱くなります。ゲームではまだ試してないですが、まずムリでしょう(笑)。

階段革命:4・5・6・7……のような階段による革命を起こすことができる。
ここら辺になってくると意見が分かれるかもしれないです。僕はアリ。

階段革命の枚数:4枚、5枚、6枚以上のどれかに設定できる。
4枚でやってました。

8切り:8が出ると強制的にターンが流れる。
これも有名なルールだと思います。連番に含まれていても切られますが、現段階のゲーム中では7・ジョーカー・9とかだと切られないみたいなので注意!今後のバージョンアップで直されると思いますが・・(^^;)

8上がり:8上がりができるかどうか。
不可。

スペード3:ジョーカーが場に出された時、スペードの3をジョーカーより強いカードとして使用することができる(革命時はスペードの2)。
とりあえずスターオンラインの文章そのまんまなんですが、カッコ内を見落としてました。ゲーム中にジョーカーが2で返されて「は?」って思ったもんで。つまり僕はスペ3ルールを採用してたんですけどカッコ内のルールを知ったのは初めてで、革命時通常時関係なくスペ3でやってました。ただし細かく言うと、スペード以外で縛っている時にスペ3を出すのは禁止でした。でもこれはマイナーらしく、前にJgameの大富豪でそれが通用しなくてアセった事があります。当然スターオンラインのやつにもそのルールはありません。スペ3上がりはどうなんでしょ?まだ調べてないですが、Jgameの大富豪では禁止みたいです。個人的にはアリなんだけどな・・(通常時のみ)。

33返し:ジョーカーが場に出された時、3の3枚組をジョーカーより強いカードとして使用することができる(革命時は2を3枚)。
それらしいルールを聞いた事はありますが、実際そのルールでやった事はありません。認知度はイレブンバックと同じぐらいかも・・?

縛り:同じマークが続いたら以降はそのマークのカードしか出せなくなる。
メジャーでしょう。ただ、1手目→2手目しか効果がなく、途中縛りはできません。途中縛りは結構有名だと思うんで、個人的には設定できるようにしてもらいたいんですけどね。マイナールールとしては「片縛り」って言って、2枚出しの片方だけを縛るやつもありました。僕はやってませんでしたが・・(^^;)

連番縛り:4、5や4・4、5・5のように場に出されたカードが連番になった時、連番になるカードでなければ場に出すことができない。
つまり4、5と出たら次は6しか出せないって事らしいですが、僕は知らないルールです。

2上がり:2上がりができるかどうか。
できません。

ジョーカー上がり:ジョーカー上がりができるかどうか。
これを許すところはあるのか・・?

上がり流し:誰かが上がった場合、そのターンは流れる。
これは意見が分かれそう。僕は無しでやってましたが、別にアリならアリで問題無いです。

ジョーカーの枚数:1枚か2枚か。
2枚で。別に1枚でもいいけど。

オールマイティ:4・4や5・5・5、階段、縛りなどで、カードのどれかをジョーカーで代用する事ができる(「なし」の設定時、ジョーカーは単独でしか使えない)。
何を言ってるか分からないかもしれませんが、例えば3・ジョーカー・5みたいな出し方をアリにするかどうからしいです。そんなの普通にアリだと思うんですが・・。

5飛び:5が場に出されたら、次のプレイヤーはスキップされる(階段の場合も適用)。
初めて知りました。ここまで来るとドマイナーだと思うんですけど・・(^^;;)ウノじゃあるまいし・・(笑)。

9リバース:9が場に出た時、そのターンだけカードを出す順番が逆になる(階段の場合も適用)。
知るか!(爆)

連続パス:一度パスをしたら、そのターンはカードを出せない。
これは意見が分かれるでしょう。僕の高校でも分かれてたぐらいだし(笑)。個人的には無しですね。

都落ち:大富豪が1位になれなかったら強制的に大貧民になる。
これもある意味大貧民救済ルールとして(?)メジャーになってきていると思います。僕はアリですが、これも意見が分かれるでしょうね。ちなみに都落ちになってもその人はゲームを続行します。

ジョーカー交換:カード交換の時にジョーカー交換をするかどうか。
そりゃするでしょ。そこがカード交換の一番のポイントだし(笑)。
ちなみに貧民と大貧民のカード交換は一番強いカードが強制的に出され、富豪と大富豪は自分で選べます。僕のグループは富豪と大富豪が「〜持ってる?」みたいな感じで交渉してました。貧民と大貧民も場合によっては交渉に参加できる事も(笑)。酷い時は富豪と大富豪が貧民と大貧民のカードを奪い取って決めるっていうのもありましたね(笑)。

とりあえずスターオンラインの大富豪で設定できるのは以上の項目です。そもそもこんなにローカルルールが多いゲームをオンラインゲームとしてやるのは難しいですよね。誰だってなるべく自分に有利なルールでやりたいものですし。そこら辺がやっぱり一番の問題ですな。
今回はルールのみで。次回はシステムについて書こうと思います。

参考:Jgame.com

2003 7/11(金)

ニュースやらネタやら色々。

デコが破産(Narinari.com)
ぬゎあんと!!あのデコ(DECO)ことデータイーストコーポレーションが破産ですと!?いや、それよりもまだ存在・・・(ゲフッ)。
それはいいとして(爆)、僕の場合デコと言えば何と言ってもB−ウィングですね〜!実はつい最近ハマッたんですが、これがまた面白い!シューティング嫌いの僕が言うんだから間違いないです(そうか?・爆)。詳しく書くと長くなるんでここでは省略しますが、ゲーム性としては素晴らしいと思います。他にやったのはバギーポッパーですね。これもまたゲーム性がいいです。僕はこの2本しかデコのゲームをやった覚えがないんですが、デコゲーの特徴は「グラフィックは最低レベルだけどシステムは最高レベル」だと思います。もうこれに尽きますな。でも僕はそんなデコが大好きです。
デコよ永遠に・・アーメン ( * ̄)m 〔†〕
・・ってか、この記事を書いているライターはかなりのデコ通かと・・(^^;)「名作および奇作を多数輩出」とか、「デコゲー」っていう用語を使っているあたりが特に(笑)。ほめてるのかバカにしてるのか・・。

ボンバーマンジェッターズ製作現場レポート(ニャミ通.net)
毎週見てます(笑)。フムフム・・こんな感じで作られているのか〜。
やっぱりガングとボンゴの声ってアメリカザリガニだったんだ・・。ガングの声で分かったけど、ボンゴは・・(^^;)

ボンバーマンCMキャラバン
前にちょこっと紹介したような気もしますが、改めて紹介。スパボンを中心とした懐かしのCMが見れます。
見れないって人はQuickTimePlayerにURLを直接入力してみましょう。

一週間でうまい棒1000本を食べきる男
大大大爆笑!!!スゴイ!素晴らしい!とりあえず見て笑って下さいな。
これを見てるとモエプロゲッターズを思い出す・・(笑)。

2004 5/15(土)

今日はケータイの機種変をしました。

買ったのはカシオのA5401CAです。丁度このケータイがセールでかなり安くなっていて、auのポイントと店のポイントも溜まっていたので3000円ちょいで買えました。色は「Yellow Bee」です。僕はデジカメを持っているので別にカメラ付きじゃなくてもいいんですが、あるに越したことはないので。・・ってか、機種変ならカメラ付きケータイはもうほとんど当たり前の時代になってますよね。au初のメガピクセルケータイだったらしくて最大124万画素もありますが、ハッキリ言ってそんなに必要ないです。写真を撮るとなったら30万画素かそれ以下に落とすでしょう。
実際にケータイを使ってみると、当然前のケータイとは操作が違うので使いづらいです。ま〜、これは慣れれば問題ないんですけど。文字入力は前のケータイに比べるとカタカナの変換がちょっと面倒に感じました。でもAI変換機能がなかなか便利で、例えば「あ」と入力しただけで「ありがとう」「明日」「あさって」「あたし」などの変換候補がいくつか下に表示されます。実際に自分が使った文字が優先的に出てくるので、文字を全部打たなくても変換できるのは便利ですね。
今このケータイはA5401CAIIにモデルチェンジしています。機能はA5401CAとほとんど同じですが、カラーバリエーションとデザインが少し変わっています。

ちなみに今まではサンヨーのC401SAを使っていました。このケータイはグローバルパスポートとハローキティモデルにもなったので結構有名だと思います。丁度ケータイが折りたたみへと変わっていた時期で、今では当たり前になっている背面ディスプレイがあって本当に便利でした。機能もかなり良くて今でも十分に使えるんですけど、着メロが20曲しか登録できないのには限界を感じてましたね・・(^^;)僕はよく「KONAMInetDX」で着メロをダウンロードするんですけど、ダウンロードする度にどの曲を消そうかと悩むんですよ(笑)。これが機種変した大きな理由の1つでもあります。

今更ですが、僕はauユーザーです。やっぱ「ガク割」がデカすぎますね。ガク割があるおかげでDoCoMoやvodafoneにする気が全く起こらないです。でもガク割のせいで無料通話が半分になるというワナがありますが・・。それを除いてもauはかなりいいサービスを提供していると思います。特にメールがいいですね。メールアドレスが変えられないのが唯一の欠点だったんですけど、最近の機種では変えられるようになったので、個人的にメールに関してはauが一番だと思っています。

そんなワケで、今日は約3年ぶりにケータイの機種変をしたっていう話でした(笑)。

2008 1/25(金)
ケータイ機種変

しました。
まだ前回機種変してからそんなに経っていないかと思ったら、もう余裕で3年以上も経ってました(汗)。さすがに3年も使ってると色々な面で限界を感じてきますね。ただ、ケータイ自体は大切に扱っていたので、本体の見た目は新品と大差ないです(本当)。

さて、今回で3台目になるワケですが、どれにしようかと考えに考えた末、W52Pのインディゴシルバーになりました。
今回もauです。SoftBankも考えたんですが、色々と不安な部分があったので。DoCoMoは最初から問題外(爆)。
ちなみに最後まで候補だったのがW53Kでした。結局はワンセグを使うか使わないかなんですけど、あまり使う機会はないだろうと思ってコッチにしました。
W52Pにした理由としては…
・背面ディスプレイがある(これは譲れなかったため、この時点でかなり絞られる)
・ワンセグが無い分、安い
・デザインに惚れた
・ワンプッシュオープンがイイ!
・パナソニックが好き
主にこんな感じでしょうか。ネット上での評価が高かったのも考慮しました。
値段はフルサポート適用の店頭価格が6300円で、付属品やらポイントやらで上下した結果、1500円ぐらいで買う事になりました。何気に店頭から消えかかっていたので(汗)、早めに機種変を思い立って良かったです。

実際に使ってみると、やっぱりケータイの進化っていうものを実感できますね。基本性能がいいとの評判でしたが、まさにその通り。操作も前のケータイとあまり変わらないので、すんなりと使えていけそうです。


戻る