×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




2002 8/25(日)

ファミコンプレイ感想第1回「クインティ」(アクション・1989ゲームフリーク/ナムコ)
クリアまでかかった時間:約5時間(表面)

驚いた事に、なんとあのポケモンで有名なゲームフリークのデビュー作!! どおりで絵が可愛くて、良くできてるゲームなワケです。今でも十分通じると思いますね。
このゲームはかなり有名なのでやった事があるって人は多いでしょう。僕も小さい頃にやった事があります。それで今再びやったんですけど、音楽とか結構覚えてましたよ〜。
一通りやってみた感想はというと・・かなりムズイ・・(^^;)コンテニューに制限が無いのが唯一の救いですが、それにしてもムズイです。ま〜、ファミコンのソフトは難しいのが多いっていうのもありますし、何とかクリアーできるだけマシですけどね。それを除けばほとんど文句は無いです。欲を言えば、全200ステージもあるので、裏技とかでステージセレクトができれば良かったな〜・・と。 いずれにせよ、ゲーム性としては素晴らしいと思います。
ちなみにストーリーは、「妹クインティに、ガールフレンドのジェニーをさらわれてしまったカートン。・・・・・」・・・ハイ、見ての通り、とんでもないストーリーです(笑)。結局このゲームは兄妹ゲンカなのか〜・・(笑)。

では、ここからは細かく。まずは表面から・・。
・レストラン(ウォークマン)
最初に選択できるステージの中では間違いなく一番簡単でしょう。ウォークマンのやられ顔がカワユイ(笑)。
・ピラミッド(ジャンパー)
ジャンパー、僕苦手なんですよ・・(^^;)出てくる敵で一番苦手かも・・。でもステージとしては易しめ。
・ミュージアム(アーティスト)
5面から難易度が跳ね上がるステージ。僕が思うに全ステージ中最難関。特にボス戦がムズすぎ。ここで何回コンテニューした事か・・。
・コテージ(プランプ)
レストランの次に簡単でしょう。敵もそんなに強くないし。問題ナシ。
・タワー(アクロバット)
ジャンパー同様、ジャンプする敵は苦手です。ボスもアクロバットだし、ステージは難。
・シアター(バレリーナ)
バレリーナのスピードが恐いですが、ステージとしては楽な方。
・クラブ(スイマー)
エネミーパネルが多くて多くて・・。更にスイマーのおかげで結果的にイヤラシイ面。これが時間切れになったら、もう地獄。
・マッシュルーム(ミミー)
ミミではありませんので(笑)。それはいいとして、行動をマネするという敵の性質上、頭を使うステージ。さすが優等生(違)。エネミーパネル多し。
・キャッスル
やっぱアーティストがいる7面がツラすぎ・・(^^;)
・天空の城(コサック)
ラピュタではありませんので。<もういい 最後だけあって敵のコサックはなかなか強いです。・・ってか、このエネミーパネルを何とかして下さい(泣)。
クインティはラスボスだけあってかなり強い(むしろ卑怯?・笑)ですが、5番目の光(コサック)を利用すれば楽かな。楽と言っても倒すには苦労しますけどね。

EXTRAステージ
いわゆる裏面。スタート+セレクト押しながらリセットで出ます。100面ブッ続けでメチャクチャな難易度。特にボス戦での異常な早さで動き回るボスがツライです。僕は時間の関係で50面までしかクリアーできませんでした。全クリできるか不安。多分60面のアーティストで行き詰まるんだろうな〜・・(^^;)

クインティ関連のオススメページ
・ゲームフリーク
オフィシャル。ネット上では数少ない(?)ゲーム画像が見れる場所。バレリーナのやられ顔が壁紙になってます(笑)。
電気で動くホームページ
全ステージのマップ掲載。パネルの素材もアリ。よくここまで・・(^^;)
クインティの部屋(ラプラステーション)
ここではゲーム中の音楽のMIDIがあります。ウォークマンのステージ(他のステージにも使われてるけど)の音楽は名曲っ!

2002 9/16(月)

クインティ
ふー。エキストラステージを5時間かけてクリアーしました。ツラかった・・・。
とりあえず苦戦した面などを・・(ここ参照で)
60面・・・予想通り苦戦したボス戦アーティスト。もう勘弁・・・。
85面・・・敵がいないため、何もしなければ一瞬で終わる面。僕はそれを知らなかったのでバグかと思ってました。すばやく3枚めくればエネミーパネル様が現れてこの面が始まります。でもアクロバットだからイヤ。
87面・・・上級者が言うにはここがエキストラ最難関の面らしいです。エネミーパネルの数が異常。それが全て青スイマー・・ふぅ・・。
89面・・・メチャクチャ苦戦した面。開始5秒で時間切れ(泣)。ミミーは時間切れになると全キャラ最速の速さになるため、時間切れになると間違いなく死にます。そのため、とにかくタイムパネルを死に物狂いで集めなきゃなりません。敵のミミーもデフォルトとエネミーパネルではタイプが違ってて凶悪。サンパネルを踏む余裕なんかありゃしない。むしろ踏まない方がいいです。
91面・・・90面ともなるとウォークマンでさえ激ムズ。恐ろしや。
94面・・・周りがメタルパネルなので、ひたすら時間切れを待たなくちゃいけない面。プランプでここまで苦戦するとは・・・。
95面・・・この面も物凄く苦戦しました。結局クロスパネルとサンパネルは踏まない方がいいと判断。
96面・・・ここも非常に苦戦した面。プランプ同様、バレリーナで苦戦するとは思ってなかったんで。結局メタルパネルを利用すれば楽に勝てる事が分かりました。
97面・・・意外と楽だったような・・?
98面・・・見ての通り、もう言葉を失うような面。僕の攻略方としては、7枚目が来るまでサンパネルを踏みまくる→コサックに攻撃するスキを与えずに一気に倒す・・という感じです。
99面・・・この面クリアーできるのかよ!?とエキストラをやる前から思ってました。めくれるパネルがたったの3枚。メタルパネルを利用して倒すしか方法は無いワケです。ミミーの方が足が速いため、ハジの方に行ってしまうと危険。結局、真ん中の3枚のパネルから離れずにミミーをおびき寄せてうまく倒すしかないようです。ここまで来ると運が必要ですな。ちなみにムーンパネルは明らかに罠だと思われるので踏まないように注意。
100面・・・クインティは表面とまったく同じです。と言っても苦戦はまぬがれないワケですが。僕は表面と同じくコサックで倒しました。話によるとプランプが一番楽らしいです。

普通のステージは61面あたりからだんだん難しく感じてきます。91面からはどの面も至難。ボス戦は単体のボスよりもアーティストなどの敵キャラ6体の方が遥かに強いです。敵キャラはスイマー、アクロバットあたりがイヤですね。ジャンパーは倒し方のコツが分かってきたので楽でした。アーティストもステージが易しかったせいか、意外と楽でした(ボス戦を除く)。
そんな感じでやってきたワケですが、途中で何度挫折しかけた事か・・。とにかく表面とは比べ物にならないくらいムズイので、エキストラはクリアーしたってだけで凄いと思います。コンテニューの回数は余裕で3ケタ行ってますが、中にはノーコンテニューでクリアーできる人もいるとか・・・(^^;;;;;)
長くなったのでここでひとまず終了。また次の機会に。

2002 9/30(月)

祝・クインティ購入!!

うおおおお!!!遂に買いましたよーーー!!(超ハイテンション)
しかも箱付き、説明書付きの美品!!これで1380円とは安いっ!!ファミコンには付きものの(?)名前が書いてありましたが、消しゴムで簡単に消せたので問題ナシ。これで攻略本があれば文句無いんですけどね。<激レア
・・ってなワケで、今日はクインティ祭りです。

まずは各キャラ(ステージ)について語るのら!(まことちゃん?・笑)
・ウォークマン(鬼っ子)
何気に時間切れになると怖い敵。最高速緑ウォークマンの逃げは最高速カートンを超えたか?
・キッド(鬼っ子の子)
1体ください(笑)。

・プランプ(スキンヘッド)
同じく時間切れになると結構怖い(特に紫プランプ)。後半になるとステージの時間が短いから注意ですな。

・バレリーナ(1UP)
回転が止まりかけた時に一発で倒すと1UPできるんですが、これがなかなか難しい。これを狙う時は当然時間切れになってしまう事が多いので、せっかく1UPしたのに死んじゃった・・ってならないように気をつけませう。

・ジャンパー(裸のとりつかい70000点)
後ろ向きで走ったり、止まったり、攻撃をかわしたり・・と結構いろんな動きをする敵。倒すのに多少コツがいります。初心者にとってはイヤな敵かも。
裸ジャンパーはピラミッド2面とエキストラ52面で合計3体しか登場しない超貴重な敵なんでゼヒとも倒しましょう。
・・確かにたあ坊だ・・(笑)。

・スイマー(かいパンやろう)
ステージのおかげか、意外と苦手意識を感じない敵。エネミーパネルがいっぱいあっても、その分サンパネルやクロスパネルもたくさんあるので楽しい。

・アーティスト(絵埋め)
全てのパネルを絵で埋めるとボーナス70000点&1UPしてステージクリアーになります。だからロックパネルが多いんですね。 でも絵埋めは足が速くないと至難です。最高速でも青アーティストの面はキツイ・・(^^;)

・アクロバット(dj)
カクカクした動きといい倒しづらさといい、ステージのエネミーパネルの多さも影響して、個人的に一番苦手な敵。エキストラでアクロバットが出てくると「ハァー・・・(byいぬ千代・笑)」って感じになります・・(^^;)もうイヤーーー!!

・ミミー(暴走ものまねむすめ)
やってて楽しいのはやっぱりミミーでしょう。2人プレイでやった時に片方が倒れた時のマネまでするのがカワイイ。ミミー!!
ちなみに最高速カートンで最高速暴走ミミーとどっちが速いか競争したところ、見事に負けました。暴走ミミー恐るべし・・・。

・コサック(出番少ない?)
何気に青コサックより桃コサックの方が楽?という勘違いをしているのは僕だけでしょうか・・(^^;) どっちにしてもあんまり戦う機会がないので強く感じます。

・プラム/セカム/トライ(単なる色違い)
ザコ(笑)。

・クインティ(妹)
普通に強いです。ま〜、あんまり戦い慣れてないからだと思いますけどね。
クインティを倒せる(パネルがめくれる)のはプランプとコサックとミミーとスイマー(笑)の4種類。ただし時間切れになると、ミミーは暴走モードになり、スイマーは立ち上がるので、パネルがめくれなくなって倒せなくなるみたいです。
一応プランプが一番強いですが、攻撃するのに時間がかかるのが難点。あと、自分の左側に攻撃するのでプランプの向きにも注意。
僕がよく使うコサックはカートンみたいな攻撃なので使いやすいんですが、これまた攻撃するまでにやや時間がかかります。ミミーもほぼ同じ。
スイマーは・・・(^^;;;)もしスイマーで倒せたら神です。でも実際にスイマーで倒した人がいるらしい・・・(^^;;;;;)
ちなみにカートンのままだと倒せないと思います。カートンで倒したっていう人はいないので。

僕が思う今現在の敵(キッド、プラム、セカム、トライ、クインティを除く)の強さの順は・・・
アクロバット>スイマー>コサック>アーティスト>ミミー>ジャンパー>バレリーナ>ウォークマン>プランプ
ですかね。


パネルについて
・エネミーパネル
スイマー、アクロバットの面に多い気が。要注意なのがスイマーで、出てきた瞬間いきなりこっちに向かって泳ぎ出すので、パネルの近くでボーっと立ってると死にます。

・クロスパネル
1000点・・しか言う事ない・・。

・サンパネル
みんな大好きサンパネル!・・・のはずなのに、エキストラの後半では嫌われがち?

・クロック&タイムパネル
クロスパネルよりちょっと点が高い(1500点)。ミミーの面に多い。

・アタックパネル
2枚を行ったり来たりすれば無敵状態に。1枚のパネルと壁の間でバシバシやるのは(説明しづらいな・・)ちょっと危険。

・スターパネル/スペシャルスターパネル
その面最後のスターパネルであるスペシャルスターパネルは、スターパネル×10&10000点とかなりお得(?)なのでなるべくゲット!

・ムーンパネル
このパネルに関しては賛否両論でしょうね。メタルパネルやロックパネルがある面では危険パネルになるので僕は嫌いです。エキストラの後半では絶対に踏みませんね。サンパネルで解除可能。

・ルーレットパネル
10点・1000点(エキストラ)・10000点・スター×10(表)・1UPの5種類。アタックパネルで取ると2倍。

・タイムパネル
何気に点が高い(2000点)。面によっては死にもの狂いで集めなきゃいけないパネル。

・スペシャルボーナスパネル
プランプステージ9面にて(実話)。
スペシャルボーナスパネルを出す→プランプが寄って来た!→(後ろを向いて)カートンの攻撃!→プランプの攻撃!→・・・!!!!!
こんな事にならないように気をつけましょうね(笑)。

・メタルパネル
裏技でメタルパネルの中に入れるようですが、やり方がよく分かりません・・(^^;)

・ガレキパネル
M(メタル)パネルが壊れたもの。こちらは通過できる。0pts,(説明書より)

・ロックパネル
カチーン!!(笑)


制限時間について
3秒〜1分45秒ぐらいです。ミミーのステージのみ、時間切れ5秒前に警告音が鳴ります。それだけミミーの暴走は恐ろしいって事か・・(^^;)<本当は音楽が止まってしまうというステージの性質のため・・だと思う


スピードについて
スターを100個取るごとに1段階ずつスピードアップします。全部で10段階ぐらい?ただし、最高速になる1段階前の時のみスピードがガクッと落ちるので要注意。その代わり最高速になると今までとは比べ物にならないくらい速くなります。

勝手に予想!クインティのスピードランキング
1位:最高速バレリーナ(エキストラ20面など)
2位:最高速暴走ミミー(どこでも)
3位:最高速緑ウォークマンの逃げ(ウォークマンステージ9面など)
4位:最高速時間切れウォークマン(どこでも)
5位:最高速カートン

ここまで速いと比べようがないんで真相は不明(爆)。特に時間切れウォークマンとか。


ノーコンティニューで表面に挑戦!
しました。まず攻略資料を見ずにやったら惜しくも最後のクインティで終わりました。この時のスコアは2644960点。あと2機あればクリアーできたんですけどね。最後はコサックで倒したんだったかな?
2回目は資料を見ながらプレイ。さすがに楽でした。ボーナスステージも初めて全部周れたので満足。一番苦戦したのはやっぱり最後のクインティでした。結局プランプで倒して終了。スコアは3325490点で残機は19機でした。さすがに攻略資料を見ながらだと違いますね〜。でも世の中には700万点とかいく人がいるんだから恐ろしい・・・(^^;;;)
エキストラ・・は僕の実力じゃ無理でしょう・・(^^;)


2人プレイについて
このゲームは何と言っても2人プレイが面白いっ!2人で協力すれば1人プレイより遥かに楽にクリアーできます。また、アイスクライマーみたいに殺し合いもできますよ〜!(笑)スペシャルスターを1人占めするもヨシ、パネルをめくって相手を転ばすもヨシ、敵を相手にぶつけるもヨシ・・と、いろんな楽しみ方ができます。


最後にクインティ関連のページを紹介
いつもの(笑)
クインティをやる上で無くてはならないページ。もう「凄い」の一言に尽きますな。
ちなみにクインティファンが泣いて喜ぶ秘密のページがどこかに・・・?ヒマな人は探してみて下さい。

・ゲームフリーク
ここのマンガは見ましたか?カンペンケース欲しい・・。

・Travelling Stars
「Another」の「GAME」の所にクインティがあります。
ストーリーや各キャラの紹介がイラスト付きで分かりやすく書かれています。絵ウマスギ。

SHARI-DON!
「MIDI DATA」のページの下の方にバレリーナのステージのMIDIがあります。

不朽の名作「クインティ」について語るスレ(2ちゃんねる)
GFの代表作は絶対クインティだと思う人の数→(2ちゃんねる・進行中)
かなりマニアックな事が書いてあります。クインティを一通りやった事がある人はゼヒ一読を。どっちも良スレです。クインティのマンガ見たい・・(切実)。

2002 10/28(月)

今日は1日中・・とまでは行きませんが、半日中クインティをやってました。
まずはエキストラを攻略資料を見ながらノーコンティニューでどこまで行けるか挑戦!実際にやるまでは、少なくとも90面ぐらいは行くだろうと思ってたんですが、現実は厳しかったです(笑)。

結局どこまで行けたかというと53面までです。53面のアーティストで絵埋めクリアーしようと欲を出してたらミスって終了(泣)。1794960点。
・・正直言ってこんな早く終わるとは思ってませんでした。ちょっとエキストラをナメてましたよ。 でもこのエキストラをノーコンティニューでクリアーできる人が実際に何人もいるらしいですからね・・(^^;;;;;)しかも700万点とか出せるんですから・・もう神ですよ・・マジで。
さて、ノーコンティニューは53面で終わりましたが、その後は当然最後までやりましたよ〜!では楽しかった面、キツかった面などについて一言・・(いつもの)

16面・・エキストラにしかないアタック乗り継ぎ面。メチャクチャ楽しいです。勿論、前もってこのステージの構成を知っておかないと面白くないですが、乗り継ぎができた時の感動は凄まじいものがあります。この一瞬のうちの物凄い感動はジェットコースターみたいなもんですな。

23面・・またもやアタック乗り継ぎ面。でも今度はちょっと複雑になってて、マップ構成を見てもどうやって乗り継いで行ったらいいのか良く分かりません。僕は予想でやったんですが、それが見事的中!最後のルーレットパネルは取れませんでしたが快感でしたね。

38面・・ステージの時間が長く、星がかなり多く取れる面です。僕は赤バレリーナが苦手なので、桃バレリーナだけにしてから稼ぎました。

40面・・20面のバレリーナは倒し方を完全にマスターしてるので楽だったんですが、アクロバットは少々運に頼るところがあって、まだ完璧な攻略法っていうのは編み出してません。今回は結構苦戦して、かなりの機が無くなってしまいました。アクロバットめ・・・。

47面・・苦戦しました。ノーコンティニューの寿命を一番縮めたのは恐らくこの面ですね。この面は速攻でクリアーした方が良さそう。

51面・・この辺になってくるとステージのせいか、ウォークマンが妙に強く感じてきます。「ウォークマン=弱い」という方程式はエキストラでは当てはまりません。

53面・・ここー!!(何も絶叫しなくても・・笑)いや、アーティストの足が速かったんですよ・・と言っておきます(何)。

55面・・2回目のゥワクロバット面。なんで毎回こうもステージ構成が狂ってるの・・?

60面・・やってきましたボス戦アーティスト。最高速じゃなかったので絵埋めはどう頑張っても不可能。なもんで普通に倒しました。今回は運良く敵がハマってくれて楽に倒せましたね。

66面・・キツイです。僕はメタルパネルを利用して倒しましたが、もうこの辺になってくると1UPどころじゃないです。

73面・・真ん中のサンパネルを踏めば一瞬で終わる面。あらかじめロックパネルを作っておいてそこにアーティストをうまく乗せてからサンパネルを踏めば絵埋めが狙えます。僕は度胸が無いのでやりませんが・・(^^;)

75面・・狂ってるぞこの面!ま〜、うまく誘導できるかどうかですな。

81面・・キッド!キッド!!キッド!!!マヂで1体下さい。

84面・・稼げる面・・のはずなんですが、何をトチ狂ったのかムーンパネルを踏んでしまったので、一瞬にして稼げない面になりましたとさ。

85面・・当然アクロバットにケンカを売りましたが、僕が間違ってました(笑)。速すぎるよ〜(泣)。せめて緑アクロに・・。ルーレットパネルがぁ〜・・(グフッ)。

87面・・一瞬。

89面・・一瞬・・で時間切れ&暴走(号泣)。タ・・タイムパネルはどこだ〜!ミミー!!
簡単に言えば、とにかく警告音が延々と鳴り響く面だという事です(何)。

91面・・外周誘導→バンバンバン。サンパネル邪魔〜!

93面・・おっと!こっちはサンパネル様に感謝せねば。

95面・・全ステージの中で一番嫌いな面。ちょっと凶悪すぎるんじゃなかろか。とりあえずクロスパネルとサンパネルとムーンパネルは邪魔なだけ。ハジに誘導して一気に倒すしかないんですが、それがまた激ムズ。メタルパネルをうまく利用するのか?もう勘弁して下さいよアクロさん。

99面・・メタルパネルは片方だけの方がやりやすいです。あとはミミーと頭脳勝負!

100面・・プランプ万歳!

続いてキャラの感想とか。

ウォークマン・・表面とは比べ物にならないぐらい強いです。特に時間切れになってモタモタしてると手がつけられなくなります。

ジャンパー・・表面と大して変わりませんね。ただ、エキストラの後半になると後ろ向きになって暴走するのがチト怖いです。

アーティスト・・サンパネルのおかげでそこまで苦戦はしないです。でも青アーティストは相変わらずの強さ。全体的にスピードが速いんで絵埋めをする時は注意ですな。

プランプ・・ステージの制限時間にさえ注意すれば問題ナシ。

アクロバット・・狂ってます。何もかも。

バレリーナ・・恐らく表面と比べて一番強くなったキャラ。とにかくスピードが異常。1UPなんかそう簡単には狙えないです。

スイマー・・時間切れにした方が楽だという説アリ。

ミミー・・「暴走を食い止めろ!」これが全てです。

コサック・・う〜ん、やっぱり桃コサックより青コサックの方が強い・・?


実際やってみて改めてエキストラの難しさを実感しましたね。最も苦戦したのは89面と95面あたりですかな。でも「難しいけど楽しい」っていう、このゲームの良さも改めて実感しました。特に16面と23面のアタック乗り継ぎはエキストラでしか味わえない楽しさです。あ〜!マジで面セレクトが欲しいっ!

このエキストラをノーコンティニューでクリアーできる日は来るのか!?
・・でも、しばらくはアクロバットと戦いたくないです・・(^^;)

2003 4/8(火)

クインティ
今日は暇だったのでクインティをやってたら、残り89機で表面クリアという、自分では信じられないような記録が出ました!
僕は基本的にルーレットパネルでは1UPを取ります(まだまだ中級だな・・笑)。んで、今日はなるべくアタックパネルで狙って取ってみるか〜!と思ってやってたらこんなに増えてました(笑)。確か最高は93機ぐらいでしたね。どうせなら99機まで増やそうと思って頑張ってたんですが、さすがに天空の城で残機を増やすのはキツかったです・・(^^;)
今度やる時は99機を狙いたいですね。

2004 4/14(水)

やっと「田尻智 ポケモンを創った男」を読み終えました。
この本を買った一番の目的はやっぱりクインティの開発資料なので、その話を中心に。

この本に掲載されている資料は実際にクインティで使われなかったのが多く、それが逆に興味深いモノになってます。ではそれらについて順番に。
・方向転換
資料を見てもなんだかよく分からないんですが(汗)、パネルにはいくつかのポイントがあり、そのポイント間を移動するシステムだったようです。そして方向転換をした時に敵に触れても、敵と同時ならミスにならないで通り抜けるらしいです。

・シャッフルアタック
これは製品版にもある、パネルをめくって攻撃する基本攻撃です。でも製品版と違うのは、敵を飛ばした先に敵がいればその敵も巻き添えにして飛ばせるという点。これはなかなか面白いと思いますが、なんで無くなっちゃったんでしょうかね。

・加速
こういう技があったらしいですが、詳細不明。説明文から想像するには今のアタックパネルみたいな感じ・・?

・パネル
クインティのメイン要素なだけに、これが一番興味深いですね。

ターゲット:画面中4ヶ所にあり、4つとも画面に出現させると面終了となる。
各面に必ずあるのか、いくつかの面にしか無いのかが気になるところですね。もし前者だったならば、今のとはまた違う感じのゲームになっていたと思われます。

(名称無し):出現させて上を通過すると、このパネルの周囲8枚のパネルがすべて1回更新される。その後ノーマルパネルになる。
う〜む・・あんまり役に立たなそうなパネルですな。ボツになったのも分かります。

トラップパネル:敵も主人公も上を通過すると動けなくなる。10秒動けない。作戦を立てて使う。
これは面白い。敵が引っかかったらチャンスですが、間違って自分が引っかかっちゃうとほぼ確実に死ぬでしょう。

エクステンドパネル:取ると1人増える。
これは今のルーレットパネルから独立したパネルでしょうか。

サークルパネル:(ゲーム進行の全体のスピードが少し上昇する) とりあえずやめて・・
ボーナスパネル:黄100・緑200・水400・赤800。取るとノーマルパネルになる。
サークルパネルはとりあえずやめて、ボーナスパネルになったようです(笑)。ルーレットパネルの原案みたいなパネルですね。

スターパネル:2枚出現させると、ターゲットのあるセクションが一瞬光る。
開発段階のスターパネルがこんな効力だったとは・・。

(名称無し):その時点で面終了となり、ボーナス10000点。ファンファーレ。
とりあえず「当り」とデカく書かれたパネルに笑いました。さすがにこのデザインのパネルはクインティに合わないでしょう(笑)。


製品版のクインティと違うのはそんなところです。試行錯誤を繰り返しながらゲームを作っていた様子が読み取れますね。だからこそ、あそこまで完成度が高いゲームになったのでしょう。
その他にもポケモンを創るまでにあった様々な出来事が書かれており、ゲームフリークが好きな人には読み応えのある本になっています。

2005 2/2(水)

クインティ
ユーゲー3月号にクインティのサントラCDが付属
TOPでも紹介しましたが、これはクインティファンにとって大ニュースです。当然僕は発売日に購入しました。もう何度も聴いてます。…ってか、今聴きながらこの日記を書いてます(笑)。
これは凄い事ですよ。ついこの前、復刊ドットコムでコミッククインティの交渉が失敗に終わり、これからクインティ関連のグッズが発売される事は無いだろうと思ってたんで。
クインティ関連のグッズが今まで全く出なかったのは、コミッククインティの交渉情報の所に書いてある「どうしても出せぬ事情」のせいでしょう。以前、ナムコのHPでクインティのリメイクを希望する人の文章が紹介されているのを見た事があるんですけど、それに対するナムコ側のコメントは「クインティのリメイクを希望される方は多いんですが、諸事情で無理です」といったものでした。この2つの「事情」っていうのは簡単に言えば、ナムコと任天堂の仲が悪いっていう事でしょう。このせいでクインティの未来は無くなりました。クインティファンとしては「ふざけんじゃねえ!」と言ってやりたいところですね。それなのにサントラが出たのが凄いんです。出るはずのない物が出たから凄いんですよ。
さて、つい熱く語ってしまいましたが(汗)、肝心の中身はというと付録とは思えないほどしっかりしています。各ステージの曲は勿論、ボーナスステージの曲やゲームオーバーの曲など細かい部分の曲まであります。各ステージの曲が1ループで終わってしまい、時間切れの曲までは入っていないのが残念ですが(コテージだけはあります)、それでもいい出来だと思いますね。付録がくっついているページの隣にはクインティの紹介文もあって感動。
ユーゲー自体はというと、前に買ったコンティニューよりは好きですかね。最新のゲームから昔のゲームまで幅広く紹介されていて、迷宮組曲を扱っている漫画もあってポイント高いです。
とりあえずクインティファンは買って損は無いと思いますよ〜!

2005 3/25(金)

クインティのサントラ目当てで買ったユーゲー3月号の懸賞付きアンケートハガキを送ったら、見事に懸賞が当たりました!
当たったのは「ファイアーエムブレム トラキア776」のポーチです。ユーゲーの懸賞は結構珍しい物やマニアックな物が多くて、他にもゲーム&ウォッチやファミコン福袋やPC98福袋など色々ありましたが、FEファンの僕にはコレしか目に入りませんでした(笑)。当選者が2名とは言え、この懸賞の中では穴だったのかもしれません。
実物はどうかと言うと、予想以上に大きいです。そして予想以上に赤いです(笑)。あと、見た目からしてこれは限定品とかじゃなくて市販品ですね。ま〜、いずれにせよ嬉しい事に変わりはないです。

そして懸賞だけでなく、ユーゲー5月号の読者コーナーにも僕のコメントが載りました!
しかもクインティのサントラについてのコメントの一番最初です。いや〜、嬉しいですね〜!!このサイトを見ているクインティファンのみなさん、俺はやりましたよ!!!(何)

さて、クインティのサントラは大反響だったようで。
久々に「クインティ」で検索をしてみたら、サントラについて書かれているページがたくさんありました。クインティって今でも根強い人気があるんだな〜っていうのが改めて実感できて本当に嬉しいです。
これがキッカケになって次のクインティ関係の動きの元になってくれるといいですね。最終目標はクインティのリメイクか続編で!!

最後に検索していて気になったページを紹介。
罰記。
ユーゲーのライターである罰帝さんのサイト。サントラについての話が書いてあります。もしスペシャルシークレットになっていたらと思うと…(爆汗)。

director's column page
ゲームフリークの増田さんが書いているコラム。一番下の第31回の所にサントラの話が書かれています。

ナムコHPより
こうなったら自主制作で続編を…!<マテ


「黄色いハガキ」については想像にお任せします(何)。


戻る